ブログ

ラグジュアリー癒しプラン♪

希少価値の高いローズとネロリを使用した150分のスペシャルコースです。

施術の流れは、

step1

足湯&カウンセリング→精油選択

step2

背中→脚裏→脚表→リフレクソロジー(足裏)→腕→デコルテ

step3

フェイシャルオイルクレンジング→芳香蒸留水で水分補給→ファーストフェイシャルトリートメント→クレイパック→セカンドフェイシャルトリートメント→水分補給→ヘッド→オイル塗布

一年間頑張ったあなたのために、自分への最高の贈り物として、また忙しい年末を乗り切る活力として、心と体の疲れを新年に持ち越さないよう免疫力をあげながら心と体の大掃除を!

年末・クリスマスキャンペーン

今話題のプロラボ製品や、芳香蒸留水・精油など、お得なキャンペーンも行っていますので、気になる商品がある場合は、この機会に是非お買い求めください。

アロマセラピストスクールの選び方

アロマセラピストスクールを選ぶ上で、未来を明確に描くことが重要です。なぜなら、なりたい自分や目指す先によって、最適なスクールが変わってくるからです。

この記事では、アロマセラピストになりたい皆さんが、アロマセラピストスクール選びの際に押さえておくべきポイントを詳しく解説します。

オンラインと対面、カリキュラムの質、認定資格の価値、そして他の生徒たちの口コミや評判、費用と支払い方まで、豊富な経験をもとに具体的にお伝えします。この記事を通して、最適なアロマセラピストスクールの選び方を見つけ、アロマセラピストとしての第一歩を踏み出しましょう。

 

≫ラシエスタアロマセラピースクールのご案内

目次

  1. アロマセラピストスクールの種類について
    • 1.1 オンライン vs 対面:どちらが自分に合っているか?
    • 1.2 日本におけるアロマセラピスト養成校の選び方
  2. カリキュラムの内容と資格の価値
    • 2.1 カリキュラム内容確認ポイント
    • 2.2 講座の認定資格の価値と将来への影響
  3. 評判と口コミの確認方法
    • 3.1 学生や卒業生の声
    • 3.2 代表者の生の声
  4. 費用と支払いオプションを理解する
    • 4.1 アロマセラピストスクールの費用の中身
    • 4.2 一括払いと分割の考え
  5. アロマセラピストスクールの体験レッスンとアフターサポート
    • 5.1 体験レッスン
    • 5.2 卒業後のキャリアサポート

1.アロマセラピストスクールの種類について

アロマセラピストになる道を選ぶにあたり、最初に理解すべきは異なるスクールの種類です。どのアロマスクールも同じではありません。

このセクションでは、主にオンラインと対面のアロマセラピストスクールに焦点を当て、それぞれの特徴やメリット、デメリットを詳しく解説します。

 

1.1 オンライン vs 対面:どちらが自分に合っているか?

現在は、オンラインのアロマスクールやアロマセラピストスクールも充実してきました。ですが、対面の方がより深く学べると思っている生徒さんもいらっしゃいます。

しかし本当にそうなのでしょうか?

アロマセラピストスクールにおいて、オンラインと対面の利用をうまく組み合わせることで、より深い学びが可能です。オンラインでは柔軟な学習が可能であり、アロマの理論や基礎知識を効果的に獲得できます。一方で、対面授業では実践的なスキルや技術を直接学び、実際の経験を積むことができます。

オンラインスクールの利点

  • 柔軟性とアクセス性
    オンラインスクールは時間や場所に縛られず、学習のスケジュールを柔軟に調整できます。仕事や家庭の都合に合わせて、自分のペースで進めることが可能ですので、時間の捻出が不安な方や遠方の方でも学ぶことができます。フルタイムで仕事をしている人も働きながら学んでいただけます。
  • コスト効果
    通常、オンラインコースは対面コースに比べて費用が抑えられる傾向があります。通学のための費用がかからないため、予算を抑えつつ学べる利点があります。
  • 多様な学習リソース
    オンライン環境では、動画、ウェブナー、オンラインディスカッションなど多様な学習リソースが提供されます。これにより、異なる学習スタイルに合わせて学ぶことができます。また、動画を繰り返して視聴できるオンラインスクールであれば、何度も覚えるまで視聴できますし、自分のペースで板書をとることもできます。また、スマホで視聴可能ならば、通勤電車の中でも勉強ができます。

オンラインスクールの課題

  • 直接の指導が限られる
    オンライン環境では、対面での直接の指導が限定されることがあります。特に実技が重要なアロマセラピストの養成においては、この点を考慮する必要があります。
    アロマセラピストに必要なのは、知識と技術と感性です。知識の部分ではオンラインが有効ですが、感性を養うためには対面も視野に入れた方が良いでしょう。
    実技に関してはオンラインと対面と両方が出来ることが望ましいと私は思います。

対面の利点

  • 対面では直接指導してもらえるという利点があります。空気感が伝わるのが生徒さんにとっての最大の利点でしょう。
  • また、一緒に学ぶ仲間がいるという利点もあります。励まし合いながら一歩一歩進む喜びは学生時代に戻ったようで楽しいものです。
  • 実技においては、ストロークの強弱など大事な部分を体感として学べる点が対面の利点です。

対面の課題

  • 対面では、生徒さんの理解に併せて授業が進んでくれません。時間制限があるので、講師は時間内に講義できるようにしますので、ひとり一人の生徒さんの理解ができるまで待っていてくれることはないです。
  • また、板書もついていけないことが多いものです。
  • さらに、ベテラン講師にレッスンを受けられるかというとそうとは限らないのが現状です。

*対面とオンラインを併用したカリキュラムと費用はこちらを参考にしてください。

≫カリキュラムと費用

 

1.2 日本におけるアロマセラピスト養成校の選び方

日本国内には多くのアロマセラピストスクールが存在し、それぞれが異なるプログラムや特長を提供しています。ここでは、アロマセラピストになるために選ぶべきアロマセラピストスクールの特徴をお伝えします。また、スクールの比較ポイントを紹介します。

まず、大きく分けて以下の2つがあります。

  • アロマテラピー専門のところ
  • 整体学校などの一つのカリキュラムとしてアロマテラピーの講座を設けているところ

さらに、アロマセラピストになりたい場合、趣味のアロマテラピーとは一線を画すスクールでなければ、仕事につながりません。

そのように考えると、実技重視の整体スクールの一環ならば仕事につながりそうな気がしますが、アロマセラピストになるには、深い知識が必要ですので、アロマセラピストスクールがおすすめです。

次に、レベルです。

趣味程度のレベルか、さらに深いレベルか、また、仕事につながるレベルかを確認しなければいけません。

大きな学校だから良し!ということはありません。

現在、アロマテラピーを学んでも仕事ない方はかなりの数です。その理由は、仕事まで見据えた指導が出来ていないからです。

では、選ぶ際には何に注目すればよいか?それは、

アロマセラピストスクール選びの鍵は、カリキュラムの中身を確認することです。

後のセクションでくわしく説明しますが、アロマセラピストになるにはアロマテラピーの知識だけでは不十分です。ヒアリング技術やカウンセリング技術の向上も欠かせません。さらに、解剖生理学や病気の理解、栄養学などの知識も必要です。

アロマセラピストの道を歩むには、選んだアロマセラピストスクールの提供するカリキュラムの内容を丹念に確認することが重要です。カリキュラムを見るとはたして自分がアロマセラピストに向いているのか?ということも想像できるのではないでしょうか?また、アロマセラピストがどんな仕事かもだいたい想像できると思います。

≫当スクールのカリキュラムと費用

2.カリキュラム内容と資格の価値を確認する

では、次にアロマセラピストスクールのカリキュラムの内容と将来への影響についての話に移ります。

2.1カリキュラム内容確認のポイント

最初に大事なポイントを3つ挙げます。

  1. 実践的なスキルの習得ができるか?
  2. カウンセリングの授業があるか?
  3. 途中で辞めることは可能か?

この3つです。

一つひとつ見ていきます。

実践的なスキルの取得

これはわかりやすいですよね。実践があるかどうかです。単に実技の実践だけでなく、知識をカタチにする環境かどうかです。

たとえば当アロマセラピストスクールでは、必ず制作物を作って使っていただいています。オンラインでも対面でも同じように指導します。

アロマテラピーの特長は、実際に使って初めて理解できることがたくさんある点です。知識を単に覚えるだけでは、実際の活用が難しいですね。

カウンセリングの授業があるか?

アロマセラピストスクールにおいて、カウンセリングのレッスンは非常に大事な要素です。なぜなら、心の疲労を抱えてくるクライアントさんが多いのがアロマテラピーサロンの特徴です。

施術をするだけでは十分なセラピーとは言えません。「話を聞いてくれるだけで癒される」そのようにおっしゃるクライアント様はアロマテラピーサロンのお客様が多いのです。

日本において、セラピストやカウンセラーへの相談があまり一般的ではないため、アロマセラピストは自身をよりカウンセラーとしての役割に確立させる必要があります。

途中でアロマスクールを辞めることは可能か?

この疑問に対して、意外かもしれませんが、アロマスクールの実態は体験レッスンだけでは正確に把握することが難しいです。実際の授業を受けてみることで初めて、学ぶべきことが明確になります。

もし、授業内容に疑念を感じた場合、遠慮せずにその時点でやめ、他のスクールを検討することが賢明です。理想のアロマセラピストになるためには、適切なスクールを選ぶことが重要です。

ただし、難易度に追いつけない理由であれば、そのスクールが提供する高度な内容に挑戦することも一つの選択肢です。そのスクールは素晴らしいものである可能性が高いですので、その時はあなたのスキルを向上させるために努力することが重要です。

また、オンライン動画を活用すれば、繰り返し学ぶことができるので、内容の理解度向上に効果的です。

現在主流の費用では、途中で辞めることが難しいものが多いです。こちらに関してはのちの章で詳しく説明します。

 

2.2講座の認定資格の価値と将来への影響

資格について質問をうけることがあります。今の時点でアロマテラピーの資格は民間資格です。資格を持っていないからと言って仕事にできないかといえば厳密にはそんなことはありません。

しかし、認定資格があれば、どの程度の知識や技術があるのかがわかりますので、就職するには有利です。

また、お客様に資格を取っていることを提示できれば信頼につながります。

実際に様々な資格があります。

たとえばアロマテラピー検定は誰でも受けることができるものですが、1級をクリアしたからと言って、その程度ではアロマセラピストになることは不可能です。さらに深い勉強をする必要があります。

認定資格は、協会やスクールごとに発行しているものですので、水戸黄門の印籠のように「これがあれば絶対!」という資格はありません。

また、気をつけて欲しいのが、高い料金をとって海外の資格を斡旋するスクールです。100万円~の料金を課せられると聞いています。権威性があるように思えますが、実際は疑問です。それに、日本でアロマセラピストの仕事をするのに本当に必要なのかどうかを考える必要があります。

もちろん、資格が欲しい人はどんどん挑戦したら良いと思いますが、「アロマセラピストになって困っている人を助けてあげたい!」のであればさほど必要なものでもありません。

実際にアロマスクールを卒業し資格を取ったのに「仕事ない!」と思われる方も多くいらっしゃいます。それは、そもそもスクール選びが間違っている可能性が考えられます。

  • アロマセラピストスクールなのか?
  • 趣味のアロマスクールなのか?

を見極めて入校しましょう。

冒頭で述べたように、あなたが何をしたいかを最初にはっきりさせておくことが、適切なスクール選びに大切だということです。

反対に考えると、独学でアロマセラピストとして独立開業することは法的に問題ありません。ただし、クライアントに安心感を提供するためには、専門の認定資格を取得することが望ましいと言えます。

3.評判と口コミの確認方法

アロマセラピストスクールに限らず、なんでも評判を確認してから決断したほうが良い選択ができますね。

この章では、アロマセラピストスクールの評判を確かめるポイントをお伝えします。

 

3.1学生や卒業生の声

最初に、学生や卒業生の声をウェブ上で確認します。もちろん、一般的には良いことが多く書かれていますが、重要なのはその内容です。評判の良し悪しではなく、実際の経験や感想を見ていただきます。

アロマセラピストを目指す生徒と、趣味として学んでいる人の違いを確認することも重要です。アロマセラピストを目指す方が多いスクールであれば、将来的に本格的なアロマセラピストになる可能性が高まります。逆に、趣味として学んでいる人が多いアロマスクールでは、プロのアロマセラピストへの道が遠く感じるかもしれません。

たとえば、「アロマ化粧水を作りました!とっても楽しかったです」のような感想が多いのであれば、趣味として学ぶアロマスクールです。

 

3.2代表者の生の声

代表者や創立者の直接のメッセージを聴くことは、アロマセラピストスクールを選ぶ上で非常に重要です。おそらく、ウェブ上でも公開されているかと思います。もし共感を感じたら、ぜひ体験レッスンに参加し、スクール創設の背後にある想いを直接聞いてみましょう。

なぜなら、創立者の想いがアロマセラピストスクールのカリキュラムに反映されているからです。

たとえば、当スクールはアロマセラピスト養成に力を入れていますが、適切なアロマテラピーを施すには、心の深い部分に触れることが必要になってきますので、カウンセリングの授業の時間を多く設けています。

4.費用と支払いオプションの理解

上記でも少し触れましたが、費用を理解することが大切です。辞めやすいかどうかという確認もしっかりして体験レッスンで説明を聞いてきてください。

 

4.1アロマセラピストスクールの費用の中身

まず、アロマセラピストスクールの費用には、講義や実技のレクチャー部分と制作物の材料費が含まれます。

スクールによっては、制作費用を別途にしているところもありますので、確認しましょう。

 

授業料

  • 各スクールは異なる授業料体系を採用しています。まず最初に、全体の授業料がいくらかを確認しましょう。カリキュラムを終了するまでにいくらかかるのかを確認します。これには教材や特別なイベントへのアクセス権も含まれることがあります。
  • また、1レッスンの時間と内容を吟味できることが望ましいです。具体的に言えば、レッスン1ではどのような講義があって、どのような制作物を作るのか?などです。

追加費用や材料費

  • 授業料以外にも追加の費用が発生することがあります。教材、実習費、試験料、またはその他の特別なイベントに関連する材料費などが含まれます。これらの費用があるかどうかを確認し、予算を立てましょう。
  • 特に教材費や実習費用に有無については後でトラブルにならないように確認しましょう。

≫参考記事:【アロマ初心者のための基本アイテム】揃えるべき必需品

4.2一括払いと分割払いについての考え

スクールが一括払いを要求する理由について

ほとんどのアロマスクールが40万円~60万円の一括払いを求めるのは、主に退会防止のためです。なぜなら、アロマテラピー、カウンセリング、占いなどの学校では、自己探求が主体となりがちであり、受講生がメンタル的に逃げ出す可能性があるからです。

一括払いをすることで、生徒は支払いを完了した後に「もったいない」と感じ、コースを続けるモチベーションが向上します。これは、学びの過程が個人の成長や自己理解に深く関わる場合、受講生が途中で諦めずに最後まで取り組む助けになります。

一括払いは、コース修了までのコミットメントを促進し、学生の意欲を維持するための戦略的なアプローチと言えます。

ただし、前述したように、スクールのレベルに疑問を感じた場合に辞めにくいという欠点があります。

コロナ禍以降、オンラインスクールが増えてきたので、もう少し学びやすい環境が整ってきたように思います。

当アロマテラピストスクールは、「月謝制」を全国でも珍しく採用しています。これにはいくつかの理由がありますが、主に学び始めやすさを重視しています。金銭的なハードルが高いと、志ある学生が学びの門を叩く前に辞退するケースが少なくありません。

ただし、「月謝制」が採用されているからといって、自己探求や内容の充実を犠牲にしているわけではありません。各レッスンでは、講師が全力を尽くし、生徒さんが納得いくまでサポートします。生徒さんが安心して授業に取り組める環境を整えることで、より質の高い授業を提供することも目指しています。

テキストをただ読み上げるだけの講師では、生徒さんにやめられてしまいますので、実践的で分かりやすい指導を心がけています。生徒さんがが真剣に学び、成長できるような授業を提供することが、私たちの使命です。

5.アロマセラピストスクールの体験レッスンとアフターサポート

最後に体験レッスンの効果的な利用とカリキュラム終了後についてお伝えします。アロマセラピストスクールを選ぶときに外せない工程が体験レッスンです。

5.1体験レッスン

アロマセラピストスクールでは、多くの場合、体験レッスンを提供しています。これは、学びの雰囲気や教育内容を実際に体験する機会を与えることで、適切なスクール選びをサポートします。体験レッスンでは、以下のポイントがカバーされることが一般的です。

講座体験

実際の講座の一部をレクチャーします。これによってアロマセラピストスクールの質を確認しましょう。

実技体験

アロマセラピストの業務に触れ、マッサージの実施やマッサージオイルの調合などを通じて、仕事の中身を理解します。

質問と回答

アロマテラピーに関する質問やアロマセラピストへの道のりについて、気になることや不安なことを思い切ってシェアできる時間です。

このようなコミュニケーションの機会がない体験レッスンは、あまり充実したものとは言えません。

講師とのコミュニケーション

体験レッスンでは講師とのコミュニケーションで自分の夢を語ることができます。アロマセラピストになるための道のりや苦労する部分など、たくさんのお話を聞いてアロマセラピストへの夢を膨らませてください。

 

5.2卒業後のキャリアサポート

アロマセラピストスクールは、卒業後も学生をサポートするキャリアサポートを提供しています。主な内容は以下の通りです。

資格取得支援

資格取得までの道のりをサポートし、合格への準備をサポートします。

キャリア相談

アロマセラピストとしてのキャリア構築に関する相談に応じ、アドバイスを提供します。

セミナーやワークショップ

 卒業生向けの継続的な学びの機会を提供し、スキルの向上を促進します。

コミュニティ参加

アロマセラピストスクールでは、卒業生を対象としたオンラインコミュニティやイベントへの積極的な参加を奨励しています。アフターサポートは、学生がアロマセラピストスクールを安心して卒業し、実践での活動に成功するための継続的なサポート体制を整えるものです。

 


アロマセラピストスクールの選び方ガイドをご覧いただき、どういうスクールがあなたにとって最適かを見つける手助けになりましたでしょうか。アロマセラピーの世界への第一歩は、大きな一歩です。心と技術を磨き、新しいキャリアへの扉を開いてください。

選び抜いたアロマスクールでの学びは、あなたの人生や職業に深い影響を与えるはずです。信頼性のある情報としっかりとした選別が、成功への鍵です。自分の目標に合ったアロマセラピストスクールを見つけ、質の高いアロマセラピストになるための道を歩みだしましょう。

新たな知識と経験を得る新しい人生に向けて、どうぞ最高の幸運をお祈りしています。

当アロマセラピスト養成スクールの概要もご覧いただき、是非体験レッスンでお会いできることを楽しみにしています。

≫アロマスクール概要

《アロマテラピーを行う際の注意点》

  • 精油(アロマオイル)は、必ず適切に希釈して使用します。
  • 精油(アロマオイル)を初めて使用する場合、皮膚アレルギーテストを行い、過敏症の反応がないか確認しましょう。
  • 妊婦や授乳中の人、乳幼児には特に慎重にアロマオイルを使用し、専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。
  • アロマオイルは内部摂取せず、飲み込んでしまわないようにしましょう。
  • アロマオイルは直射日光や高温から遠ざけ、しっかりと密封して保管しましょう。
  • 重大な健康問題がある場合や特定の症状を治療する場合、専門家の指導を受けることが重要です。
  • アロマオイルはペットにとって有害な場合があるため、ペットがいる場合は注意が必要です。

これらの注意点を守り、アロマテラピーを安全に楽しんでください。

~この記事を書いた人~

白鳥志津子
アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

 

 

千葉県柏市にあるセラピスト養成アロマテラピー&リフレクソロジースクールラシエスタ

開講時間:10時~22時(火曜日定休)

〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A
電話:04-7142-8369

「人の第一印象は3秒で決まる」、「人は見た目が9割」などと言われるように、第一印象はとても大切です。

今回は、他人からも一番最初に目が行く場所であり自分自身でも毎日鏡で見る顔について、特に『顔のたるみの原因』についてお伝えいたします。

もくじ

  1. 顔のたるみが気になりませんか
  2. フェイスラインの美しさは姿勢から
  3. 猫背とは
  4. 正しい姿勢を手に入れるために
  5. 新メニューのお知らせ
  6. まとめ

1.顔のたるみが気になりませんか

 

毎日鏡を見て、

「シワが増えたな…」

「顎のラインが気になる」

「口横のポニョさえなければ…」

とため息が出る事はありませんか?

顔のたるみは見た目年齢に大きな影響を与えます。

どんなに抗っていても、地球上で生活している限り、残念ながら年齢とともに進んでしまうのが顔のたるみ!!

予防法としては顔のマッサージが定番ですが、顔のマッサージだけでは不十分かもしれません。

なぜなら、たるみの原因は単純なものではなく広範囲にわたるアプローチが必要だからです。

2.フェイスラインの美しさは姿勢から

たるみの原因として主に皮膚のハリや弾力の低下、筋肉の減少、骨の痩せ、重力などがあります。

またスマホやデスクワークなど日常生活で知らず知らずにしてしまう悪い姿勢(猫背)や前腕の筋肉が硬く縮んでいる事もたるみの大きな原因になっている事が多いです。

背中を丸めた前かがみの姿勢では、顔が下向きになりやすく、首や肩の筋肉が硬くなり、表情筋の動きが悪くなります。そしてフェイスラインがたるみ、二重顎ゃ首のシワが増え、更には口角が下がってきます。

首の横にある胸鎖乳突筋が硬くなることでもたるみやむくみは悪化します。

胸鎖乳突筋は耳の下から鎖骨にむかって首を斜めに走る、首にある筋肉では最も太い筋肉です。胸鎖乳突筋が硬くなるとリンパ節や血管、神経などが圧迫され、老廃物が排出されずに顔に溜まってしまいます。

3.猫背とは

 

猫のように背中が丸くなっている姿勢の事です。

人間の背骨は本来自然なS字カーブを描いていますが、猫背の方は胸椎が極端に湾曲しています。

猫背の人は背中の筋肉が伸び、逆に首や肩の筋肉が知人でいる状態です。

首や肩の筋肉に引っ張られ、顎や頬がどんどん垂れてたるみが進行してしまいます。

猫背が進むと呼吸が浅くなるため、代謝が低下し各臓器の働きが悪くなり体に様々な不調をきたします。

猫背が体に及ぼす影響は計り知れません。

猫背の状態を続けることは、美容面でも、健康面でも良いことは一つもないといっても過言ではありません。

 

4.正しい姿勢を手に入れるために

一日でも早く猫背を解消するには

  1. 腹筋と背筋を意識し、正しい姿勢を心がける
  2. 筋トレ、ストレッチをする
  3. 腹式呼吸を意識する
  4. 立ちっぱなし、座りっぱなしを避ける
  5. 皮膚の老化と乾燥を防ぐ
  6. 表情筋を鍛える
  7. リンパマッサージ

ラシエスタでお手伝いできるのは主に7のリンパマッサージです。

そこで新メニューを作りました。

5.新メニュー!アロマリンパマッサージ&リフトアップフェイシャル90分コース

顔や首にはたくさんのリンパ節や血管、神経が集まっています。

顔はもちろん首の後ろや首筋を丁寧にマッサージすると脳への酸素供給量がアップします。また腕やデコルテなどのリンパをしっかり流すことにより、猫背を改善しながら首こりを解消し顔のリフトアップにつなげます。

さらに、ラシエスタではアロマテラピーを組み合わせているため、リラックスを促進し、ストレスや不安の軽減にも寄与します。

アロマリンパマッサージは美肌と健康を同時に得られる効果的な方法なのです。

姿勢が整い美肌を手に入れたあなたは自信も手に入れることができるはずです。

 

<施術の流れ>

足湯&カウンセリング

(精油を入れた足湯で足を温めながらカウンセリング。この時お客様に合った精油の種類と配合を決めます。)

クレンジング

保湿

デコルテ、腕、肩、首、顔のマッサージ

 

6.まとめ

 

顔のたるみは顔だけでなく周辺部位や姿勢(猫背など)が影響している事をご理解して頂けましたでしょうか?

ケアしたいと思ってもまずは心が元気でないとなかなかやる気も出ないものです。

そんな時は是非ラシエスタにお手伝いさせてください。

心地よい香りと熟練の技術でリラックスと美容、そして健康をサポートする贅沢な時間をご堪能ください。

みなさんこんにちは。
アシスタントの高です。

突然ですが、『リフレクソロジー』という言葉を聞いて、どんなことをイメージしますか?

  • 何のことだかさっぱり・・・
  • 昔行った足裏マッサージのこと?
  • 何だか痛そうで怖い・・・
  • 足の疲れをとるもの?  等々、いかがでしょうか。

そこで、今回は『リフレクソロジー』について、知っている人にも知らない人にもわかりやすく簡単にお伝えしたいと思います。
是非理解を深めてより健康な身体作りを目指しましょう(^^♪

≫施術予約はこちら

リフレクソロジーとは

リフレックス(反射)とロジー(学問)を組み合わせて生まれた、反射学という意味の言葉です。

足や手には体内の異常や不調が映し出されるとされています。
全身の様々な臓器や器官と繋がっている神経の集まった場所を反射区と言います。その反射区を刺激すると、対応する臓器や器官が活性化され、人間が持っている自然治癒力や免疫力を芯から高めていくことがでいます。

例えば、
肩こりの酷い方には、肩に直接触れなくても、足裏にある肩の反射区を刺激すると肩こりが改善されることがあります。
また、眼精疲労の方は、目の反射区に触れるととても痛がることがあります。

時には痛みを感じることがあるかもしれませんが、通常は気持ちの良いマッサージのようなものだと思って下さい。

このように、足や手の特定部位(反射区)を刺激することで体全体の調和と健康を促進しようとするのが、『リフレクソロジー』です!

反射区を使った『リフレクソロジー』の大きな目的は、体が本来持っている自己治癒力を引き出す事なのです。

 

実際どんな施術?

まず足浴で足を温め、オイルを使用し、足裏・指・足の甲・足首・ふくらはぎ・ひざ裏などをもみほぐしていきます。

ラシエスタでは、個人処方のアロマオイルを使いますが、必ずしもアロマオイルというわけではありません。パウダーを使うサロンもあります。

足首をリラックスさせてから、歩行というストロークを使い足裏から側面表側を丁寧にほぐします。

また、オイルを使う場合、ひざからふくらはぎも入れる場合があります。

足裏の刺激をすることで、身体全体に刺激がいきわたります。

リフレクソロジーの効果

リフレクソロジーの効果は、多岐にわたります。たとえば以下のような効果を期待できます。

  • 体温を上げる
  • 太りにくくなる
  • 免疫力を上げる
  • 足のむくみをとる
  • リラックスさせる
  • 若々しさを保つ
  • 新陳代謝を上げる

足の疲れだけでなく、様々な目的で用いられます。

リフレクソロジーはこんな時におすすめ

リフレクソロジーのメリットは、疲労や不調の解消、睡眠の質の改善、全身のバランスの整え、心身の癒しなどです。以下のような症状があるときは特におすすめです。

  • ストレスや疲労が溜まっている時
  • 長時間の立ち仕事や座り仕事で体の不調を感じている時
  • 睡眠の質が低いと感じている時
  • 全身のバランスを整えたい時
  • 癒し体験をしたい時

リフレクソロジーをしてはいけない又は注意が必要な方

リフレクソロジーは、足裏にある反射区を刺激することで、全身の不調を改善する効果が期待できるマッサージです。

しかし、誰でも受けられるわけではありません。

ここでは、リフレクソロジーをしてはいけない又は注意が必要な方について解説します。以下の症状があるときは、リフレクソロジーの施術は避けたほうが良いでしょう。

リフレクソロジーを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

  1. 血栓症
  2. 静脈瘤
  3. ある種の心臓疾患
  4. 足の関節炎
  5. 糖尿病
  6. 妊娠中
  7. 足に傷がある
  8. 食後一時間以内
  9. 発熱している

リフレクソロジーの副作用

基本的に副作用はありませんが、まれに慢性的に疲労していた筋肉のほぐれによる反応が起こる方がいます。
これを好転反応と言い、体内から毒素が抜けるまでの過程で見られ、1~3日程度でおさまります。

おもな好転反応

  • 排尿回数の増加
  • 風邪に似た症状(鼻水、涙など)
  • 発熱
  • 眠りのパターンの変化
  • 感情の変化
  • 関節炎の場合、施術後に痛みを感じる度合いが多い

ラシエスタのリフレクソロジー

アロマテラピー・リフレクソロジーサロンラシエスタの施術は、英国式の伝統的な手技による施術をおこなっています。

強弱をつけて刺激を与える事で痛みを和らげながらリラックスさせて流していきます。

リズムよく施術をすることで、体の調子を整えると共にストレスを軽減し、メンタル面の改善も期待できます。

また、ラシエスタでは決められた流れの施術ではなく、おひとりおひとりの症状に合わせて施術をおこないます。

たとえば、

  • 腰痛の方なら、腰回りの反射区を重点的に行います。
    もし原因が姿勢によるものならば、脊椎や胸、肋骨などを整え、身体のバランスを改善させるような施術をします。

さらに、ラシエスタでは、リフレクソロジーとアロマテラピーを組み合わせています。

アロマテラピーとは

精油を使用して香りを楽しむことにより、心と体の健康を改善する自然療法です。
香りの分子が皮膚から血液を通じて体内へ、また鼻を通じて脳に影響を与え、リラクゼーションやストレスの軽減、気分の改善などに役立ちます。

アロマテラピーとリフレクソロジーの融合

アロマテラピーとリフレクソロジーは両方とも体の自然治癒力を活性し、バランスを取り戻すのに役立ちます。
両方を組み合わせる事で、より効果を高めることができます。

ラシエスタのこだわり

カウンセリング、選んだ精油、姿勢や体の歪み、足裏の状態など、様々な視点からお客様のお悩みや症状とその原因を考察し、オーダーメードの施術を心がけています。
温かな手と心地よい香りに包まれながら、ぜひ究極のリラックスと癒しを体感してください(^_-)-☆

最後に!!

『リフレクソロジー』は手軽にどこでも誰でもできるマッサージです。

実際に、私もレッスンを受けたその日から自分や家族に行っていて、それなりに効果は感じていました。

もちろん、白鳥のゴットハンドには到底及びませんが・・・( ;∀;)

ですが、下手なりにも続ける事で変化を感じることが多いことも痛感しています。

是非皆さんも正しい知識とセルフケアで自ら健康を維持することをおすすめ致します。

リフレクソロジーの学び方

リフレクソロジーは、足裏にある反射区を刺激することで、全身の不調を改善する効果が期待できるマッサージです。

リフレクソロジーを学ぶことで、以下のメリットが得られます。

  • 自分の体の不調を自分で解消できるようになる
  • リフレクソロジーサロンで働くことができる
  • 副業や趣味として楽しめる

リフレクソロジーを学ぶには、スクールに通うのが一般的です。スクールでは、リフレクソロジーの基礎から応用までを学ぶことができます。

リフレクソロジースクールを探す際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 実践的なカリキュラムが充実しているか
  • 資格取得のサポートが充実しているか
  • 講師の質が高いか

リフレクソロジーを学んで、あなたの人生に新たな価値を加えましょう。

ラシエスタでは、アロマテラピーとリフレクソロジーを同時に学んでいただけます。

あなたも癒しのエキスパートになりませんか?

≫詳しいスクール情報はこちら


千葉県柏市にあるセラピスト養成アロマテラピー&リフレクソロジースクールラシエスタ

開講時間:10時~22時(火曜日定休)

〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A
電話:04-7142-8369

集中力アップ 前向きになるためのアロマ効果

元気が出ない、集中できない…

そのようなお悩みの方に、アロマテラピーでやる気を出す方法をご紹介します。

アロマテラピーは、植物から抽出した精油を活用した自然療法です。リラックス効果や集中力向上効果、ストレス軽減効果など、さまざまな効果が期待できます。

やる気を出すためには、自己効力感を高めることが大切。自己効力感とは、自分の能力や行動に自信を持つことです。アロマテラピーでリラックスしたり、集中力を高めたりすることで、自己効力感を高めることができます。

また、気分の落ち込みや不安障害を改善するアロマテラピーについてもご紹介します。最後までお読みになって、毎日を充実させてください。

私たちは、アロマテラピーや自然療法を通じて、皆様が自分自身を大切にしセルフケアが出来るように導いていきます。

詳しくは、アロマスクールのページをご覧ください。

≫アロマスクールのご案内

 

目次

  1. アロマテラピーでやる気をアップさせる方法
    1-1.アロマテラピーの基本と効果
    1-2.アロマテラピーで前向きな気持ちになる理由
    1-3.アロマブレンドの効果的な使い方
  2. アロマテラピーを活用した集中力向上方法
    2-1.集中力を高めるためのアロマオイル
    2-2.アロマテラピーを使った効果的勉強法
    2-3.リフレッシュして集中力アップ
    2-4.注意点
  3. アロマテラピーで気分の落ち込みや不安障害を改善する方法
    3-1.気分の落ち込みを解消する精油
    3-2.不安障害を軽減するための効果的ブレンド
    3-3.アロマテラピーを使ったリラックス法と心身の健康への影響
  4. よくある質問
    4-1.気分を落ち着かせるアロマは何ですか?
    4-2.脳を活性化するアロマは?
    4-3.やる気が出る香りは?
  5. まとめ

1.アロマテラピーでやる気をアップさせる方法

第一章では、

  • アロマテラピーの基本と効果
  • アロマテラピーで前向きな気持ちになる理由
  • アロマブレンドの効果的な使い方

について解説します。

アロマテラピーの基本やメカニズムを理解することで、自分に合った使い方を見つけて、より効果的に活用することができます。

 

1-1.アロマテラピーの基本と効果

アロマテラピーとは、植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)の香りを活用して、心身の健康や気分を整える自然療法です。以下では、アロマテラピーの基本とその効果について詳しく解説します。

アロマテラピーの基本

アロマテラピーは、植物の香り成分を活用した自然療法です。

植物の香り成分は、植物の花、葉、茎、根、果実などから抽出されます。これらの香り成分は、私たちの心と身体にさまざまな効果をもたらします。

アロマテラピーの効果

アロマテラピーにはさまざまな効果があります。一般的な効果として、以下の点が挙げられます。

  1. リラクゼーション効果
    アロマテラピーの香りは、ストレスを軽減し、リラックス感を高めます。
  2. 睡眠の改善
    特定の精油は、質の良い睡眠をサポートします。
  3. モチベーションの向上
    特定の精油は、やる気を高め、集中力を発揮するために役立ちます。

    アロマテラピーは、香りを楽しむだけでなく、ストレスの多い現代社会に生きる私たちの心と身体の健康をサポートする力を持っています。

    アロマテラピーの効果的な使い方やブレンドについても後続の記事で紹介いたします。

     

    1-2.アロマテラピーで前向きな気持ちになる理由

    やる気は、脳や体の状態によって左右されます。脳内物質のバランスが整っていると、やる気が高まります。

    以下では、やる気が高まる状態と関連する要因について説明します。

    やる気が高まる要因

    • ドーパミンの分泌
    • ストレスレベルの調整
    • 体調と栄養

    やる気はドーパミンの役割や報酬系の活性化、ストレスの状態、体調や栄養の状態によって左右されます。これらが良好であることが、やる気を高め、目標達成に向けて積極的に行動することが出来るのです。

    やる気にならない理由5選

    では、やる気が出ない原因を探してみましょう。これらの原因を解消または軽減することで、自然にやる気が出やすくなります。

    1. 不安と焦燥感
    2. ストレスと疲労
    3. 情報過多と多すぎるタスク
    4. 睡眠不足
    5. 悩みや感情ブロック

    いかがでしょう。やる気が高まる要因とやる気にならない理由を比べてみると、ほとんどがアロマテラピーで解消できるのです。


    やる気が高まる要因には、脳内物質のバランス、ストレスの状態、体調や栄養の状態が挙げられます。これらの要因を整えることで、やる気は自然と高まります。


    一方、やる気にならない理由には、脳内物質のバランスの乱れ、ストレスの蓄積、体調不良や栄養不足が挙げられます。これらの原因を解消することで、やる気は回復します。


    アロマテラピーは、これらの要因に働きかけることで、やる気を高める効果が期待できます。

    例えば、

    • レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香りは、脳内物質のバランスを整え、やる気を高める効果があります。
    • また、ラベンダーやゼラニウムなどのハーブ系の香りは、リラックス効果があり、ストレスを解消する効果があります。
    • さらに、ユーカリやペパーミントなどのクールな香りは、集中力を高める効果があります。

    このように、アロマテラピーは、やる気を高めるだけでなく、やる気を取り戻すためのさまざまな効果が期待できます。

     

    《アロマテラピーについての参考記事》

    1-3.アロマブレンドの効果的な使い方

    アロマブレンドとは、複数の精油を組み合わせて、特定の効果をより高めるための方法です。以下では、アロマブレンドの使い方について、効果的に活用するためのポイントをご紹介します。

    目的を明確にする

    アロマブレンドを作る前に、そのブレンドで何を実現したいのかを明確にします。

    「前向きになる」というテーマであれば、前述のやる気が高まる要因ややる気が出ない原因を参考に、自分に当てはまるものを考えましょう。

    当てはまる要因が見つかれば、それを解消する精油を3種類選びます。

    適切な精油の選択

    効果のある精油を選ぶには、目的にあったものをセレクトし、つぎにやる気が出ない原因になるものを排除する精油を選びます。

    例を挙げて説明します。

    • 目的・・前向きになる。
    • セレクト・・レモン、ジュニパー、ゼラニウム、ユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、マジョラム、キャロットシード、シラカバ、フェンネル
    • やる気が出ない原因・・オーバーワークによる疲労
    • 絞り込み・・レモン、ゼラニウム、ペパーミント

    絞り込む際には、香りの好みも考慮して、原因をより深く探ります。

    このようにして精油をセレクトし、ブレンドしていきます。プロのアロマセラピストは、揮発性や陰陽、トラウマなどの観点から、精油を選ぶこともあります。その魔法のようなブレンドは、アロマスクールで学ぶことができます。

    詳しいカリキュラムは、アロマスクールのご案内をご覧ください。

    初心者からプロを目指す方まで、ホリスティックな癒しを学べます。

    ≫アロマスクールのご案内

    ≫オンラインスクールのご案内

    ブレンドによって使う時間帯を変える

    1日のスケジュールを管理することはやる気をアップさせるために重要ですが、スケジュールに合わせてアロマブレンドを使うことで、さらに自己効力感が高まります。

    • 睡眠時にはぐっす眠れて翌日に疲れを残さないアロマブレンド
    • 朝には脳への血流を促して気分を高揚させるアロマブレンド
    • 日中の小刻みの休息時間も脳を休め過ぎずに程よくリラックスできるアロマブレンド

    このように、スケジュール管理の中でアロマブレンドを活用することで、アロマテラピーの可能性を最大限に引き出すことができます。

    モチベーションは、いつも湧き出てくるものではありません。しかし、衝動に流されないように心がけることで、自分の価値観に沿った行動をしやすくなります。

    ただ、自分の力だけでモチベーションを管理するのは難しいため、アロマテラピーなどの方法を活用して、モチベーションを維持・向上させていきましょう。

    2.アロマテラピーを活用した集中力向上方法

    この章では、やる気アップのための具体的な方法をご紹介していきます。

    2-1.集中力を高めるためのアロマオイル

    やる気をアップさせるためには、脳内ホルモンのバランスを整えることが大切です。やる気にかかわる脳内ホルモンには、以下のものが挙げられます。

    • ドーパミン
    • アセチルコリン
    • セロトニン
    • ノルアドレナリン

    一つひとつ見ていきましょう。

    ドーパミン

    快感や達成感を与えるホルモンです。注意、動機付け、学習、記憶に影響しますので、集中力の維持に重要なホルモンです。不足するとADHDなどの問題が起こる可能性があります。

    ドーパミンの分泌を促す精油は、レモン、グレープフルーツ、オレンジ、ベルガモットなどです。柑橘系のこれらの香りは気分を明るくさせてやる気をアップさせる効果が期待できます。

    アセチルコリン

    記憶や学習、注意力、運動など、さまざまな脳機能に関係する神経伝達物質です。アセチルコリンの分泌が低下すると、記憶力や学習能力の低下、注意力の散漫、運動機能の低下などの症状が現れることがあります。

    アセチルコリンの分泌を促す精油は、ローズマリー、ペパーミント、タイムなどです。

    これらの精油は、刺激的な香りがあり、脳の活性化や記憶力、学習能力の向上に効果的です。ローズマリーが記憶力と集中力を向上させるのに役立つことは、ご存知の方も多いでしょう。

    セロトニン

    セロトニンは、幸せ感や満足感をもたらすホルモンです。しかし、セロトニンはリラックス効果もあるため、なぜやる気アップにつながるのか疑問に思うかもしれません。

    実は、セロトニンは気分、情緒安定、睡眠、食欲など、さまざまなことに影響を与えています。これらのバランスが適切に保たれることで、集中力ややる気がアップするのです。

    ラベンダー、カモミール、スイートオレンジなどにセロトニンの分泌を促す効果があります。これらの精油を使うことで、ストレスを解消し心身を整える効果を期待できます。

    また、ラベンダーは、ストレスホルモンであるコルチゾールのレベルを下げ、リラックスを促進します。ストレスが減少すると、集中力が高まります。

    ノルアドレナリン

    集中力や注意力を高めるホルモンといえば、ノルアドレナリンです。特に、新しい課題に対しては、より高い集中力や注意力が必要となるため、ノルアドレナリンが重要な役割を果たします。

    ノルアドレナリンの分泌を促す精油には、ローズマリー、ペパーミント、ユーカリなどがあります。
    これらの精油は、刺激的な香りがあり、集中力や注意力を高める効果が期待できます。

    2-2.アロマテラピーを使った効果的勉強法

    アロマテラピーでやる気をアップさせるには、脳内ホルモンの分泌を促すことが大切です。

    上記の脳内ホルモンを理解したところで、そのタイミングでどのホルモンを出すとベストなのかを考えます。

    大まかに時間帯を3つに区切ります。

    1. スタート時
    2. 中盤
    3. 終盤

    スタート時:ドーパミン

    スタート時は、ドーパミンの分泌を促す柑橘系の香りを嗅ぎます。ドーパミンは、やる気や達成感を与えるホルモンです。脳をシャキッとさせ、やる気をアップさせることができます。

    中盤:アセチルコリン・ノルアドレナリン

    中盤は、アセチルコリンやノルアドレナリンの分泌を促す香りを嗅ぎます。アセチルコリンは、記憶や学習、注意力などに関係するホルモンです。ノルアドレナリンは、集中力や注意力を高めるホルモンです。

    終盤:セロトニン

    終盤にセロトニンの分泌を促すのがベストです。セロトニンは、幸福感や満足感を与えるホルモンです。リラックスして、集中力を高めることができます。

    ただし、人間の集中力には限界があります。超集中できるのは、25分程度です。25分経ったら5分休む、というリズムを繰り返しましょう。

    体が疲れているときは、中盤に一度セロトニンタイムを入れるといいかもしれません。ただし、過度に疲れている場合は、寝てしまう場合もあるので、自分の体調に合わせて使いましょう。

    もし、眠くなったら、アセチルコリンで復活させるか、一旦昼寝時間などを設けて、再度スタートしたほうが効率的です。

    2-3.リフレッシュして集中力アップ

    小休憩をはさみながら集中したとしても、数時間経つと脳の体力が疲れてきます。その時は思い切ってリフレッシュしましょう。

    アロマを使ってリフレッシュしたい場合、冷やす効果のあるものを選びましょう。

    代表的な精油として、レモンやサンダルウッドが挙げられます。

    長時間脳を酷使すると、頭が過熱し、血行が悪くなることがあります。こうした状態の時には、脳の整理を助けることが大切です。その際、特に効果的なのはレモンの香りです。

    下記のエピソードは、私の長年のセラピスト人生の中で特に印象に残っている集中力に関するエピソードです。

    事例

    編集を仕事にしている女性のクライアント様の話です。

    彼女はたくさんの仕事を抱えて帰路につきました。帰りの電車の中で、「ヘッドマッサージをしてもらいたいな」と思いましたが、同時に「でも、そのあとに寝てしまったら、明日までに仕上げなければいけない仕事が出来なくなってしまう」と心配しました。

    彼女は予約サイトを眺めながら、解決策を探しましたが、思うような答えは得られませんでした。

    悩んで何もしないよりは、直接セラピストに聞いた方が早い!と思い、状況を説明しアドバイスをもらいました。

    お客様(帰宅途中で)・・「7本の仕事を抱えて帰宅中。帰ってすぐにやり始めても夜が明けるまでにすべてを終わらせるのは無理。このような状態でマッサージを受けたら眠くなりませんか?」

    セラピスト・・状況は分かりました。それならば施術後すぐに仕事にかかれるような精油でマッサージにしましょう。

    そこで彼女は、サロンに足を運んで、レモンとサンダルウッドの香りを選んで、ヘッドマッサージを受けて、その後、ご自宅でレモンの香りを楽しみながらお仕事をすることにしました。

    その日は私も残業で夜遅くまでサロンに残っていたところ、23時前に1本のメールが、彼女から入りました。

    「残すところあと3本!」と喜びのメール。

    結果、寝ずにやっても終わらないくらいの持ち帰り残業が、1時には就寝できたという事でした。

    レモンとサンダルウッドの香りは、頭をすっきりさせ、集中力を高める効果があります。そのため、ヘッドマッサージと合わせて行うことで、仕事の効率アップができたという事です。

    2-4.注意点

    集中力を向上させるには、集中力を阻害するものを避けるのが賢明です。

    • スマホの通知音
    • 食べ過ぎ

    なども大きく影響する要因です。

    また、ある程度集中していると水分補給を忘れてしまい、軽い脱水症状がやる気を阻害していることもあります。食べ過ぎ防止の観点からもこまめな水分補給を心がけましょう。

    3.アロマテラピーで気分の落ち込みや不安障害を改善する方法

    落ち込みや不安は、やる気やモチベーションを下げる要因となります。

    落ち込んでいるときは、エネルギーや集中力が低下し、やる気を出すことが困難になります。

    また、不安があると、集中力がそがれ、楽観的な思考が難しくなり、仕事や活動に対する自信が低下する可能性があります。

    さらに、気分の落ち込みや不安障害は、やる気を低下させるだけでなく、やる気の低下がこれらの症状を悪化させる可能性もあります。そのため、落ち込みや不安がある場合は、まずはこれらの症状を解消することが重要です。

    アロマテラピーは、気分を安定させ、リラックスさせる効果があります。

    そのため、落ち込みや不安がある場合は、アロマテラピーで解消してからやる気アップに挑戦すると良いでしょう。

     

    3-1.アロマテラピーで気分の落ち込みを解消するための精油

    ラベンダー

    代表的な精油はラベンダーです。リラックス効果が高く、気分を落ち着かせ、不安や緊張を和らげるのに役立ちます。

    ベルガモット

    ベルガモットは、柑橘系の爽やかな香りが特徴です。気分を明るくして、ポジティブな気持ちに導いてくれます。

    レモン

    レモンは、考えがまとまらなくて不安に陥っているときに有効です。

    ネロリ

    ネロリは、甘く華やかな香りが特徴です。心を落ち着かせ、ストレスを解消する効果があり、神経の消耗を回復させてくれます。

     

    これらの精油をディフューザーなどで拡散させたり、手首に付けて仕事や作業をすることで、アロマテラピーの効果をすぐに得ることができます。

     

    3-2.アロマテラピーで不安障害を軽減するための効果的ブレンド

    不安障害を軽減するためのアロマブレンドは、言い換えれば気持ちを穏やかにし、確信または自信へと導く精油の組み合わせとなるでしょう。

    恐れをや懸念、自信喪失を軽減する組み合わせをご紹介します。

    ラベンダーとローズ

    ローズは、希少な精油で効果ではありますが、根の深い不安感や耐えられない孤独を感じている人に安心感を与えます。ラベンダーと組み合わせることでストレスを解消し、心拍を穏やかにしてくれます。

    ラベンダーとメリッサ

    抑圧や感情の混乱によって生じる不安には、ラベンダーとメリッサの組み合わせが効果的です。ラベンダーはリラックス効果があり、メリッサは呼吸を楽にする効果があります。この組み合わせで、不安から解放され、生きる希望を見出すことができます。

    ネロリとサイプレス

    心の傷を負った人々におすすめのブレンドです。ネロリは神経の回復を促す効果があり、他人の感情に振り回されて神経が過敏になっている人に癒しを与えることができます。

     

    心の状態は人によって異なるため、自分に合った精油の組み合わせを知るには、カウンセリングスキルのあるアロマセラピストに相談するのがおすすめです。


    *アロマテラピーは、精油の香りを嗅いだり、肌に塗ったりすることで、心身の状態を整える自然療法です。精油の種類や組み合わせによって、さまざまな効果が期待できます。そのため、心身の状態を理解し、アロマテラピーを適切に処方できるアロマセラピストが求められています。

    アロマスクールラシエスタでは、心理カウンセリングのスキルを学ぶことで、心身の状態を理解し、アロマテラピーを効果的に活用できるアロマセラピストを育成しています。

    3-3.アロマテラピーを使ったリラックス法と心身の健康への影響

    この章の最後に、アロマテラピーを使ったリラックス方法と心身への影響についてまとめます。

    自己啓発などでよく言われる「考え方を変えなさい」というアドバイスがありますよね。これは、一見すると簡単そうに聞こえますが、実際にはなかなか難しいものです。

    なぜなら、考え方は、過去の経験や価値観、信念などによって形成されているため、簡単に変えられるものではないからです。また、考え方を変えることで、行動や習慣も変わるため、それによって生じる周囲の反応や結果も考慮する必要があります。

    そのため、考え方を変えることで精神状態を改善するのは、時間と労力がかかるものなのです。(挫折する人が大多数!だからいつでも自己啓発本は人気なのです)

    一方、アロマテラピーは、精油の香りを嗅いだり、肌に塗ったりすることで、心身の状態を整える自然療法です。精油の香りは、脳の働きに影響を与え、気分を落ち着かせたり、リラックスさせたり、やる気をアップさせたりなどの効果が期待できます。

    なので、アロマテラピーは、精神状態を即座に改善するのに役立つと言えるのです。

    もちろん、アロマテラピーはあくまでも補助的な役割であり、根本的な解決にはならないこともあります。しかし、精神状態が乱れているときには、負のスパイラルに入り込んでしまいます。

    アロマテラピーを活用することで、心身のバランスを整え、自己管理がしやすくなるのです。

    以下に、アロマテラピーが精神状態を改善するのに役立つ理由をまとめておきます。

    • 精油の香りは、脳の働きに影響を与える。
    • 精油の香りは、気分を落ち着かせ、リラックスさせる効果がある。
    • 精油の香りは、やる気をアップさせる効果がある。

    アロマテラピーは、さまざまな精油を組み合わせることで、より効果的に精神状態を改善することができます。また、アロマテラピーには、自分で行う方法と、専門家に施術してもらう方法があります。

    自分に合った方法でアロマテラピーを活用して、心身の健康を維持しましょう。

    さらに、身体や脳の疲労を解消するアロマブレンドもありますので、疲労が原因でやる気が出ないなどの場合にも効果的です。

    精神効果だけでなく、身体効果も期待できるので、ストレス過多で不安定な今の社会では、アロマテラピーは必要不可欠なのではないかと思います。

    よくある質問

    気持ちを落ち着かせるアロマは何ですか?

    アロマテラピーは、精油の香りを嗅いだり、肌に塗ったりすることで、心身の状態を整える自然療法です。気持ちを落ち着かせるアロマは、ラベンダー、ローズ、カモミール、サンダルウッドなどが代表的です。

    しかし、気持ちを落ち着かせたい理由は人それぞれなので、自分に合った精油を選ぶことが大切です。効能効果だけを見て選ぶと、自分に合わない精油を選んでしまう可能性があります。

    そのため、アロマテラピーを利用する際には、まずは香りを嗅いで、心地よいと思う精油を選ぶことをおすすめします。

    脳を活性化するアロマを教えてください。

    ドーパミンやノルアドレナリンの分泌に関わる香りは、脳の活性化に効果的です。仕事や勉強に集中したいときは、これらの香りを活用しましょう。

    ドーパミンは、やる気や集中力を高める効果がある神経伝達物質です。ノルアドレナリンは、注意力や判断力を高める効果がある神経伝達物質です。これらの神経伝達物質の分泌を促す香りを活用することで、仕事や勉強に集中しやすくなります。

    具体的には、レモン・グレープフルーツ・ローズマリー・ユーカリ・ペパーミントなどがおすすめです。

    やる気の出る香りは何ですか?

    やる気が出ない原因は、脳の活性化不足や身体の疲労、睡眠不足などさまざまです。そのため、やる気を出すためには、原因に合わせて精油を処方することが大切です。
    脳の活性化ならば、ドーパミンを分泌させる精油
    身体疲労や睡眠不足ならば、セロトニンを分泌させてリラックスさせます。

    まとめ:アロマテラピーでやる気を取り戻そう!

    日々の生活や仕事でのストレス、心の落ち込み、やる気の無さ、集中力の欠如など、身体や心の不調を感じて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

    今回の記事はそんなお悩みに応えらえれるものになったかと思います。

    アロマテラピーを生活の中に活用すると驚くほど簡単に、理想の自己管理ができるようになります。

    調子が悪いとき、自分ばかりを優先してしまい、他人を思いやれなくなることがあります。また、自分のことを認められなくなり、自信を失いやすくなります。

    現代社会では、ストレスやデジタル機器の利便性によって、生活が乱れやすくなっています。そのため、調子が悪くなってしまう人が増えているのです。

    やる気が出ないときは、悩んでいても仕方がありません。まずは、気分を変えて行動することで、やる気が出てくるでしょう。

    「やる気があるから行動するのではなく、行動するからやる気が出てくる」という言葉のとおり、行動することで、やる気は後からついてきます。

    行動に駆り立てられる第一歩は、気分を変えることです。

    気分を変えるための一番のおすすめがアロマテラピーです。アロマテラピーは、精油の香りによって心と身体のバランスを整える自然療法です。

    今回述べたように、アロマテラピーの香りは、脳に直接働きかけて、リラックスや集中、やる気などの効果をもたらします。

    例えば、

    • レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香りは、脳の活性化に効果的です。そのため、仕事や勉強に集中したいときにおすすめです。
    • ラベンダーやカモミールなどのハーブ系の香りは、リラックス効果があります。そのため、疲れてやる気が出ないときにおすすめです。

    このようにアロマテラピーは、瞬時に気分を変えてくれるので、重たい腰が上がり行動しやすくなるのです。

    アロマテラピーで、心身を整えて、毎日を元気に過ごしていただきたいと思います。

     

    《アロマテラピーを行う際の注意点》

    • 精油(アロマオイル)は、必ず適切に希釈して使用します。
    • 精油(アロマオイル)を初めて使用する場合、皮膚アレルギーテストを行い、過敏症の反応がないか確認しましょう。
    • 妊婦や授乳中の人、乳幼児には特に慎重にアロマオイルを使用し、専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。
    • アロマオイルは内部摂取せず、飲み込んでしまわないようにしましょう。
    • アロマオイルは直射日光や高温から遠ざけ、しっかりと密封して保管しましょう。
    • 重大な健康問題がある場合や特定の症状を治療する場合、専門家の指導を受けることが重要です。
    • アロマオイルはペットにとって有害な場合があるため、ペットがいる場合は注意が必要です。

    これらの注意点を守り、アロマテラピーを安全に楽しんでください。

    ~この記事を書いた人~

    白鳥志津子
    アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
    1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
    多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
    ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
    ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
    幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

     

     

    千葉県柏市にあるセラピスト養成アロマテラピー&リフレクソロジースクールラシエスタ

    開講時間:10時~22時(火曜日定休)

    〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A
    電話:04-7142-8369

    アロマテラピーとリンパマッサージ、理想のボディは美しい心の表れ

    心地よい香りの中で受けるリンパマッサージ。それは、忙しい毎日を忘れ、心身ともに癒される至福のひととき。

    アロマテラピーとリンパマッサージの組み合わせは、理想のボディラインを手に入れる秘訣です。

    アロマテラピーの香りは、ストレスでこわばった心を解き放ち、リンパマッサージが体内の不要な物を排出。

    この組み合わせは、美しさだけでなく、健康にも効果的。

    この記事では、アロマテラピーの香りのパワーとリンパマッサージの効果とテクニックを徹底解説。

    理想の体型を手に入れるために、どんなアロマを選べばいいのか?どれくらいの頻度でマッサージをすればいいのか?をわかりやすく解説します。

    さらに、アロマテラピーとリンパマッサージのプラスアルファの効果も紹介。

    最後までじっくり読んで、理想のボディラインと美しい心を手に入れましょう。

     

    ≫月々11000円~学べるアロマテラピーはこちらから

    目次

    1. 心身を癒し、理想のボディラインを手に入れるアロマテラピーとリンパマッサージ
      1.1アロマテラピーとリンパマッサージの基本
      1.2アロマテラピーのリラクゼーション効果
      1.3リンパマッサージの体内デトックス効果
    2. アロマテラピーとリンパマッサージのやり方
      2.1理想のボディラインと健康を手に入れるステップ
      2.2適切なアロマオイルの選び方
    3. アロマテラピーとリンパマッサージは、心身両面の健康にプラスアルファの効果
      3.1心と体がリラックスし、調和する
      3.2アロマテラピーとリンパマッサージの相乗効果
      3.3心身を健康に保つためのヒント
    4. 理想のボディラインは、美しい心の表れ
      4.1アロマテラピーとリンパマッサージで改善できる3つのポイントを説明
      4.2アロマテラピーとリンパマッサージの相乗効果を実感した事例紹介
      4.3自分に合ったアロマテラピーとリンパマッサージで、心身を健康に
    5. アロマリンパマッサージについてよくある質問
      5.1アロママッサージとアロマリンパマッサージの違いは何ですか?
      5.2リンパマッサージは痩せる効果があるのですか?
      5.3マッサージをすると細くなるのはなぜ?

      1.心身を癒し、理想のボディラインを手に入れるアロマテラピーとリンパマッサージ

      アロマテラピーとリンパマッサージを組み合わせることは、癒し効果とデトックス効果の両方を得ることができる素晴らしい組み合わせです。

      以下にその理由と具体例を示します。

      1.1アロマテラピーとリンパマッサージの基本

      アロマテラピーとリンパマッサージは組み合わせることで、リラクゼーション効果を高め、心身の健康促進に大きく役立ちます。また、たるんだボディラインを美しくするなど美容効果も期待できます。

      なぜなら、アロマテラピーの香りは感情を安定させ、リンパマッサージは体内の老廃物を排出し、溜まった脂肪を流す効果があるからであり、この組み合わせは、以下のような効果を期待することができます。

      • 心身の調和
      • 免疫力を高め健康促進
      • たるんだボディラインのリフトアップ
      • 過剰に摂取した食事やアルコールなどの排出など

      たとえば、 ストレスからくる頭痛や筋肉の緊張を緩和するため、リンパマッサージ中にラベンダーやシダーウッドの精油(アロマオイル)を使用すると首や肩のこわばりがほぐれ、呼吸を深くすることができます。(深い呼吸は健康の維持に欠かせない要素)

      もちろん、アロマテラピーとリンパマッサージの組み合わせが全ての健康問題に適しているわけではなく、医師の指導を受けることも必要でしょう。また、そのほかのリラクゼーションやエステマッサージなども効果的な場合もあります。

      しかし、アロマテラピーとリンパマッサージの基本を理解すると、なぜこの組み合わせが絶大な効果を発揮するのか理解できると思います。

       

      1.2アロマテラピーのリラクゼーション効果

      ご存知の方は多いと思いますが、アロマテラピーの香りは、心身の不調を和らげ、リラックス状態に導く効果があります。

      • 不安
      • 緊張
      • オーバーシンキング
      • 怒り
      • 悲しみ
      • 無気力

      など、心の問題に対して効果的です。

      化学的に説明するならば、特定の香り成分は脳の特定の領域に作用し、ストレスや不安を軽減させ、安心感や幸福感をもたらします。これにより、心身がリフレッシュされ、ストレスによる体調不良が改善されます。

      わかりやすい例としては、ラベンダーの香りは、「酢酸リナリル」や「リナノール」といった鎮静作用がある成分を多く含みます。これらは天然の抗うつ剤とも呼ばれ、リラックスホルモンであるセロトニンを分泌させます。

      なので、長い間ヨーロッパでは、民間療法としてラベンダーの香りを用いて不眠対策をしてきました。

      もちろん、香りの好みや個人差はありますので、自分にあった香りを見つける必要はあります。(熟練のアロマセラピストなら、あなたにピッタリの香りを選んでくれるでしょう!)

       

      1.3リンパマッサージの体内デトックス効果

      リンパマッサージは、特定の手技を用いてリンパ液の流れを促進し、体内の老廃物や余分な液体を排出する手法です。

      通常、以下の効果が期待されます。

      • むくみの軽減
      • 免疫システムの強化
      • リラックス効果
      • 代謝の向上など

      施術の基本的な手順は、体の下から上へ向かってリンパ節に向けてリンパ液を押し流すことで、老廃物を除去し、体内の浄化を促進します。

      体中に張り巡らされたリンパ管の中を流れるリンパ液は、体内の不要物を運び、細胞から老廃物を取り除く役割を果たしています。

      リンパマッサージによってリンパ液の流れが促進されると、

      1. 老廃物や毒素が効率的に体外に排出され、体内の浄化が行われます。
      2. また、リンパの流れがスムーズになることで免疫機能も向上します。
      3. さらに脂肪の排出もしてくれる嬉しい効果があります。

      たとえば、あなたが足のむくみや冷え性に悩んでいるとしましょう。

      夕方には足がパンパンになり、重たい足を引きずって会社から帰るのではないでしょうか。

      そのようなお悩みの人がリンパマッサージを受けることで、体内の余分な水分や毒素が排出され、むくみや冷えが改善されることがあります。その結果として、脚が細くなり、腰回りの血流が良くなり、女性特有の生理の悩みや不妊の悩みにも対応するのです。

      ただし、過度なリンパマッサージは逆効果となる場合があります。適切な圧力と方法で行うことが重要であり、過剰な刺激は体に負担をかける可能性があります。

      過度なリンパマッサージを受けて青あざを作ってしまうようなサロンも残念ながら存在します。

      リンパマッサージは本来はさほど痛いものではありません。酷いリンパの滞りは数回に分けて行うことを提案するのがプロのセラピストです。

      2.アロマテラピーとリンパマッサージのやり方

      では次に具体的なアロマテラピーとリンパマッサージのやり方についてお話しします。

      2.1理想のボディラインと健康を手に入れるステップ

      理想のボディラインは、あなたの健康を映す鏡です。

      健康的な体と生活習慣を身につけることで、理想のボディラインが実現しやすくなります。逆にボディラインの崩れは、不健康なばかりか生活習慣をコントロールできない人と思われます。

      (エグゼクティブな人たちは、定期的に運動をしたり、リラクゼーションをする時間を大切にしています。)

      具体的なやり方

      リンパマッサージとアロマテラピーは、理想のボディラインを手に入れるための効果的な方法です。

      上記で述べたように、リンパマッサージは体内の老廃物を除去し、アロマテラピーはリラクゼーションを促進します。

      以下は、これらの手法を組み合わせて理想のボディラインと健康を実現する具体的ステップです。

      リンパマッサージの基本は、リンパの流れを促し、むくみを解消し、体内の不要物を排泄することです。

      特に足から静脈角(首と上腕の付け根当たり)に向かって行うリンパマッサージは非常に効果的です。

      以下に手順を示します。

      1. リンパの流れを理解

        リンパは血液と同様に体内を流れる液体で、老廃物や余分な液体を運びます。リンパ液は末端から心臓方向に向かって流れる性質があり、この流れをサポートすることが重要です。
      2. 準備
        ンパマッサージを始める前に、手や足を洗浄し、清潔な状態に保ちましょう。また、リンパの流れを助けるために適切な位置に体を配置し、リラックスした状態で行います。
      3. リンパ節を刺激

        リンパ節はリンパの中継点で、ここで老廃物が浄化されます。足から心臓方向に向かって軽くリンパ節を刺激することが大切です。ただし、強すぎないように注意しましょう。
        リンパ節は画像で確認してください。
      4. 適切な手法を使用
        リンパマッサージには、圧をかける手法やリンパの流れをサポートするストロークがあります。これらの手法を使いながら、リンパの流れを助けましょう。
      5. 方向性
        マッサージの方向は足から心臓に向かうように行います。これはリンパの自然な流れと一致しており、効果を最大化します。
      6. 軽い圧力
        リンパマッサージは力を入れすぎず、軽い圧力で行います。強い力を入れるとリンパ管が圧迫され、逆効果になることがあります。また内出血を起こすこともあります
      7. 連続性
        リンパマッサージは継続的に行うことで効果が現れます。定期的なセルフケアとして取り入れ、リンパの流れを促進しましょう。

      以上の手順に従うことで、リンパの流れをサポートし、むくみを解消し、体の不要物質を効果的に排除できます。

      この手法については、プロのセラピストに施術をお願いすれば1回の施術で効果を実感することができますが、セルフで行う場合には毎日丁寧に行うことで少しずつ効果が表れます。

      2.2 適切なアロマオイルの選び方

      アロマオイルの選び方は成功の鍵です。

      倍速で理想のボディラインを手に入れるためには、アロマオイルの種類を知り、目的に合わせて選ぶことが重要となります。

      たとえば、ブラックペパーは脂肪燃焼に、レモンはデトックスに効果的です。web上にも効能効果が出ているサイトがいくつかありますので、参考にするとよいでしょう。

      また、アロマオイルの購入に関しては、「精油」を購入してください。精油とは以下の条件を満たしているものです。

      • 水蒸気蒸留法または圧搾法で抽出したもの
      • 成分を抜き出していない
      • 成分を加えていない
      • 100%純粋で天然で完全なもの

       

      以下は、オンラインで買える精油のサイトです。

      ≫プラナアロマオンラインショップ

       

      もちろん、精油は非常に濃度の濃いものですので、アレルギーの可能性を考慮し、パッチテストを実施することを忘れずに。

      また、必ずホホバ油や太白油などの刺激の少ない植物油に希釈して使ってください。希釈濃度は以下を参考にしてください。

      • 30mlのホホバ油に精油の合計6~8滴。

      アロマオイルの効能を用いることで、リンパマッサージの効果が最大化されます。

      3.アロマテラピーとリンパマッサージは、心身両面の健康にプラスアルファの効果

      アロマテラピーとリンパマッサージは、心身両面の健康に多くのプラスアルファの効果をもたらすことが知られています。以下にそれぞれのトピックについて詳しく説明します。

      3.1心と体がリラックスし、調和する

      何度も述べている通り、心と体のリラックス効果は計り知れません。

      リンパマッサージに加え、精神の癒しを提供するアロマテラピーを用いることで、心と体のバランスが取れるのです。

      心と体は常に一体です。

      たとえば、以下のような経験はありませんか?

      • むくみが酷いときには、心が晴れなくて、無気力な状態になっている。
      • ストレスが多いとジャンクフードが無性に食べたくなる

      このような経験からたぶん、あなたも体だけの癒しや美容に特化したエステでは、根本的な解決にならないことを薄々と感じているのではないでしょうか。

      (*当サロンのお客様や生徒さんはしっかり理解してくれています。)

      心と体がバランスよく機能することで、より健康的に生きることができます。

       

      3.2アロマテラピーとリンパマッサージの相乗効果

      アロマオイル(精油)を使用したリンパマッサージは、アロマテラピーのリラックス効果とリンパマッサージのデトックス効果が相乗効果を生み出します。

      アロマオイルの香りを肌から吸い込むと、血液に乗って全身に広がり、心身をリラックスさせます。

      また、リンパマッサージによって、老廃物がスムーズに流れて、心身の調和が促進されます。

      双方の効果によって、私たちの心身は非常に心地よい状態へと導かれるのです。

      もちろん、アロマテラピーマッサージだけでも効果はありますが、リンパマッサージの手技がデトックスを促すスピードを速めるので、効果を早く実感したい人には有効です。

      以上をまとめると以下の二つの効果に要約されます。

      ●心身に癒しと活力を与える

      リラクゼーションと活力の両方を得られます。マッサージの後はやる気に満ちてポジティブ思考へと変わります。

      ●心と体のバランスを整える

      体の疲れ、心の疲れ、どちらに偏っていたとしても、まっすぐ中心に戻してくれる力があるのが、アロマテラピーを用いたリンパマッサージです。自分軸が出来上がる感覚を持つことができます。

      3.3心身を健康に保つためのヒント

      アロマテラピーとリンパマッサージはストレス軽減、睡眠の改善、免疫力の向上など、多くの健康効果をもたらします。

      日常的なアロマテラピーの実践やリンパマッサージの施術を受けることで、心身の健康を維持できます。

      また、アロマオイルの選択やリンパマッサージの正しい手法を学ぶことも重要です。

       

      *以下は、本格的にアロマテラピーやリンパマッサージを学んでいただけるスクールの案内です。

       

      アロマテラピーとリンパマッサージは、心身両面の健康に積極的な効果を発揮します。アロマテラピーの芳香が心をリラックスさせ、リンパマッサージが体の不調を改善し、その相乗効果で心身が調和します。

      覚えて欲しいのは、リラックスしているときはリンパの流れが良くなっているということ。

      ですので、リラックスした状態を維持してリンパマッサージを受けることが、ストレスを軽減し、心身を健康に保つ手助けとなります。

      アロマセラピストの指導を受けながら、心地よいアロマテラピーとリンパマッサージを楽しんでください。

      4.理想のボディラインは、美しい心の表れ

      理想のボディラインは、美しい心の表れであり、体内環境の表れです。

      なぜなら、

      • 美しい心は、健康的な生活を送る原動力になり
      • 体内環境が整っていると、筋肉がつきやすく、脂肪がつきにくくなる

      からです。

      たとえば、

      自分を愛し、大切にしている人は、自分の体型をありのままに受け入れることができます。そのため、無理なダイエットや過度なトレーニングをしなくても、自然と理想のボディラインに近づくことができます。

      また、

      体内環境が整っていると、ホルモンバランスや栄養バランスが安定し、筋肉の合成や脂肪の燃焼がうまくいきます。そのため、理想のボディラインを手に入れやすくなります。

       

      4.1アロマテラピーとリンパマッサージで改善できる3つのポイントを説明

      ホルモンバランスの乱れ

      筋肉の合成や脂肪の燃焼がうまくいかなくなり、理想のボディラインを維持しにくくなります。

      栄養バランスの乱れ

      必要な栄養素が不足したり、過剰になったりして、体調不良や体型の変化を引き起こす可能性があります。

      ストレス

      交感神経が優位になり、ホルモンバランスが乱れたり、食欲が増進したりする可能性があります。

      アロマテラピーとリンパマッサージは、

      • 美容と健康を両立
      • 心身を癒し、健やかにする

      という共通の目的を持つ施術です。

      両者を融合することで、

      • より効果的に美容と健康を追求
      • 心身をより深く癒し、健やかにする

      ことが可能になります。

       

      4.2アロマテラピーとリンパマッサージの相乗効果を実感した事例紹介

       

      アロマテラピーとリンパマッサージを組み合わせの施術によって、クライアント様から素敵な感想が寄せられていますのでご紹介します。

      ≫アロマリンパのコースご予約はこちら

       

      • ストレス軽減とリラクゼーション
      • 体内デトックス
      • 肌の健康
      • 免疫システムの向上
      • 体重管理
      • 心の健康

       

      アロマリンパマッサージは、これらのことを全て叶える優れた療法です。

      もちろん、ご自宅でも栄養バランスの摂れた食事、適度な運動を心がけ、健康を維持していただくことも大切です。

       

      4.3 自分に合ったアロマテラピーとリンパマッサージで、心身を健康に

       

      アロマテラピーとリンパマッサージの効果を高めるには、以下のポイントを考慮するとよいでしょう。

      ●目的を明確にする

      まず、自分の目的を明確にしましょう。ストレス軽減、体内デトックス、肌の改善など、どの面に焦点を当てるかを決定します。

      ●アロマテラピー専門家に聞く

      アロマテラピーとリンパマッサージには専門知識が必要です。専門家やセラピストからアドバイスを受け、効果的なトリートメントを受けることを検討しましょう。

      ●個人ニーズに合わせる

      一人一人の体質やニーズは異なります。自分に合った精油やリンパマッサージの圧力、部位を選ぶことで、最良の効果を得ることができますので、個人個人に合わせたマッサージをしてくれるサロンを探しましょう。

      ご自宅でセルフマッサージをするときは、心地よい圧とリズムを心がけてください。

      アロマテラピーとリンパマッサージは、美しさと健康に向けた強力なツールです。正しく組み合わせ、個人のニーズに合わせて活用することで、内外から美しさと調和を実現できます。

       

      5.アロマリンパマッサージについてよくある質問

      *下記の質問への答えは、機械を使わないオールハンドでのマッサージを行った場合の答えになります。

      5.1アロママッサージとアロマリンパマッサージの違いは何ですか?

      • アロママッサージはアロマオイル(精油)を使うマッサージです。主な目的はリラクゼーションですが、精油の効能によってさまざまな目的で利用することができます。手技は、リラックスさせるためにゆったりとした心地よい圧で行うことが特徴です。
      • アロマリンパマッサージは、アロママッサージの中の手法の一つです。アロマオイル(精油)を使い、リンパを刺激し流していく手技を取ります。目的はリンパを流すことに特化していますので、使用するアロマオイルも目的に沿ったものになります。

      5.2リンパマッサージは痩せる効果があるのですか?

      • リンパ管を流れるリンパ液は、腸内で吸収された脂肪分も流していきますので、リンパマッサージを定期的に行うと脂肪がつきにくくなり代謝が上がります。その結果として最初にあらわれるのが、ボディラインのスッキリ感です。むくみが取れてセルライトが流されていきます。
      • 回数を重ねるごとに痩身効果も期待できます。しかし、食事や睡眠など毎日の生活習慣を整えることも併せて行うことが肝心です。

      5.3マッサージをすると細くなるのはなぜ?

      • マッサージでむくみが取れると見た目がスッキリして細く見えます。脂肪がたまる前にセルライトやむくみにあらわれますが、それを解消していく効果がマッサージにはあります。
      • ただし、マッサージの種類によって、結果は変わってきます。オールハンドで行う場合、アロマリンパマッサージが一番効果が出やすいマッサージといえます。

      スクールでアロマリンパマッサージを学んでみよう!

      ラシエスタでは、アロマテラピーとリンパマッサージを学べるスクールを展開しています。

      料金は月々11,000円~。少人数で理解するまでお教えします。

      「自分の健康は自分で守る」のです!

      詳しくは、スクール案内をご覧ください。

      ~この記事を書いた人~

      白鳥志津子
      アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
      1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
      多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
      ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
      ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
      幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

      初心者向け、アロマテラピーの始め方

      「アロマテラピーに興味がある」

      「アロマテラピーをやってみたい」

      「でも、何から始めていいかわからないし」

      「お店に行っても何を買っていいかわからない」

      そんな風に思っている方に、アロマセラピスト歴25年の白鳥志津子が、アロマテラピーの始めの一歩をお伝えする【アロマテラピーの始め方】ブログです。

       

      ここで学んだことをすぐに実行してみてください。

      ストレスまみれのあなたの心と体が軽やかになりますよ。

       

      ≫アロマスクールのご案内

      もくじ

      • アロマテラピーを始めるための下準備
      • 具体的に何を用意すればいいか教えて!
      • アロマテラピー芳香浴の始め方と効果のメカニズム
      • 精油はどこで買う?
      • アロマテラピーは、ラベンダーから始めるのですか?
      • アロマテラピーの知識ゼロでも始められる?

      アロマテラピーを始めるための下準備

      まずは、アロマテラピーを行うとどうなるの?日常生活でどんなふうに役立つの?

       

      ということを知りましょう。

       

      アロマテラピーでできることを知ると、おぼろげな興味から具体的な興味へと思いが移ってきます。 ですので、あなたの生活にどう役立つかを知ることが下準備となります。

       

      • ストレスに凝り固まった思考を開放してくれる
      • 痛みがあれば痛みを和らげてくれる
      • イライラや落ち込み鬱々などの感情を明るく前向きに変えてくれる
      • 精神疲労を解消してくれる
      • 筋肉疲労や肉体疲労を解消してくれる
      • 血液の流れを良くしてくれる
      • リンパをスムーズに流動させてくれる
      • 食欲を適正にしてくれる
      • 脂肪解消してくれる
      • ホルモンバランスを改善してくれる
      • 嗅覚と味覚が正常になる
      • 体の酸化スピードを遅らせてくれる
      • 悲しみや孤独感を癒してくれる
      • 睡眠リズムを回復してくれる

      生活に役立つということだけでも挙げればきりがないのです。もともと、ヨーロッパでは、民間療法として生活に役立てていたものですので、生活に役立つことがアロマテラピーの本分です。

      さて、あなたは上記のリストを見て、自分の生活に役立てたい部分はありましたか?

       

      たとえば、

       

      • 年々お腹周りについてくる脂肪をどうにかしなくちゃな、と思いながらもおやつが止まらない!

      のであれば、食欲を正常にしてくれたり、脂肪を解消してくれるアロマテラピーが役に立ちます。

       

      • また、冷え性で寝つきが悪いのであれば、

      血行促進のアロマテラピーが役に立ちます。

       

      • 他には、人間関係で悩んでいるなら、

      その気持ちを穏やかに明るくしてくれるアロマテラピーを始めるといいでしょう。

       

      このように、生きていくうえで様々な障害や不調に対して役立ってくれます。

      具体的に何を用意すればいいか教えて!

      アロマテラピーを始めるにあたって、用意すべきものは「精油(エッセンシャルオイル)」です。

       

      まずは、精油さえ持っていれば始められます。

       

      精油の使い方は多様にあります。精油だけでもいろいろに使えるので下に記載しておきます。

      芳香浴

      香りを嗅ぐだけです。ボトルから直接嗅いでもいいし、小さなカップにお湯を注ぎそこに垂らしてもよい。

      出先ならばハンカチに1滴たらして嗅ぐといい。

      アロマバス

      お風呂に肌刺激の強くない精油を数滴たらして入浴する。

      リラクゼーション効果はもちろん、肩こりや腰のこわばりなどに有効

      お掃除

      レモンやオレンジなどの精油をバケツの水に1滴たらして、拭き掃除をすると、油汚れがスッキリ落ちます。

      《参照記事》

      アロマテラピー芳香浴の始め方と効果のメカニズム

      芳香浴は、気持ちの安定を図りたいときや精神疲労に特に有効です。

       

      たとえば、「やる気が起きない」というようなことが起こります。それはアドレナリン不足やドーパミン不足で起こるものです。

       

      そういう時に、しばらくレモンやローズマリーの香りをボトルから直接嗅いでみてください。

       

      すると、自然とやる気と集中力が出てきます。

       

      ついついわたしたちは、意思の力で何とかしようと頑張りますが、意思の力が持続した試しがあるでしょうか。

       

      また、その意志の力そのものを強めてくれる香りさえあるのです。

       

      アロマテラピーはなぜ効果があるのか?

       

      わたしたちが香りを嗅ぐと、香りの分子が鼻の奥の嗅粘膜に届き、そこから大脳辺縁系へと伝わります。

       

      大脳辺縁系は、視床下部や海馬や偏桃体などからなるもので、そこに香りの信号が届くとセロトニンやアドレナリンが分泌されるのです。

       

      精油によって分泌される脳内ホルモンは違いますので、きちんとした知識を得たい方は、スクールにて学ぶとよいでしょう。 

      アロマテラピーの神髄、芳香浴から始める

       

      アロマテラピーを始めるにあたって、芳香浴から始めるのが一番手軽で効果の高いものです。わたしは、香りを嗅ぐだけで一瞬にして「気分」が変わることは、とても凄いことだと思います。

       

      考えてみてください、何か気になることがあってそれを鬱々と考えネガティブな気持ちを引きずったまま、あなたは何日過ごしますか?

       

      1週間もの長い間、気になって気になってどんよりした気分で過ごす方もいらっしゃいます。

       

      瞬時に気分を変えることができることを知ると、何日もの間、自分の気持ちをネガティブな箱の中に置きっぱなしにすることをしなくていいのです。非常にもったいない1週間を過ごさなくて済むのです!

      今すぐに、気分が変わると

      • あなたの顔つきが変わります
      • 行動が変わります

      人生は日々の積み重ねですから、あなたの人生が変わります!

      《よくある質問》

      Q アロマオイルの嗅ぎ方は?

      Aアロマオイルを嗅ぐにはいくつかの方法があります。

      1. ボトルから直接嗅ぐ
      2. ディフューザーを使って香りを広げる
      3. 小さな容器にお湯やお水を張って、香りを垂らす
      4. アロマストーンを使う
      5. ルームフレッシュナーを作ってスプレーする

      今すぐ気分を変えたいなら触接ボトルから嗅いでください。香りを広げたいならば、2~5の方法を使ってください。

      芳香浴は、アロマオイル(精油)さえあれば特別な道具を使わなくても簡単に取り入れることができます。

       

      精油はどこで買う?

      精油は、どこで買っても同じではありません。品質が大きく違うのが、日本の市場です。

       

      なぜなら、日本での精油の分類は「雑貨」です。

       

      フランスで医療に使われていたり、ファーマーシーで売られているものとは、レベルに大きな違いがあります。

       

      「とりあえず安いものから、、」と思って、数百円のアロマオイルを手にすると危険が伴いますので、気を付けてください。

       

      まずは、精油なのかアロマオイルなのかを分類しなければいけないのです。

      精油にはきちんとした4つの定義が決められています。

      効果を有するアロマテラピーを始めたいなら、「精油(エッセンシャルオイル)」を買い求めなくてはいけません。また、精油であっても、原料の植物がオーガニックなのかどうかも気を付けなければいけません。

       

      もう、ここで、たいていの人は断念してしまうでしょう。

       

      安心なのは、アロマテラピーの専門の店舗で買うことです。フランスの医療用とまではいかなくとも、きちんとした精油は置いてあるはずです。

       

      ちなみにラシエスタでは、フランス政府の厳しい審査を通り抜けたファーマーシーのものを扱っています。

       

      ご興味ある方は、こちらからご相談ください。

      《よくある質問》

      Qアロマオイルは何年持つの?

      A劣化の早いものと熟成をさせたほうが良いものとあります。

      • 一般的なハーブ系の精油は、購入してから1~2年
      • 柑橘類の精油は、半年
      • 樹木系の精油は、3年以上
      • 中には、8年~10年持つものもあります。(パチュリ、ミルラなど)

      詳しくは、アロマセラピストに聞くとわかりますよ。

      アロマテラピーは、ラベンダーから始めるのですか?

      ラベンダーは万能だけど、誰にも良いというわけではありません。自分の嗅覚で精油を選びましょう。

       

      アロマといえばラベンダーというくらい、ラベンダーは有名です。ですが、誰にでもよいというわけではありませんし、下記に当てはまる方は使わないほうが良い精油です。

      • 血圧が低い
      • 睡眠薬を服用している

      まずは、自分が何に対して使いたいかを明確にして、ネットで調べて数種類をリストアップしましょう。

      それで、実際に嗅いでみて心地よいものを選ぶのと適切な精油を選べます。

       

      検索方法としては、「肩こり アロマ」のように、「症状+アロマ」で検索するとたいていの症状は出てくると思います。

       

      ただし、上記のような危険因子は出てこない場合がありますので、安全に使いたいときは、きちんとスクールで学ぶことをおすすめします。香りの好みを大事にして精油を選びましょう。

      アロマテラピーの知識ゼロでも始められる?

      • アロマテラピーの知識がなくてもアロマテラピーを始めていいのか?
      • なんだか難しそうだし危険なこともあるようだ

      そんな思いを抱く方も多いかと思います。

       

      それでも、まずは精油の香りに触れることから始めてみることをおすすめします。香りの効能を実感することで、さらに興味が広がっていきます。

       

      または、アロマテラピーを施してくれるサロンにてトリートメントを受けるといいでしょう。アロマセラピストは、あなたに適切な精油を選んでくれますし、精油の選び方などのアドバイスもしてくれます。

      まずは、ご自分の好みを大切にして、精油の香りに触れてみてください。

      • 嫌な匂いだなと思う精油は、あなたに必要のない精油です
      • 心地よい香りと感じる精油はあなたに必要な精油です。

      この2点だけ知っていれば、簡単に始められますね。

      アロマテラピーは香りを嗅ぐ芳香浴のほかにも、マッサージトリートメント、スキンケア、お掃除、入浴など、いろいろなシーンで使っていけます。

       

      そして、メディカルにも、リラクゼーションにも、心にも、身体にも、ホルモンにも、加齢にも、とアプローチ幅が広いものです。

       

      要するに、私たちの全部を癒してくれて、人間関係をスムーズにし、他人にも自分にも愛情が持てるようなお手伝いをすることが可能だということです。

       

      アロマテラピーが深まると人生が楽になります。

      興味のある方は、安全で効果的で、かつ、いろいろに使える、「フレンチメソッドと英国式を融合したアロマテラピー」を学んでみてはいかがでしょうか。

       

      アロマテラピースクールの情報はこちらに詳しく載せています。

      いつでもあなたのアロマライフをサポートいたします。

      ≫アロマスクールのご案内

      ≫通学型

      ≫オンライン型

       

      ~この記事を書いた人~

      白鳥志津子
      アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
      1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
      多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
      ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
      ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
      幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

       

       

      千葉県柏市にあるセラピスト養成アロマテラピー&リフレクソロジースクールラシエスタ

      開講時間:10時~22時(火曜日定休)

      〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A
      電話:04-7142-8369

      アロマ初心者のための基本アイテム 最初に揃えるべき必需品!

      「ストレスに効果がある!」「免疫力も高まるらしい!」「メディカルアロマテラピーも気になる!」

      アロマテラピーは、仕事のストレスから自律神経の乱れまで、驚くほど多岐にわたって効果を発揮することが明らかにされています。

      このような理由から、アロマテラピーに興味を持つ人は多いですが、その一方で、アロマテラピーを始めるにあたって何から揃えていいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

      今回のブログは、アロマテラピーを始めるにあたって揃えたいアイテムをご紹介します。はじめにたくさん揃えなければいけないものでもありません。少しずつ揃えてアロマテラピーの限りない可能性と驚きを是非体験してみてください。

      私自身も25年のアロマテラピー生活の中で、たくさんの驚きの体験をしてきました。

      みなさんをこの素晴らしいアロマテラピーの世界へ誘っていけたらいいなと思っています。

      ストレス解消に使いたい場合も、健康を促進したい場合も、美容に使いたい場合も、それぞれに分けてお伝えしていきます。

      最後までじっくりお読みくださいね。

      ≫アロマアイテムはこちら

      目次

      1. 揃えたいアロマテラピーの基本アイテムとは
      2. 基本アイテムの紹介とそれぞれの役割
      3. アロマテラピーを安全に楽しむために
      4. アロマアイテムの揃え方
      5. アロマライフを楽しむ第一歩

       

      揃えたいアロマテラピーの基本アイテムとは

      アロマテラピーの基本アイテムを揃えることは、アロマテラピーを効果的に楽しむために欠かせないステップです。

      つまり、基本アイテムを揃えることによって、アロマテラピーの広い可能性を発見することができるということです。

      以下に、これらのアイテムが提供する様々な利点や効果について詳しく説明します。

       

      基本アイテムによる利点と効果

      1. 健康への影響

      アロマの基本アイテムは、第一に、身体的な健康への影響を高めます。

      たとえば、

      • エッセンシャルオイル(精油)には抗菌作用や免疫強化効果があります。
      • キャリアオイルを使用したアロママッサージには、筋肉の緊張を緩和し、血行を促進します。
      • これにより、ストレスによる体調不良や不眠症、頭痛などを緩和する可能性があり、体力増進や免疫力アップを促してくれます。

      2. 心地よさとリラックス効果

      アロマディフューザーやアロマキャンドルを使用することで、香りが広がり、心地よい空間を演出できます。

      エッセンシャルオイルの香りは、鼻から脳へと伝わることにより、

      • リラックス効果
      • 緊張を解きほぐす力を持っています。

      これにより、ストレスや不安の軽減、心の安定をサポートします。

      また、ディフューザーを使わずとも、香りを演出することはできます。少しのアルコールにエッセンシャルオイルをたらし、水を加えることで、ルームフレッシュナーを作ることができます。ディフューザーの振動音が気になったり、キャンドルの火の危険性が心配な方は、ルームフレッシュナーがよいでしょう。

      3. 癒しの効果と気分向上

      アロマテラピーは感情にも直接的に影響を与えます。

      たとえば、ローズの香りは幸福感を高めたり、悲しみや不安を和らげたりする効果があります。

      以下のような使い方ができます。

      • 香りをボトルから直接嗅ぐ
      • 手首に付けて嗅ぐ
      • 上記に記したディフューザーやルームフレッシュナーも役立ちます。

      4. 自己ケアの重要性

      アロマテラピーの基本アイテムを揃えることは、セルフケアに対する意識を高める一歩です。

      アロマテラピーを取り入れることで、日常の忙しさから離れ、自分自身を大切にする時間を持つことができます。

      これにより二つの大きな効果を感じられます。

      1. ストレスの軽減
      2. 心地よい時間の確保

      実のところ、病気や不調の原因の8割はストレスが根本にあります。

      嗅覚を刺激するリラクゼーションは、人間の本能に働きかけるものですので、ストレス解消の効果は計り知れません。

      5. アロマテラピーの総合的な体験

      アロマテラピーを総合的に体験することは、香りとともに、深いイメージングの世界へ入ることができます。

      アロマテラピーと合わせてマッサージによる触感や光の演出など五感を刺激することでより深いリラクゼーションを得ることができます。基本アイテムを組み合わせることで、アロマテラピーの力強い効果を最大限に引き出すことが可能です。

      基本アイテムを揃えることは、アロマテラピーの魅力を最大限に享受するために重要なステップです。

       

      これらのアロマテラピーアイテムが提供する健康への影響や心地よさ、癒しの効果を通じて、よりバランスの取れた、穏やかな日常があなたのものになるでしょう。

      また、嬉しいことに、とっさの心身のトラブルに対しても基本アイテムを揃えておけば、セルフケアをすぐに行うことが出来るのです。

       

      《参照記事》

      基本アイテムの紹介とそれぞれの役割

      アロマテラピーは主として、以下の3つの目的で取り入れます。

      1. 芳香浴
      2. トリートメントマッサージ
      3. スキンケア・ヘルスケア

      健康促進でも、リラクゼーションでも、美容でも、この3つの方法のどれかで行います。

      以下に、各アイテムについてその役割や使い方をお伝えします。

      エッセンシャルオイル(精油)

      アロマテラピーは、エッセンシャルオイルを使って行うものですので、エッセンシャルオイルはなくてはならないものになります。

      エッセンシャルオイルとは、芳香植物の香り成分を水蒸気蒸留法や圧搾法という伝統的な方法で抽出したものです。このエッセンシャルオイルが私たちの心身に様々な効果を及ぼします。

      ですが、芳香性の液体をすべてエッセンシャルオイルとは言いません。エッセンシャルオイルには重要な定義があります。この定義に沿ったもの以外はエッセンシャルオイルとは呼びません。

      たとえば、雑貨屋さんや100円ショップなどで売られている芳香オイルはエッセンシャルオイルではありません。

      本物のエッセンシャルオイルを見分けることが大切ですが、初心者はアロマテラピーの専門店で購入すると安心です。

      代表的なエッセンシャルオイル

      売られているエッセンシャルオイルは500種類もあると言われています。その全部をそろえることは不可能ですし、揃える必要もありません。

      まずはお気に入りの5つを揃えてみましょう。5つあれば、その時々に合わせて香りに変化をもたらすことができますし、ある程度日常のケアも可能です。以下におすすめの5つのエッセンシャルオイルを記載しておきますので参考にされてください。

      ラシエスタのアロマショップ(通販)

      スィートオレンジ

      スィートオレンジは、オレンジの果皮を圧搾して抽出した抽出物です。ディフューザーやルームフレッシュナーで芳香浴をすることで、鬱々した気分が晴れてポジティブな感情が沸き上がります。また、胃腸の働きを高めてくれます。

      ペパーミント

      ペパーミントの爽やかな芳香は、体の表面をクールダウンさせてくれますので、暑い夏に使うと心地よさを満喫できます。お風呂に精油を入れるアロマバスに使用すると、入浴後の身体がひんやりとして暑い夏にはとても気持ちよいものです。

      お風呂には、キャリアオイルやミルク、天然塩などをキャリアとして使うと皮膚に優しくて安心です。

      ラベンダー

      アロマテラピーで一番有名どころがラベンダーです。ラベンダーのリラックス作用は目を見張るものがあります。その他に血圧降下作用や、皮膚の細胞更新作用などもあります。

      低血圧症の人は注意が必要ですが、万能のオイルと呼ばれるくらい効能効果は多岐にわたっています。

      やけどに効果的なのは有名です。

      サンダルウッド

      瞑想のお供にするなど、平和な気持ちを取り戻したいときに効果的です。また、肌の水分喪失を緩和してくれて、炎症を鎮め、肌に柔軟性を与えてくれる、肌にとって一番役に立つ精油と言われています。

      呼吸を穏やかにし、咳にも有効。

      ゼラニウム

      抗ストレスホルモン刺激してくれます。ストレスでパワーが弱っているときに元気づけをしてくれます。また、ホルモンバランスを整えるので、女性特有の憂鬱感におすすめです。

      お肌のハリを取り戻してくれる効果も期待できます。

       

      キャリアオイル

      トリートメントマッサージやスキンケアに使う場合、キャリアオイルを使用します。

      エッセンシャルオイルは、非常に濃度が濃いので、薄めて使います。その薄めるものをキャリアと言います。マッサージや塗布に使う場合、植物油がキャリアとなります。植物油にもそれぞれの効能効果があります。

      代表的なキャリアオイルを今に3つ挙げておきますが、最初はどれか一つで十分です。

      代表的なキャリアオイル

      太白由

      太白由は、栄養価が高くすべての人の肌に有効です。とりわけ乾燥肌のケアには効果を発揮します。

      ホホバ油

      べとつかず、使いやすい植物油です。余分な皮脂分を取り除く効果があり、さっぱりと仕上げてくれます。

      セントジョンズワート油

      このオイルはエッセンシャルオイルを希釈するためのキャリアとしては、一般的ではありません。ですが、単体でも非常に大きな恩恵を受けることができます。一本持っているとかなり出番が多いオイルですので、ここに挙げておきます。

      芳香蒸留水

      エッセンシャルオイルが抽出されるときに一緒に抽出されるもので、薄めることなくそのまま使えます。スキンケアや入浴、ヘルスケアなどに使います。

      ラベンダーウォーター、ローズウォーター、ネロリウォーターなどがあります。

      蜜蝋

      クリーム類を作るときに使用します。ミツバチの産出物で治癒効果や香りを保つ効果が高い物です。スキンケアクリーム、軟膏、練り香などを作ります。

      クレイ

      粘土です。パック類を作るときに使用します。フェイシャルパックやボディパック、ハップ剤などを作ることができます。

      ディフューザー・アロマポット

      ディフューザーやアロマポットは芳香浴のために使います。ただ、これらがなくとも芳香浴はできます。スプレーを作ったり、容器に水やお湯を張って、エッセンシャルオイルをたらしておけば十分に香りは放たれます。。

      ディフューザの振動音やアロマポットの火による危険性を考えると、別段揃えなくともよい物です。

       

      アロマテラピーを安全に楽しむために

      アロマテラピーは効果的にリラックスできる方法ですが、安全性に注意を払うことが重要です。以下に、アロマテラピーを安全に楽しむためのポイントを詳しく説明します。

      1.エッセンシャルオイルの希釈

      エッセンシャルオイルは非常に濃いものですので、直接肌に塗布すると皮膚刺激やアレルギー反応を引き起こす可能性があります。そのため、エッセンシャルオイルは必ずキャリアオイルで希釈して使用します。

      一般的な希釈比率は以下の通りです。

      • 大人の希釈比率:1~2%で希釈します。例えば、10㏄のキャリアオイルに2~4滴です。
      • 子供や敏感肌の場合:大人の希釈濃度の半分くらいから始めましょう。

      2.パッチテスト

      新しいエッセンシャルオイルを使用する前に、パッチテストを行い、アレルギー反応がないか確認します。これにより、皮膚が過敏な反応を示す可能性があるかどうかを確かめることができます。

      3.妊娠中や特定の健康問題がある場合

      妊娠中や特定の健康問題(アレルギー、皮膚疾患、呼吸器疾患など)がある場合、エッセンシャルオイルの使用に関して医師と相談してください。

      一部のエッセンシャルオイルは妊娠中や特定の状態で避けるべきであり、専門家のアドバイスを受けることが必要です。

      たとえば、高血圧に使えないエッセンシャルオイルがあります。

      4.良質なアイテムの確保

      エッセンシャルオイルをはじめ、キャリアオイルやその他のものでも、良質なオーガニックのものを選ぶ必要があります。これは鼻や皮膚から体内に入るものなので、無農薬で純粋で完全なものを選びます。

      また、質的期限についても十分に考慮します。たとえ良質のアイテムでも劣化していれば肌に害を及ぼします。

      *ラシエスタで使用するすべてのアイテムは、植物の栽培時からオーガニックにこだわったものです。フランス産の完全・純粋・天然のものを取り扱っております。詳しくはショップをご覧ください。

       

      アロマアイテムの揃え方

      専門ショップ・サロン・スクールで揃える

      アロマアイテムやグッズを揃えるには、専門のショップに行くことをおすすめします。

      前述したように、雑貨店や100円ショップの芳香オイルは、エッセンシャルオイルではありません。合成香料の入ったものなので安価で販売されているのです。

      スメルハラスメントという言葉が話題になったことがあるように、合成香料は周りの人に不快な気分を与えます。

      エッセンシャルオイルはもちろん、キャリアオイルやクレイなども、アロマテラピーの専門ショップで購入します。

      また、アロマテラピーを自由に扱うには、多少の勉強が必要です。

      出来ることなら、スクーリングを受けてからアロマテラピーをアイテムを揃えて始められるのが一番安心です。

      スクールでは、どこのスクールでもきちんとした品質の良いものを販売しているはずです。

      ネットで買うのはどうなの?

      現在は、インターネットのサイトでも購入できます。しかし、ネットに書いてある商品説明は不足部分が大いにあるので、完全で純粋なものなのかを確認するのは、お試しで購入してみないとわからないののです。

      また、本格的にスクールで学ぶと、香りを嗅ぐだけで精油の品質の良し悪しがわかるようになるものですが、初めての場合は難しいことです。

      ですので、まずは専門ショップやサロン、スクールで購入し、その店舗のECサイトで購入することが安心・安全な購入につながります。

      何から揃えればいいの?

      一度にいろいろと揃えても使いきれないので、まずは何をやりたいかを明確にすることです。

      • リラックスしたい
      • 肩こりなどのこわばりをほぐしたい
      • 美肌を求める
      • 自律神経を強化したい、など。

      これらの目的を明確にしてから、何を揃えるかを決めます。

      リラックスしたい

      芳香浴が手軽にできるリラックス方法です。揃えるものは、エッセンシャルオイルだけ。もちろんおしゃれなディフューザーで見た目も楽しみたいときは、ディフューザーの取扱説明書に沿ってエッセンシャルオイルを投入します。

      気軽に楽しみたい場合は、小さな容器に濡れティッシュを入れて、そこに3,4滴エッセンシャルオイルを垂らして身近においておくといいですね。お手軽ですので、すぐにできます。

      リラックスしたい場合は、

      • オレンジ
      • ラベンダー
      • サンダルウッド

      などを揃えるとよいでしょう。エッセンシャルオイルには禁忌事項もありますが、これらは割と安全な部類です。ただし芳香浴をして気分が悪くなったら、すぐに中止してください。

      肩こりなどこわばりをほぐしたい

      肩こりなどの筋肉をほぐす場合は、マッサージオイルを作って塗布します。

      揃えるものは、以下の二つです。

      • エッセンシャルオイル
      • キャリアオイル

      キャリアオイルにエッセンシャルオイルを希釈してこわばりのある部分に塗布します。希釈濃度は上記に記してありますので参考にしてください。

      エッセンシャルオイルは、以下がおすすめです。

      • オレンジ
      • ラベンダー
      • ペパーミント

      美肌を求める

      美肌を求めてスキンケアに使いたい場合は、

      • 芳香蒸留水
      • エッセンシャルオイル
      • キャリアオイル
      • クレイ
      • ミツロウ

      があるとよいでしょう。たくさん揃えますが、市販の化粧品を買わなくて済むようになるので、トータルで見ると安価です。

      芳香蒸留水で肌に水分を補給して、フェイシャルオイルまたはフェイシャルクリームを作って塗ります。週に1回ほどはクレイパックをするとよいでしょう。

      これらの手作りスキンケアは、スクールなどで教えてくれますし、検索すればネット情報もあります。

      エッセンシャルオイルのおすすめは

      • サンダルウッド
      • ゼラニウム
      • ラベンダー

      自律神経の強化に使いたい

      自律神経の強化には、マッサージや入浴などがおすすめです。

      マッサージは、上に述べたようにエッセンシャルオイルとキャリアオイルが必要です。

      入浴に使う場合は、エッセンシャルオイルのみで大丈夫なもののあれば、肌刺激が強いものは少々のキャリアオイルに希釈してから湯船に入れると良いでしょう。

      • エッセンシャルオイル
      • キャリアオイル

      の二つがあれば利用できます。キャリアオイルは天然塩や粉ミルクに変えてもOKです。

      おすすめのエッセンシャルオイルは、

      • ラベンダー
      • ゼラニウム

      *柑橘類などのエッセンシャルオイルを湯船に入れる場合は、肌刺激が強いので、1滴程度に抑えてください。

      最初からすべてを揃えなくても大丈夫です。一つずつ使ってみて感覚をあたってみてください。

       

      アロマライフを楽しむ第一歩

      アロマテラピーは香りと自然の力を活用して、心身の健康と幸福感を向上させる素晴らしい方法です。この章では、アロマライフを始めるための第一歩について詳しく説明します。

      アロマテラピーの基本概念を理解する

      まず、アロマテラピーの基本概念を学びましょう。エッセンシャルオイル、拡散器、キャリアオイルなどの基本的な用語やアイテムについて知識を深めることが大切です。

      目的を明確にする

      アロマテラピーを始めるにあたって、何を目指すのかを明確にしましょう。

      • ストレス軽減
      • リラックス
      • 集中力向上
      • 美容効果など、

      自分の目的に合ったアロマテラピーの活用方法を考えます。

      もちろん、アロマテラピーは総合的なものですから、欲張りにすべてを望んでも構いません。ですが、最初は一つずつ効果を試していってほしいと思います。

      基本アイテムを揃える

      アロマテラピーを楽しむためには、基本アイテムを準備しましょう。上の章を参考にして、少しずつ揃えていきましょう。

      限りなく広がるアロマテラピーの効果をご自身の体験として感じてください。

      安全に取り組む

      アロマテラピーは安全に楽しむことが大切です。エッセンシャルオイルの希釈、アレルギーテスト、安全な使い方を学び、リスクを最小限に抑えましょう。

      エッセンシャルオイルは非常に濃度の濃いもので、特定症状には使えないものもあります。出来れば最初は、専門のアロマセラピストからアドバイスを受けたり、地震がスクールに通って学ぶことをおすすめします。

      なお、アロマセラピストとは、エッセンシャルオイルの知識だけでなく心や体のことを勉強し、ケアを学んでいる人です。

      実践と体験

      アロマテラピーは実際に試してみることが最も効果的です。自分の心や体が感じたものが正解です。

      さまざまなエッセンシャルオイルやブレンドを試し、効果を体験しましょう。

       

      この第一歩を踏み出すことで、アロマライフを楽しむ準備が整います。アロマテラピーの魅力的な世界に足を踏み入れ、健康と幸福をサポートする新たな旅を始めてください。

      いつでもあなたのアロマライフをサポートいたします。

      ≫アロマスクールのご案内

      ≫通学型

      ≫オンライン型

       

      ~この記事を書いた人~

      白鳥志津子
      アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
      1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
      多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
      ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
      ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
      幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

       

       

      千葉県柏市にあるセラピスト養成アロマテラピー&リフレクソロジースクールラシエスタ

      開講時間:10時~22時(火曜日定休)

      〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A
      電話:04-7142-8369

      アロマスクールは基礎知識がなくてもOK!

      アロマテラピーは、アロマオイル(精油)や芳香蒸留水を用いて心と体を癒す効果があります。

      癒しを求める多くの方が興味を持ち、学びたいと思うかもしれませんが、

      「アロマの基礎知識がなくてもアロマスクールを受講できるのでしょうか?」

      という疑問があるかもしれませんね。

      この記事では、アロマテラピーの基礎知識がない方でもアロマスクールを受講することができる理由についてお話しします。アロマスクールでは初心者向けのコースが用意されており、興味や学ぶ意欲があれば安心して学び始めることができます。

      さらに、正しい基礎知識を学ぶことで、アロマテラピーの香りの組み合わせや使用方法を知り、自己啓発や願望達成の手助けになることを紹介します。アロマテラピーは心身の健康を促進する効果があるため、願望を叶える手段としても活用できるのです。

      ≫アロマスクールの詳しい内容はこちら

      目次

      1. アロマテラピーとは?
        1.1 アロマテラピーの基本概念
        1.2 アロマオイルと芳香蒸留水の役割
      2. アロマスクールの受講条件とは?
        2.1 基礎知識がなくても受講できる理由
        2.2 初心者向けコースの特徴
      3. アロマスクールで学べること
        3.1 正しい基礎知識の学び方
        3.2 香りの組み合わせや使用方法の習得
      4. アロマテラピーの体と心への効果
        4.1 ストレス解消とリラクゼーション効果
        4.2 睡眠の質向上と心身のバランス整え
      5. アロマテラピーで願望達成の手助け
        5.1 願望実現に適した精油の選び方
        5.2 心を整える香りの効果
      6. アロマテラピーの自己啓発への応用
        6.1 自己肯定感を高める精油の活用
        6.2 集中力向上に役立つ精油の効果
      7. アロマテラピーの魅力と新たな一歩への誘い

      アロマテラピーとは?

      アロマテラピーとは

      1.1 アロマテラピーの基本概念

      アロマテラピーの基本概念は、「アロマスクールガイド」でお伝えしていますので、そちらを参考にしてください。

      定義・歴史・科学的根拠などについて書いてあります。

      ≫アロマスクールガイド【基礎から専門技術まで】

       

      1.2 アロマオイルと芳香蒸留水の役割

      アロマオイルという言い方はアロマテラピーでは使用しませんが、一般的でわかりやすいためここでは見出しに使わせていただいています。「精油」または「エッセンシャルオイル」というのが正しいです。

      この精油には、定義があります。芳香性のオイルをすべて精油とは言いません。

      また、アロマテラピーでは芳香蒸留水も使用します。ラベンダーウォーターやローズウォーターなどがあり、非常に使える「水」です。

       

      アロマオイル(精油)の役割

      アロマオイルは植物の花、葉、茎、根、果皮などから抽出された高濃度の精油です。多くの植物にはさまざまな成分が含まれており、それによって特有の香りと効果が生まれます。アロマオイルは、以下のような役割を持っています。

      1. 香りの効果: アロマオイルは芳香的な香りを持ち、嗅覚を刺激することで心のリラックスやストレス解消に効果を発揮します。
      2. 心身への作用: 各アロマオイルには、リラックス、リフレッシュ、リフトアップ、集中力向上などの様々な心身への作用があります。
      3. アロママッサージ: アロマオイルはキャリアオイルと混ぜてマッサージオイルとして使用され、肌を滑らかに保ちながらリラックス効果を高めます。
      4. アロマディフューザー: アロマオイルはアロマディフューザーに入れて香りを拡散させ、リビングルームや寝室などの空間を香りで満たします。

       

      芳香蒸留水の役割

      芳香蒸留水は、アロマオイルの抽出過程で生成される蒸気と水蒸気を冷却・凝縮して得られる水溶性のエッセンスです。芳香蒸留水にはアロマオイルの一部成分が溶け込んでおり、アロマオイルとは異なる利点があります。

      1. やさしい効果: アロマオイルよりも穏やかで刺激の少ない性質のため、敏感肌や子供、ペットにも安全に使用できます。
      2. フェイシャルスプレー: 芳香蒸留水はフェイススプレーとして使われ、肌の保湿やリフレッシュ効果をもたらします。
      3. ボディミスト: 芳香蒸留水は全身にミストとして使用し、リラックスしたり気分をリフレッシュさせることができます。
      4. アロマ料理: 一部の芳香蒸留水は食品の風味付けにも使用され、アロマ料理として楽しむことができます。

      アロマオイルと芳香蒸留水は、それぞれ異なる特性を持ちながらアロマテラピーの中で重要な役割を果たしています。

      自分のニーズや好みに合わせて選ぶことで、より効果的な癒しやリラックスを体験することができるでしょう。

       

      アロマスクールの受講条件とは?

      アロマスクールの受講条件

      アロマスクールにおいて、受講に特別な条件は設けられていません。

      一般的には、基礎知識がなくてもどなたでも受講が可能です。アロマテラピーは多くの方に興味を持たれており、初心者から上級者まで幅広い層が受講しています。

      そのため、アロマスクールでは初心者向けのコース【基礎コース】が用意されており、基礎知識がない方でも安心して学び始めることができるよう配慮されています。

       


      *アロマスクールラシエスタのカリキュラムも併せてご覧ください。

      ≫アロマテラピースクールラシエスタカリキュラム

       

      2.1 基礎知識がなくても受講できる理由

      アロマスクールは初心者を歓迎します。アロマテラピーを多くの人に知ってもらい、自己啓発や命の洗濯に役立ててほしいからです。初心者向けには、以下のような要素が考慮されています。

      • 初心者向けコースの提供: アロマスクールでは、基礎から学ぶ初心者向けのコースが提供されています。このコースでは、アロマテラピーの基本的な知識や精油の使い方、安全に使用する方法などを丁寧に教えてくれるので、基礎知識がなくても安心して学ぶことができます。
      • アットホームな雰囲気: アロマスクールは一般的にアットホームな雰囲気が漂います。初心者の方でもリラックスして学ぶことができるため、気軽に受講することができます。
      • 個別サポート: アロマスクールでは、講師が受講生一人ひとりに合わせた個別サポートを行うことがあります。質問や理解が難しい点があれば、丁寧に対応してくれるので、初心者でも安心して学習が進められます。

       

      2.2 初心者向けコースの特徴

      初心者向けのアロマスクールコースには、以下のような特徴があります。

      • 基本知識の習得: アロマテラピーの基本的な知識、精油の由来や抽出方法、効果などを学ぶことができます。
      • 精油の使い方: 初心者向けコースでは、精油の使い方や安全な使い方について詳しく指導されます。香りを楽しむ方法やアロママッサージの基本なども学べます。
      • 実習や実技演習: 理論だけでなく、実際に精油を使用しての実習や実技演習が行われることがあります。これにより、学んだ知識を実践に活かすことができます。
      • 質問や相談の受付: 初心者向けのコースでは、質問や相談に対して丁寧に応じてくれることが多いです。分からない点があれば、遠慮せずに講師に相談してみましょう。

      アロマスクールは初心者の方を歓迎し、基礎知識がない方でも安心して学ぶことができる環境を整えています。興味を持った方は、自分に合った初心者向けコースを探してみると良いでしょう。

       

      *アロマスクールラシエスタでは、スタンダードコースが基礎コースに当たります。精油の使い方にとどまらず、応用できることを目的としているので、解剖生理学や病気についても学びます。

      アロマスクールで学べること

       

      アロマスクールでは、アロマテラピーに関するさまざまな内容を学ぶことができます。特に初心者向けのコースでは、以下のようなポイントに焦点を当てて、学びを深めるサポートが行われます。

       

      3.1 正しい基礎知識の学び方

      アロマテラピーの基礎知識を学ぶことは、アロマテラピーを理解し、効果的に使用するために重要です。また、安全に使用するためにも大切な学びです。アロマスクールでは、以下のような基礎知識を学ぶ方法が用意されています。

      【植物の学び

      アロマテラピーの主要な成分源である植物について学びます。植物の種類や性質、芳香成分を含む部位などを知ることで、精油の由来や特性を理解します。

      精油の選び方

      精油の選び方について学びます。品質や純度、生産地、効果などを考慮して適切な精油を選ぶ方法を身に付けます。

      安全な使用法

      アロマテラピーは適切に使用することが重要です。

      精油は非常に濃いものですから、安全性は重要な項目です。安全な使い方や適切な希釈方法、注意すべきポイントなどを学んで、健康への配慮を学びます。

      精油の効果

      主要な精油の効果や効能を学びます。リラックス、集中力向上、抗菌作用など、精油が持つさまざまな効果を理解します。

       

      3.2 香りの組み合わせや使用方法の習得

      アロマテラピーでは、複数の精油を組み合わせることで相乗効果を生み出すことがあります。アロマスクールでは、香りの組み合わせや使用方法を学びます。

      【ブレンド技術】

      香りの組み合わせやブレンド技術について学びます。異なる精油の特性を知り、相性の良い組み合わせを見つけることで、より効果的なブレンドを作成できるようになります。

      【活用方法】

      精油の効果を最大限に引き出すための活用方法を学びます。マッサージ、ディフューザー、入浴、ボディミストなど、さまざまな方法で精油を活用するスキルを身に付けます。

      【心理的効果】

      香りが心理的な影響を与える方法を学びます。香りが感情や気分に与える影響を理解し、ストレスや不安を和らげるための香りの使い方を習得します。

       

      アロマスクールでは、これらの基礎知識や技術を実践的に学ぶことで、アロマテラピーの奥深い世界を探求し、心と体への癒し方を身につけ、またほかの人に提供することができるようになるでしょう。

      アロマテラピーの体と心への効果

      アロマテラピーの心へと体への効果

      アロマテラピーは、アロマオイルや芳香蒸留水を用いて心と体にさまざまな効果をもたらします。

      特に、ストレス解消やリラクゼーション効果、睡眠の質向上、心身のバランス調整において優れた効果が期待されています。

      自分に自信が無かったり、自律神経が乱れているとき、心のバランスを崩しているときは、積極的に利用することをおすすめします。

       

      4.1 ストレス解消とリラクゼーション効果

      アロマテラピーの香りは嗅覚を刺激し、脳内の感情や記憶と密接に関連している部分に影響を与えます。そのため、特定の精油の香りは心の状態を安定させ、ストレスを和らげる助けになります。

      たとえば、以下のようなリラクゼーションサポートです。

      ラベンダー

      ラベンダーはアロマテラピーで最もポピュラーな精油の一つであり、リラクゼーションやストレス解消に効果があります。不安や緊張を緩和し、心身の緊張を和らげることが知られています。

      ベルガモット

      ベルガモットの爽やかな香りは、気分をリフレッシュさせ、ストレスを軽減します。心を明るくし、リラックスさせる効果があります。

      ローズ

      ローズの優雅な香りは、心を落ち着かせ、幸福感をもたらします。悩みや不安を和らげ、心のバランスを整える効果があります。

       

      4.2 睡眠の質向上と心身のバランス整え

      良質な睡眠は健康な生活に不可欠であり、アロマテラピーは睡眠の質を向上させる手助けをします。睡眠中に行われる数々の心身機能が十分に発揮されるよう良質の睡眠をとるように心掛ける必要があります。

      良質の睡眠は、心身の健康に大きな影響を与えます。

      たとえば、以下の精油は一般的に睡眠の手助けになる精油です。

      サンダルウッド

      サンダルウッドの心地よい香りは、深いリラックス状態に導きます。緊張を和らげ、穏やかな心境を作り出す効果があります。

      ローマンカモミール

      ローマンカモミールは、安眠をサポートするとされています。リラックス効果が高く、不眠症や睡眠障害の改善に役立つとされています。

       

      アロマテラピーは、ストレス解消やリラクゼーション効果を提供するだけでなく、心身のバランスを整えることにも効果的です。

      心の安定や体のリラックスを促すことで、より健康的な生活を送る手助けとなるでしょう。

      ただし、アロマテラピーは個人差があるため、各人の体験によって異なる効果を得ることがあります。個々の状況に合わせて適切な精油や方法を選び、安全に使用することが大切です。

      そのためにも、アロマテラピーの基礎を学んで、自由に精油を使いこなして欲しいのです。

      アロマテラピーで願望達成の手助け

      アロマテラピーで願望達成の手助け

      アロマテラピーは、心の状態に影響を与える力を持ち、願望実現に向けた手助けをすることができます。特定の精油の香りは気持ちや意識をポジティブに変え、集中力や自己肯定感を高めることで、願望を達成するための内面的なサポートを提供します。

      たとえば以下のような経験をお持ちではないでしょうか?

      • ポジティブ思考がいいとはわかっているけれど、どうしてもネガティブに考えてしまうことがある
      • 嫌なことが何度も思い出される
      • 落ち込んだまま上がれない!!

      願望達成には、ポジティブ思考と集中力が必要です。また、心を整えることで願いが叶いやすくなります。

      その両方にアロマテラピーは効果を発揮します。

      しかも、瞬時にです!!

       

      5.1 願望実現に適した精油の選び方

      ポジティブな気分をもたらす精油

      ポジティブな気分を高める精油は、自己啓発や目標達成に役立ちます。例えば、ベルガモットやグレープフルーツなどの爽やかな香りは、前向きな気持ちをもたらし、行動力をサポートします。

      集中力を高める精油

      集中力を高める精油は、目標に向けて効果的に取り組むために重要です。ローズマリーやペパーミントなどのスパイシーな香りは、思考力を活性化し、集中力を向上させます。

      自己肯定感を高める精油

      自己肯定感を高める精油は、自己価値を認識し、自信を持って行動するために役立ちます。ジャスミンやイランイランなどのフローラルな香りは、自己受容を促進し、自己肯定感を高めます。

      自己肯定感が低いままだと願望は叶いません。

      ストレス軽減の精油

      ストレスや不安を軽減する精油は、冷静な判断やリラックスした状態を作り出すのに役立ちます。ラベンダーやカモミールなどの穏やかな香りは、心を落ち着かせ、集中力を高めることに寄与します。

      ストレス時は気が散ることが多いですので、ストレス軽減も同時に必要です。

       

      5.2 心を整える香りの効果

      アロマテラピーの香りは、直接脳に作用するため、心の状態に大きな影響を与えます。以下は、心を整える効果を持つ主な精油とその効果です。

      心を整えることは願望達成の土台となります。

      ラベンダー

      ラベンダーは穏やかでリラックス効果があり、心を安定させる助けとなります。心身の緊張を和らげ、ストレス解消に寄与します。

      フランキンセンス

      フランキンセンスは心をリフレッシュさせ、集中力を高めるとされています。精神的なクリアリングに効果的です。

      ネロリ

      ネロリの甘く芳醇な香りは、心のバランスを整え、自己受容をサポートします。自己肯定感を高める効果があります。

      ベチバー

      ベチバーは心の不安やストレスを軽減し、安定感をもたらす効果があります。

       

      これらの精油は、願望達成に向けたポジティブな心の状態を促進し、目標に対してより前向きに取り組むことができるようにサポートしてくれます。

      たとえば、夜の使用には、心を整える香り。昼間の使用には、ポジティブへ促す香りを使用するとよいでしょう。

       

      アロマテラピーの基礎を学ぶと、自分で香りの選択ができるようになるので、とても楽しいです。

       

      次に自己啓発への応用を少しお伝えします。

      アロマテラピーの自己啓発への応用

      アロマテラピーの自己啓発への応用

      アロマテラピーは自己啓発のための有益なツールとしても利用されています。心の健康や自己成長に寄与する精油の活用方法には、自己肯定感を高める精油と集中力向上に役立つ精油の効果があります。

      願望達成と同じですね!

       

      6.1 自己肯定感を高める精油の活用

      自己肯定感が高まることは、自己評価の向上やポジティブな考え方の形成に繋がります。

      自己肯定感を高めるとされる精油を活用することで、自己愛や自分への受容を促進します。

      たとえば、以下の精油です。

       

      ローズ

      ローズの優雅な香りは、心に幸福感をもたらし、自己価値を高めるとされています。自己肯定感を向上させ、自分を大切にする意識を高めます。

      ネロリ

      ネロリの柔らかな香りは、自己信頼を高めるとされています。自分に自信を持ち、自分の意見や感情を大切にすることをサポートします。

       

      6.2 集中力向上に役立つ精油の効果

      集中力が高まることは、仕事や学習、創造的な活動において成果を上げるために重要です。アロマテラピーによる集中力向上には、以下の精油が効果的とされています。

      ローズマリー

      ローズマリーは、脳の活性化や記憶力の向上に効果があります。集中力を高め、クリエイティブな活動や課題に集中する手助けをします。

      ペパーミント

      ペパーミントの清涼な香りは、クリアな思考力を促進し、集中力を向上させます。疲れた頭をリフレッシュして、集中力を回復させるとされています。

       

      これらの精油をアロマディフューザーで香りを楽しむほか、アロママッサージや入浴に活用することで、自己肯定感の向上や集中力の改善をサポートすることができます。

      自己啓発にアロマテラピーを取り入れることで、より充実した自己成長や目標達成を目指すことができるでしょう。

      アロマテラピーの基礎知識を取り入れて、自己啓発へ応用できます。

      あなたがより魅力的な人になる手助けをしてくれるのがアロマテラピーです。

      アロマテラピーの基礎知識を学ぶことのメリット

      アロマテラピーの基礎を学ぶことのメリット

      アロマテラピーは、アロマオイルや芳香蒸留水を使って心と体を癒す効果があることから、多くの人々に興味を持たれ、愛されています。その魅力は、心身のリラックスやストレス解消、睡眠の質向上など、健康に対するポジティブな効果が期待できることにあります。

      自己啓発や願望達成への新たな一歩

      アロマテラピーは、自己啓発や願望達成の手助けにもなる素晴らしい方法です。

      アロマスクールを受講する際、基礎知識がなくても初心者向けのコースが用意されているため、どなたでも気軽に学び始めることができます。正しい基礎知識を学ぶことで、香りの組み合わせや使用方法を知り、アロマテラピーの奥深い世界を探求することができます。

      アロマスクールでは、心と体への癒しの効果だけでなく、自己肯定感を高めたり、集中力を向上させるための精油の活用法も学ぶことができます。自己肯定感を高める精油は、自己受容や自己愛を促進し、自分自身を肯定的に受け入れる手助けをします。

      また、集中力を向上させる精油は、仕事や学習、創造的な活動において成果を上げるために役立ちます。

      アロマテラピーの香りは、直接脳に作用するため、心の状態に大きな影響を与えます。ポジティブな気持ちや目標に対する前向きな考え方を促し、自己成長や願望達成への一歩を踏み出すサポートをしてくれます。

       

      新たな一歩を踏み出すチャンス

      アロマテラピーは、自己啓発や願望達成に向けた新たな一歩を踏み出すチャンスを提供します。

      心と体のバランスを整え、内面的な変化を促すことで、より健康的で充実した生活を送ることができるでしょう。

      アロマテラピーは簡単に始めることができ、日常生活に取り入れることで効果を実感できるものです。

      興味を持たれた方は、ぜひアロマスクールに足を運んでみてください。

      アロマテラピーの基礎知識を学び、心地よい香りに包まれながら自己啓発の旅をスタートさせることで、新たな発見と成長が待っていることでしょう。自己の心と体に対する深い理解と愛情を深めるアロマテラピーの世界への誘いを受け入れて、新たな一歩を踏み出してください。

      ~この記事を書いた人~

      白鳥志津子
      アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
      1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
      多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
      ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
      ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
      幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

       

       

      千葉県柏市にあるセラピスト養成アロマテラピー&リフレクソロジースクールラシエスタ

      開講時間:10時~22時(火曜日定休)

      〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A
      電話:04-7142-8369

      2023年夏 夏のアロマ手rぱいーで輝く美肌&心地よいリフレッシュ

      この記事では、亜熱帯のようになってしまった日本の夏を、爽やかに過ごすためのアロマテラピーを紹介します。

      夏の輝くような陽射しと心地よい風を感じる季節がやってきましたが、年々蒸し暑さが増して、夏のフレッシュ感を感じられないと嘆いていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 

      本来なら爽やかな夏を存分に楽しんで欲しいのですが、あまりの暑さに健康維持だけで精一杯かと思います。 

      この記事を読んで、夏の疲れを癒し、心身ともにリラックスできる夏のアロマの世界に一緒に浸ってみましょう。 

      この夏特化のアロマメニューも登場しますので、どうぞ最後までご覧ください。

       

      目次

      • 2023年夏アロマメニュー~心地よいリラックスと美肌効果を実感~
      • 夏のアロマテラピーの魅力
      • 夏におすすめのアロマオイル
      • 夏の美肌ケア
      • リフレッシュ効果のある夏ブレンドでむくみを引き締める
      • まとめ:夏は静かに癒される

      心地よいリラックスと美肌効果を実感できる2023年夏メニューのご紹介

      当店では、期間限定で贅沢な夏のアロマメニューをご提供いたします。

      ぜひお試しいただき、心地よいリラックスと美肌効果、引き締め効果を実感していただければと思います。

      夏のアロマテラピーには、亜熱帯地方で体を涼しくするために使われる植物の芳香が活かされています。特に、ペパーミントやベチパーなどが代表的です。

      • ペパーミントはその爽やかな香りとクール感で知られており、エスニック料理にも広く利用されています。
      • また、東南アジアの女性たちはベチパーのうちわを愛用し、暑さをしのいでいます。

       

      *参考にこちらのブログもご覧ください。

      ≫【熱帯夜でもぐっすり】ベチバーとペパーミントのアロマブレンドで心と体を活性化

       

      もし、クーラーの中だけでは体調が悪くなりやすい方や、夏の暑さで疲れを感じている方、自分自身を労ってリフレッシュしたい方には、ぜひ植物のパワーを感じるアロマメニューをおすすめします。

      さらに、当店では引き締め効果のあるメニューもご用意しておりますので、ボディラインの美しさを実感いただけますよ。

      この夏、炎天下を乗り切るためのアロマテラピーでさわやかなリフレッシュを体感してみませんか?心地よい香りと植物の力が心身を癒し、美しさも引き出します。ぜひ、ご予約をお待ちしております。

      1、【贅沢】乾燥知らずのトーンアップ美肌90分

      このメニューでは、乾燥知らずの美しい肌を手に入れるための至福の90分をお楽しみいただけます。

      厳選されたアロマオイルとスキンケア製品を使用し、肌に潤いを与えながらトーンアップ効果を促します。

      マッサージとフェイシャルトリートメントの組み合わせで、疲れた肌をリフレッシュし、ツヤと明るさを引き出します。

      使うキャリアオイルは、セントジョンズ油

      セントジョンズ油の効能は、

      • 日焼け
      • リウマチ
      • 炎症
      • 収斂
      • 傷や傷跡

      など。

      非常に高価なオイルなので、一般的にマッサージに使用されません。ですが、夏の紫外線トラブルのケアと対策に非常に効果的なので、今回は特別セントジョンズ油100%に精油をブレンドしてフェイシャルマッサージをします。

      施術の流れ

      足湯→カウンセリング→クレンジング→保湿パック→フェイシャルマッサージ→クレイ→仕上

      1. 足湯を付けることで、身体全体の血行を促します。これによりお肌に透明感が出ます。
      2. 丁寧なオイルクレンジングが深い部分の汚れを浮き出させてくれます。
      3. ラベンダーの花から抽出された芳香蒸留水で、保湿をします。日焼けの炎症を鎮めるのに効果的。
      4. セントジョンズ油+精油のブレンドでデコルテからお顔を丁寧にマッサージ。表情筋が緩み神経の流動がスムーズになります。
      5. 100%天然のクレイを使って、肌のキメを細やかに和らげます。使うクレイはカオリン。サラサラ感が好評です。
      6. 最後に、全体にオイルを塗布して仕上げます。

      さっぱりとした仕上がりと透明感。むくみの取れたフェイスラインに満足していただけます。

      このようなお悩みに!

      このメニューは、紫外線による肌トラブルを解消します。

      • シミが気になる方
      • 肌色をワントーン明るくしたい方
      • 冷房や紫外線による乾燥が気になる方
      • 毛穴の開きが気になる方
      • 表情筋をほぐしたい方
      • 日焼けあと、ニキビ跡が気になる方

      2、脚引き締めマッサージ120分

      脚引き締めマッサージ120分は、夏の美しい脚を目指すために特別に設計されたメニューです。

      専門的なマッサージテクニックと厳選されたアロマオイルを組み合わせて、脚の引き締まったシルエットを実現します。

      施術の流れ

      足湯→背中・腰→脚裏リンパ→脚表太ももほぐし→ひざ下ほぐし→リフレ

      この120分のマッサージセッションでは、丁寧に脚・足の各部位にアプローチし、筋肉の緊張をほぐすと同時に引き締まった美しい脚を作り上げます。終了後は、すっきりとした感覚と軽やかさを感じることでしょう。

      脚は背中から腰の筋肉とつながります。

      背中と腰を緩めることで脚の引き締まりが可能となります。

      1. 足湯で血行を促します。
      2. カウンセリングで冷えや普段の姿勢、お腹の調子などをお聞きします。(←足が太くなった原因を探る)
      3. カウンセリングで導き出した内臓原因に背中からアプローチしてゆがみを整えます。
      4. 脚のストロークは、脚の筋肉をほぐすためにディープなストロークや指圧を行い、血行を促進します。
      5. 次に、リンパの流れをスムーズにするために特別なテクニックを取り入れ、余分な水分や老廃物の排出をサポートします。
      6. 脚前面では、腸につながる大腿前部と股関節を柔らかくし流れを良くします。
      7. 脛に溜まった疲労を丁寧にほぐします。
      8. 最後にリフレクソロジーで脚腰のゆがみを整えます。
      使用するアロマオイル

      使用するアロマオイルは、カウンセリングでお一人お一人決めていきます。

      なぜなら、脚が太くなる原因はそれぞれ違うからです。

      たとえば、PMSが酷くて骨盤内の滞りがあれば、PMSにアプローチしながらもリンパを流すアロマオイルを選びます。

      また、冷えが原因の場合は、冷え解消のアロマを使います。

      お客様の中には、結果だけを求める方もいらっしゃいますが、当店では根本的な部分にアプローチすることから改善させていただいています。

      なので、使用するアロマブレンドはお一人お一人カウンセリングで決めていきます。

      このようなお悩みに
      • 下半身のむくみが気になる
      • 脚がだるい
      • 冷え
      • 腰痛
      • 足首がない
      • 運動不足
      • 脚のシルエットをきれいにしたい
      • とにかく細くなりたい

      夏のアロマテラピーの魅力

      次に夏のアロマテラピーの特徴や効果について紹介します。

      心地よい香りとリラックス効果が夏の疲れを癒してくれ、アロマオイルの清涼感や保湿効果が夏の肌ケアに効果的です。

      具体的に以下のような効果があります。

      1. 心地よい香りによるリラックス効果
      2. 夏の疲れを癒す効果
      3. 清涼感と保湿効果で紫外線ダメージを素早く回復
      4. 心身のバランスを整える効果

      それぞれ見ていきます。

       

      1、心地よい香りによるリラックス効果

      夏にアロマテラピーを行うことで、心地よい香りが心身をリラックスさせます。

      爽やかなシトラス系やミント系の香りは、気分をリフレッシュさせてくれるでしょう。

      夏の疲れた心を癒し、ストレスを解消する一助となるでしょう。

       

      2、夏の疲れを癒す効果

      夏は暑さや湿度のせいで疲れやすい季節です。アロマテラピーの香りが疲れた身体と心を癒し、リフレッシュさせてくれます。特に、レモンやユーカリなどの爽やかな香りは、疲れた気持ちをリセットするのに効果的です。

       

      3、清涼感と保湿効果で紫外線ダメージを素早く回復

      アロマオイルには清涼感をもたらす成分が含まれており、夏の暑さを和らげる効果があります。

      また、保湿効果も優れており、夏の乾燥肌対策にも役立ちます。ホホバオイルやローズヒップオイルなどのキャリアオイルと精油を併せることで、保湿力が高く、肌をしっとりと潤わせてくれます。

      紫外線防御作用のあるキャリアオイルや精油もあります。

      夏の肌ダメージを素早く回復します。

       

      4、心身のバランスを整える効果

      アロマテラピーは香りを通じて脳に働きかけることで、心身のバランスを整える効果があります。

      夏のアロマテラピーは、ストレスや不安を軽減し、リフレッシュ感を与えてくれます。リラックスした状態で夏を過ごせるため、心地よい時間を過ごせるでしょう。

       

      夏のアロマテラピーは、心地よい香りとリラックス効果によって夏の疲れを癒し、心身のバランスを整える助けとなります。さらに、アロマオイルの清涼感や保湿効果が夏の肌ケアにも効果的です。

      ぜひ夏にアロマテラピーを取り入れて、リフレッシュ感と美しい肌を楽しんでください。

      夏におすすめのアロマオイル

      夏におすすめのアロマオイルをいくつかご紹介します。これらのオイルは、さわやかな香りや清涼感、リフレッシュ効果が特徴で、夏の季節にぴったりです。

      1. レモン(Lemon):爽やかなシトラスの香りで知られるレモンオイルは、気分をリフレッシュさせてくれます。また、抗菌作用やデトックス効果もあるため、夏の汗や皮脂による不快感を軽減し、さっぱりとした清潔感を与えます。
      2. ラベンダー(Lavender):ラベンダーオイルは穏やかで心地よい香りで、リラックス効果があります。夏のストレスや不眠症の緩和に役立ちます。また、虫除け効果もあるため、アウトドアでの使用にも適しています。
      3. ミント(Peppermint):ミントオイルは涼しげな清涼感があり、夏の暑さを和らげる効果があります。さわやかでスッキリとした香りが気分をリフレッシュさせ、疲労感を軽減します。また、消化不良や頭痛の緩和にも効果的です。
      4. ユーカリ(Eucalyptus):ユーカリオイルは爽やかな香りと抗菌作用が特徴です。夏のムシが気になる時や、鼻やのどの不快感を緩和する効果があります。また、呼吸をスッキリさせるため、夏の暑さで蒸れた感じをリフレッシュします。
      5. ベルガモット(Bergamot):ベルガモットオイルは柑橘系の爽やかな香りで、リラックス効果があります。気分を明るくし、ストレスを軽減する効果があります。また、皮膚トラブルの鎮静や抗菌効果もあるため、夏の肌ケアにも適しています。
      6. ベチパー(Vetiver):ベチパーの香りは、涼しげでさわやかな感覚をもたらし、夏の暑さを和らげる効果があります。特に、ベチパーのうちわは、暑さ対策として東南アジアの女性たちに愛用されています。ベチパーの香りは、蒸し暑さを感じる季節に心地よいリフレッシュ感をもたらし、気分を爽やかにしてくれます。また、ベチパーには抗菌・抗炎症作用があり、清潔さを保つ効果もあります。さらに、ベチパーは風邪や頭痛の緩和、疲労回復にも役立つとされています。

      これらの精油をブレンドして、夏のアロマテラピーを楽しんでください。

      私は夏になると、必ずペパーミントのアロマバスに入り、就寝前にペパーミントのブレンドオイルを体に塗って寝ます。扇風機(弱)だけでも気持ちよく朝まで眠ることができます。

       

      ≫【熱帯夜でもぐっすり】ベチバーとペパーミントのアロマブレンドで心と体を活性化

      夏の美肌ケア

      次は夏の美肌ケアについてお話しします。

      ポイントは5つです。

      1、日焼け対策

      紫外線から肌を守るために、UVカット効果のある天然オイルを使用します。「オイル=紫外線を吸収する」と思っている人がいますが、違います。

      ラズベリーオイル、小麦胚芽油、オリーブ油、ローズヒップ油などを選ぶとよいでしょう。

      また、精油にも日焼け止めの効果があります。

      ペパーミント、ラベンダー、レモングラスなどです。

      上記のキャリアオイルと精油を混ぜて、こまめに塗ることをおすすめします。

      さらに、外出後のアフターケアをお忘れなく!

      日焼けを感じた時は、ラベンダーウォーターをたっぷりつけて、肌表面を冷やします。

      その後、セントジョンズ油+ラベンダー精油のブレンドオイルを塗ると、紫外線ダメージを素早く取り戻せます。

      2、清潔な洗顔と保湿

      暑い季節は汗や皮脂の分泌が増えるため、しっかりと洗顔を行い清潔な状態を保ちましょう。

      しかし、洗顔料には注意が必要です。

      市販の洗顔料は強すぎる場合があるのです。石鹸成分が肌にダメージを及ぼし、毛穴が開く原因になっていることを知っている人は少ないでしょう。

      洗顔フォームや石鹸で顔を洗わないこと!鉄則です!

      カオリン(クレイ)で洗うことをおすすめします。オイルクレンジングをした後に、カオリンを水で練って使います。毛穴がさっぱりと洗いあがり、保湿感を十分に感じることができます。

      洗顔後は、セントジョン油+ラベンダーオイルを塗布します。

      3、ビタミンCの摂取

      夏の美肌ケアにはビタミンCが役立ちます。ビタミンCはシミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、肌を明るくする効果があります。新鮮なフルーツや野菜、ビタミンCのサプリメントなどで積極的に摂取しましょう。

       

      4、水分補給

      夏の暑さで水分が不足しがちですので、こまめな水分補給が必要です。十分な水分を摂取することで、肌の内側から潤いを与え、ハリや弾力を保ちます。

      5、エクスフォリエーション

      夏は皮脂や汗による毛穴の詰まりや角質の厚さが気になります。定期的なエクスフォリエーション(角質除去)を行い、余分な皮脂や古い角質を取り除くことで、肌の透明感やツヤを取り戻します。

      この方法は、洗顔で使ったカオリンを使用します。

      水で練ったカオリンをしばらくお顔の上に置いておきます。

      その後洗い流しをします。

      1週間~10日に1回くらいの割合で十分です。お肌を傷つけることなく古い角層を落とすのに役立ってくれます。

       

      以上のポイントを意識して夏の美肌ケアを行うことで、日焼けや乾燥、くすみなどの肌トラブルを軽減し、健やかで輝く肌を保つことができます。日常のスキンケアに取り入れて、美しい肌を目指しましょう。

      リフレッシュ効果のある夏ブレンドでむくみを引き締める

      精油の効能を利用して、浮腫みを引き締めることができます。

      精油には、リンパを刺激し循環を促したり、収斂作用の高い精油がたくさんあります。

      代表的なものは、

      • グレープフルーツ
      • ジュニパー
      • サイプレス
      • ローズマリー
      • レモングラス

      これらをキャリアオイルとブレンドして浮腫みのある個所に塗布しマッサージします。マッサージは下から上が基本です。

      ただし、いつも言っているように、個人の皮膚や体への反応や感受性には差があるため、ブレンドの使用に際しては適度な配慮が必要です。

      たとえば、高血圧の人はローズマリーは使えません。

       

      夏はしずかにアロマテラピー

      夏は非常に疲れやすい。猛暑続きであればなおさらです。室内で静かにアロマテラピーをして、体力回復に努めましょう。

      夏の疲れやすさは以下のようなことから起こります。

      高温・湿度

      夏は気温が高くなり、湿度も高いため、体温調節が難しくなります。体は熱中症や脱水症状を防ぐために多くのエネルギーを消費します。そのため、体力の消耗が増え、疲労感が強まります。

      太陽の強い紫外線

      夏は紫外線の量が増えます。紫外線は肌にダメージを与え、体内の抗酸化物質を消耗させるため、体が疲れやすくなります。また、日焼けや肌トラブルによる不快感も疲労感を引き起こす要因となります。

      温度の変化

      夏は気候や環境の変化が大きい季節です。冷房の効いた室内と暑い屋外を行き来するなど、体が適応しにくい状況が続くため、疲れやすくなります。また、夏休みや旅行などのイベントも増え、日常のリズムが変わることも疲労感を引き起こす要因となります。

      睡眠不足

      寝苦しさから睡眠不足になります。また、日が長いことからついつい宵っ張りになってしまいます。意識して生活習慣を整えましょう。また、代謝のアップするので、普段より疲れていることを自覚しましょう。

       

      これらの要因が重なることで、夏に疲れやすく感じることがあります。適切な休息や水分補給、紫外線対策、バランスの取れた食事などを心がけることで、夏の疲労感を軽減することができます。

      また、自分の体調や限界をしっかりと把握し、無理なく適度な休息を取ることも大切です。

       

      アロマテラピーは、すべての要因をケアしてくれる素晴らしい療法です。

      • 暑くて寝苦しければ、ペパーミントで身体を冷やす
      • 紫外線の疲れにはUVカット効果のあるオイルで予防する
      • 生活リズムの変化には、ラベンダーで自律神経を整える

       

      など、どのような原因にも、また複数の原因だったとしても、精油のブレンドでケアすることができます。

      アロマテラピーを生活に取り入れて、亜熱帯化した日本の夏を快適に過ごすことができるのです。

       

      最後までお読みくださいましてありがとうございます。

      ラシエスタでは、個人の健康・美容ケアをするアロマテラピーサロンと、アロマセラピストを養成するアロマスクールを開催しております。

      ≫アロマテラピーサロン

      ≫アロマスクール

       

      アロマテラピーの魅力に触れ、心身を癒し始めませんか。その素晴らしい世界を体験し、自分自身に特別なケアを与える喜びを見つけてみましょう。

      芳香の力は不思議で、私たちの感情や心に深い影響を与えます。アロマテラピーは、香りを通じて心を癒し、穏やかなリラックス感をもたらします。豊かな香りが響き、心に深く響く瞬間を体験することで、日々の忙しさやストレスから解放されるでしょう。

      アロマテラピーは、自己ケアの習慣として取り入れることで、自分を大切にする時間を与えてくれます。忙しい毎日に埋もれている自分自身への気遣いを思い出し、心地よいバランスを取り戻すことができます。

      香りに包まれながらのアロマテラピーは、疲れた心と疲弊した体に新たなエネルギーを注ぎ込みます。心地よいアロマオイルの香りが漂い、深いリラックス状態に身を委ねることで、心の内側から癒しを感じることができます。

      自分を大切にし、心身のバランスを整えるために、アロマテラピーの素晴らしい世界に足を踏み入れてみませんか。香りとともに心を開放し、内なる平和と喜びを見つける旅に出ることで、本当の意味での癒しと幸福を体験することができるでしょう。

      あなた自身を愛し、癒すための新たな一歩を踏み出してみませんか。アロマテラピーの素晴らしい魔法を体感し、心の奥深くに刻まれる癒しの旋律を奏でてください。

      この記事を書いた人

      白鳥志津子
      アロマテラピー専門家、自然療法家、リフレクソロジスト、カウンセラー、睡眠アドバイザー、不登校セラピスト
      1998年に自身のアロマテラピーサロンラシエスタを開業し、翌年アロマテラピーの専門家を育てるアロマテラピースクールを開校。
      多くのアロマセラピストを育てるとともに、第一線でクライアントのセラピーにあたる。
      ストレスマネジメントを提唱し、アロマテラピーにとどまらず、食事や睡眠、運動の重要性を説いています。
      ブログでは、実践的なストレス解消法やリラクゼーションテクニックに加えて、健康的な食事のアイデアや睡眠の改善方法、効果的な運動プログラムについても積極的に情報発信しています。
      幅広い視点からのアプローチで、読者の心と体の健康をサポートするための具体的なアドバイスやヒントを提供しています。

      PAGETOP