ラシエスタ公式ブログ

 

2017年6月12日

背中のコリが歯医者で和らいだ!喰いしばりと背中コリの関係

みなさま、こんにちは。

今日は、背中コリと喰いしばりの関係で、実感したことがあるのでお伝えしたいと思います。


週末、とにかく忙しかった。おかげさまでずっと施術が入っていて、腰や腕や背中や肩がバリバリに凝ってしまい、今日月曜の朝になっても抜けない。

たくさんのお客様にいらしていただいて嬉しい悲鳴ですが、年々きつくなりますね。もう私も50歳です。

歯医者で和らいだ私の背中コリ

今日は、朝に歯医者の予約。

バリバリにコリ固まった身体を診察台に横たえるのもキツイ感じ。

「口開けてくださいね。」といわれるも、いつものように開きが悪い。

それでも頑張って、開けました。

歯医者ですから、一度口を開ければ開けっ放しを強いられます。

「あ~、キツイ」

と、しばらく感じておりました。

歯医者イラスト

しかし、しばらくすると、

「あれっ、疲れが抜けてきている。」そんな感じがしてきました。

正直、私がどれくらい疲れていたかというと、歩くのもきついくらいでしたのに、歯医者が終わったときには、なんだか背中のコリが随分と和らいでいるではありませんか。

 

出勤したら、しばらく座りっぱなしの付帯作業にするかぁ、と思っていたのが、身が軽くなり、「銀行行ってくるね~」とスタッフに声かけて軽やかに外出出来ました。

 

なるほどそういうことか!!喰いしばりがあると肩や背中がバリバリにコリ固まるわけだ!!

と、実感しました。

コリがあるから喰いしばる、喰いしばるから更にこる。

疲労困憊していると、歯を喰いしばって生活しなければならない。

歯を喰いしばると、頚椎から胸椎、腰椎まで、バリバリに凝り固まって、岩のような背中になる。

悪循環。

土曜の夜からだから、丸2日も歯を喰いしばって頑張ったんですね、私は。

自分では口を開け続けられなかった

実は、昨夜、口を開けたらコリが楽になるだろうという気がしたので、口を開けて寝ることをしたのですが、気が付くと閉じてしまっていました。

歯医者に行けば、無理やり開けさせられる。

今日の診察時間は30分。

30分間、口を開けっ放しだったのが、コリの改善につながったわけです!

喰いしばりがある人は、背中がバリバリにコリ固まる

私のお客様でも、喰いしばりがあって、歯医者さんにマウスピースを勧められている人が何人かいらっしゃいます。

とにかくコリ症。
歯をぐっと喰いしばると、もう背中はガチガチ。

 

アロマトリートメントを背中からゆっくり行っていくと、30分、40分後には、口をだらんと開けてお休みになります。

トリートメント中、口が開いて来れば、「リラックスしている」サイン。

喰いしばりが普通になっている人は、時間がかかりますが、最後には口を開けてお休みになります。

 

背中コリだからといって、歯医者さんに行くわけにはいかないので、アロマトリートメントで緩めるのが良いと思います。

私も、やってくれる人がいたらバリバリに背中がこる前にやってもらうのですけれどね。(^^♪

 

喰いしばりは、歯にも良くないし、コリやすい。

アロマトリートメントで、神経と筋肉の緊張をほぐすと、体が緩みます。

 

▼肩こり、背中コリのお辛い方は、アロマトリートメントで喰いしばりをほぐしましょう。▼

osusumearomamassa-ji.jpg

アロマトリートメントの流れ トータルアロマコース
空席確認・予約 部位別アロマコース
お客様の声 アロマトリートメントのご案内

 

(おすすめ記事)

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

2017年6月 4日

2017年6月3日、アロマスクールボランティア実習

アロマスクールのボランティア実習に行ってきました。

今回は二人の生徒さんが参加。

アロマスクールボランティア実習写真1

ちょっと緊張。

「若いから手が綺麗ね。」とおばあちゃんに褒められました。

 

アロマスクールボランティア実習写真2

「こんなことやってもらったことがない。初めてだけど、気持ちいいね~。」

「いい匂いがする。」

 

喜んでもらえると嬉しいですね。

 

今日も楽しい1日でした。

 

アロマスクールラシエスタは、ボランティア実習があります。

誰かの役に立つ、そんな自分をアロマスクールラシエスタで発見してほしい。

高齢者とのリアルなコミュニケーションには学びがいっぱいです。

 

自分の可能性を発見する最高の入り口

誰かの役に立つ自分が発見できるって、素敵なことですよね。

アロマテラピーの知識と、マッサージの技術を学ぶと、あなたの可能性が広がります。

知識だけに偏らない実践主義のアロマスクールだから、最終まで学ぶと、こんなに喜んでもらえる自分を発見できる。

あなたの可能性を発見する、最高の入り口として、アロマスクールラシエスタをご利用ください。

 

体験レッスンにいらしていただくと、あなたの可能性の広げ方をお話しいたします。

お気軽にいらしてください。

 

アロマスクール体験レッスン申し込み

 

(おすすめ記事)

 

 

 

 

2017年5月25日

アロマスクールボランティア実習。ボランティアを楽しみにしていました!

アロマスクール最後のカリキュラム、楽しみにしていた ボランティア実習!

新柏のヴィヴァンホームさんへ!

 

ボランティア実習1

 

全てのカリキュラムを終えたから、余裕の笑顔でマッサージ。

 

ボランティア実習2

 

むくみのある手も、スッキリほっそりすべすべになって、おばあちゃん大喜び。

 

ボランティア実習3

 

お話し好きなおばあちゃんには、お話を聞いてあげることも大事。

 

楽しいひと時でした。

アロマスクールラシエスタのカリキュラムには、ボランティア実習があります。

毎回、楽しみにしてくれるのは施設のお年寄りばかりではありません。

介護士さんも、時には、「私もやって~」と叫びます。

介護士さんだって、癒されたいですよね。

 

アロマスクールラシエスタカリキュラムと費用

 

▼入校率97%(当社2016年度調べ)のアロマスクールに興味のある方はどうぞ!▼

 

アロマテラピー講座体験レッスン

 

 

体験レッスン申し込みボタン

アロマスクールご案内 カリキュラムと費用
ご入校までの流れ スクール生の声
代表よりメッセージ 体験レッスン詳細

 

 

(おすすめ記事)

 

2017年5月19日

デトックスとリラックスはどちらが先?ご紹介、デトックス後に訪れる深いリラクゼーション

こんにちは。アロマサロンラシエスタの白鳥です。

さて、女性は、欲張りに、デトックスもリラックスも両方ほしい!!と思うのが本音ではないでしょうか。

例えば、お洋服を買ったり家電を買うときだって、幾通りにも着こなせたり、いろいろ便利な機能がついているものの方を買ってしまいます。

マッサージ

マッサージだって同じ。デトックスもしたいし、癒されたい
たった、1,2時間のマッサージであれもこれも要望が高まってきます。

「肩こりも改善したいしでしょ。お腹の脂肪も気になってきたし、あ~最近アレルギーで鼻が詰まるのよね。そうそうちょっとのことでイライラして子供とぶつかっちゃった。いつも穏やかでいたいのに。。。。」要望を聞きだすと延々と続くわけです。

 

ということで、今日は、マッサージを大きなくくりで分けて、「デトックスVSリラックス」でお話ししたいと思います。

デトックスしたいときにはどこに行きますか?

皆さんは、デトックスしたい!

と思ったら、どこに行きますか?

“エステ”、“整体”、“スパ”などを選びますね。

では、リラックスしたときは?

“リラクゼーションサロン”や“温泉に1泊”などを選ぶのではないでしょうか。

デトックスマッサージ

選ぶ施設も変わってきます。

ですから、女性は、自分の心身のメンテナンスのために、どの施設にするか非常に迷うと思うのです。

デトックスとリラックスの定義

まずは、デトックスとリラックスの定義を知ることから始めましょう。

 

デトックスとはdetoxification。つまり解毒のこと。

わかりやすく言えば、体内に溜まったゴミを排出すること。

心身大掃除です。

 

次にリラックスとは、ゆったりした気分になること。くつろぐことです。

 

もちろん皆さん知っていることですが、改めて言葉で書くと、あることと同じだということに気が付きませんか?

そう、[年末に大掃除をして新年きれいなお家でくつろぐ]、これと同じなのです。

もし、先にリラックスしようと思って、ゴロゴロとしていても、汚いお家ではゆったりくつろげませんよね。

先にリラックス!!と思って温泉に行っても、帰ってきたらお家の汚さにげんなりして、気分が悪くなりますよね。

デトックスとリラックスには順番がある

デトックスとリラックスには順番があるのです。

もう一つ言えば、腹式呼吸です。

ヨガなどをやっている方は、実感としてわかっていると思います。

吸う前に、吐く。

吐くことが先です。

しっかり吐ききらないと、新鮮な空気が体内の隅々まで入ってこないのです。

 

デトックスとリラックスどちらを先に行えばよいかといえば、デトックスを先にした方が良いのです。

毒素を出し切らないと、脳も体も新鮮な酸素を取り入れられない。

デトックスの後はどうなる?

それでは、デトックスをしっかりと行った後は、どうなるか?

素晴らしく、深いリラクゼーションを得ることが出来ます。

 

脳内がスッキリとし、ぐちゃぐちゃした思考が整理されます。

体の方はどうかといえば、驚きの軽さです。

体重までマイナスになったかのような驚きの軽さ。

 

全体的には、ぼーっとすることなく、い~い気分です。

脳と体がクリアになって、ただ疲れを休めるだけのリラックスとは違い、思考が明るく前向きになっています。

とにかく気持ちいいのです。

お腹マッサージ

気持ちいいという状態は、リラックスしていることです。

過去の嫌なことは流すことが出来、未来の自分を考えられるようになる。

自分にも他人にも深い愛情を持てるようになる。

そんな状態がリラックスしている状態です。

 

繰り返しますが、デトックスを先に行い、体の毒素を全部出し切ると、新鮮な酸素が内々の隅々までいきわたります。

特に、初夏は、毒素排出がしやすい季節。

同時に体内に溜まった脂肪も気になる時期ですから、積極的にデトックスしたいものです。

 

ラシエスタのアロマテラピーマッサージには、デトックスしたいときのメニューとリラックスしたいときのメニューがあります。

デトックスもリラックスも両方ほしい!という欲張りさんは、先にデトックスメニューをお勧めします。

 

▼デトックスもリラックスも両方ほしい方は、お試しください。▼

ラシエスタのデトックスメニュー

・リフレフェイシャル付きデトックスアロマ150分

・リンパを流し免疫力を高めるアロマ90分

 

 

人が人を癒す技術にこだわったアロマテラピーサロンラシエスタ

アロマトリートメントの流れ お客様の声
よくある質問と答え アロマセラピーとリフレクソロジーについて
ブライダルアロマコース 部位別アロマコース

 

(おすすめ記事)

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

2017年5月11日

PTAのアロマ講習会を成功させるポイントは、PTA役員のテーマ作り

PTAから招かれて、幼稚園や小学校、中学校、高校のお母さんたちにアロマテラピーを教えに出向くことがあります。

アロマテラピーに興味を持ってくれている人たちがほとんどで、嬉しい限りです。

けれども、アロマテラピーへの期待度がまちまちなので、最初の相談から開催までに入念に打ち合わせをしていかなければいけない。

PTAでは、テーマ作りから始まる

PTAでの講義の時間は、だいたい1時間から1時間半で、その後にアロマクラフトを作り、アロマテラピーに触れて楽しんでいただくのが、私の講習の流れなのですが、アロマテラピーは実に範囲が広く、テーマをしっかりと決めておかないとつまらないと感じる参加者も出てきます。

ですから、PTA役員の方との打ち合わせは、最初の電話の問い合わせに始まり何度か打ち合わせをします。

 

私の講義は、参加者の方に質問をし、参加者の興味のポイントを明確にすることを大事にしています。

しかし、小学生のお母さんと高校生のお母さんの興味のあり方は違うので、最初にPTA役員の方とテーマを決めていくのです。

 

PTAアロマ講習写真

 

高校生のお母さんだったら受験生向けのアロマテラピーを知りたいかなとか、中学生のお母さんだったら、思春期の心の安定を図るアロマテラピーを知りたいかなとか、私も想像してご提案をしていくのです。

が、実際にPTA役員のお母さんたちに、「アロマテラピーでこんなことが可能なんですよ。」とアロマテラピーのご説明に入ると、私の最初の想像からどんどん離れて行ってしまうこともあります。

子供のため?親のため?PTA講習はどちらも対応できます。

時々、PTAのそういったイベントは、誰のためなんだろう、と不思議に思うことがあります。
実際の定義はどうなんでしょうね。

子供のためか、親のためか?

 

私がPTAイベントに出向くのは、一人でも多くの人に、アロマテラピーで何が出来るかを広めたいからなので、誰のためでも構わないのですけれどね。

 

子供のためにアロマを学ぶお母さん

 

子供のためにお母さんが出来ることを学ぶこともできますし、自分自身のために活用することもできる。

本当に範囲の広いものなのです。

子供というのは、お母さんが楽しく元気であれば幸せなものですし、お母さんが自分自身のためにアロマテラピーを学ぶことも大歓迎です。

進学校のPTA講習では、、、

一度、近くの進学校である高校へ出向いた時の話です。

テーマは、「受験生のためのアロマテラピー」でした。

集中力を高めるアロマテラピーや脳内疲労を回復するアロマテラピーをメインにお話しさせていただいて、講習の最後に、アロマテラピーの範囲はとても広いということを知ってもらうために、美容に関することを一言付け加えたら、その時点から急に熱気ムンムンとなってきました。

それまで、受験を控えた子供のためにということで、神妙に効いていたお母さんたちが、急に目が輝きだしました。

それで、少々時間をオーバーして、美容やダイエットについてお話させていただきました。

非常に盛り上がったことを覚えています。

 

アロマテラピーを美容とダイエットに

PTA講習に出向くことで、将来を担う子供たちの応援をしたい!

何度も繰り返しますが、アロマテラピーの活用範囲はとても広い。

お母さんが、子供のためにマッサージをしてあげたり、勉強部屋に香りを置いてあげたりして、子供の感情を安定させることもできます。

また、自分自身の疲れを回復し、子供にゆとりをもって接することもできる。

お母さんが、不安定だったり、イライラしていては、家庭がギスギスしてしまいます。

お母さんの情緒は、子育てにとても大事なのです。

 

PTAでアロマ講習会に出向くことは、将来を担う子供たちへの間接的な支援だと思っています。

このPTA講習会をきっかけに、本格的にアロマテラピーを学び始めたお母さんもいます。

アロマテラピーを普段の生活の中で大いに利用してほしいと思います。

 

アロマスクールラシエスタは、出張講習に出向きます。

アロマセラピーセミナー主催者の方へ

 

(おすすめ記事)

・1DAY講座のご案内

・アロママッサージの手技で違う癒し効果。スクールで学ぶアロママッサージとは?

・ストレスに弱いと思っていた。でもアロマスクールに通い始めたら・・

・アロマスクール生が喜んだ!アロマの認知症効果を実感できた話

・アロマテラピーとリフレクソロジーを同時に学びたい方、他にいませんか?

・当スクールでは、アロマセラピストとして活躍できるように実践主義で指導いたします。

・アロマテラピーをスクールで学ぶからストレスに強くなる!

・アロマスクールボランティア実習をご紹介

・メディカルアロマをご提供できるように訓練しています。

 

2017年5月 8日

アロマ体験レッスンで本当のアロマを知ろう!知らなかった驚きの事実を体験レッスンで公開。

「アロマテラピーを習ってみようかな。」と思っている人にとって、アロマ体験レッスンはどんなことをやるのだろう?と興味深いところだと思う。

今日は、アロマ体験レッスンで、何をやるのか?を書きたいと思います。

アロマイメージ

 

しかし、アロマ体験レッスンに行く前に、果たしてアロマを習う価値があるのかは、事前に知りたいところですね。あなたにとって習う価値があるかどうかもこのブログで判断してほしいと思います。

香りを楽しむお店とアロマテラピーを習うことの違い

現在、デパートやショッピングセンターに行けば、「香りもの」のお店がとても多いです。

柏の高島屋やステモでも店内改装をするたびに増えていっています。

それだけ需要が多いのでしょうね。

まずは、香りのお店で買うアロマと、アロマテラピーを習うということの違いについてです。

 

1、香りのお店

香りのお店に行くと、ラベンダーの香りやバラの香りなどの石鹸やマッサージオイルなどが売られています。

香りを嗅いで、好みの香りをお買いになるパターンがほとんどだと思います。

すぐに使えるし、便利ですね。

気軽に楽しむには、とても良いと思います。

ここで注意したいのは、「香りのお店」であるということ。

香りを楽しむために利用するものです。

 

2、アロマテラピーを習う

では、アロマテラピーを習うというのはどういうことか?

といいますと、香りを楽しむことは大前提ですが、それだけでは終わりません。

というのは、アロマテラピーを習うということは、心と身体の不調を改善する方法を学ぶということで、より健康でよりよい生活を目指します。

 

最近、嗅覚刺激と脳内ホルモンや神経伝達物質の研究が盛んに行われています。

忘れ去られた感覚器である嗅覚が、実は脳の病気のリスクを減らすことが明らかになってきたのです。

このような研究からアロマテラピーが有効に使えるのではないかということが言われ始めました。

 

が、アロマテラピーを習うというのは、それだけでもありません。

「メディカルアロマ」という言葉も聞いたことがあると思います。

頭痛や肩こり、生理不順やPMSなど、対処療法としてアロマテラピーが有効に使えます。

 

⇒「ホルモンバランスの乱れからくる不調にオススメのアロマテラピー」もどうぞご覧ください。

 

また、日本にアロマテラピーが入ってきた当初から「リラクゼーション」に大いに活用できるものとして、ストレス社会の中にしみこんでいきました。

アロマ体験レッスンで、アロマテラピーでできることをくまなくお教えしています。

このようにアロマテラピーの守備範囲はとても広いものです。

ですので、アロマテラピーを習うと、心の健康も体の健康も、脳内健康もすべて対処する方法を知ることが出来、リラクゼーションの有用性を実感することが出来るのです。

アロマ体験レッスン風景

 

アロマテラピーは、何十世紀にもわたって受け継がれてきた療法なので、現在は「学問」として位置付けられます。

 

アロマ体験レッスンは、スクールによって内容は違うと思います。

アロマスクールラシエスタのアロマ体験レッスンは、

「アロマで何ができるか?」

「アロマの歴史」

「具体的アロマ処方」

をレッスンします。

本講座に匹敵する内容の濃いアロマ体験レッスンです。

 

どうして、体験レッスンでここまでお話しするのか?

と驚かれることがありますが、

ひとりでも多くの人に、「本当のアロマテラピー」を知ってほしいからだけです。

 

正直言いまして、心や体のことを習うのですから、難しい面もあります。

解剖生理学などといわれると苦い顔をする人もいます。

ですが、習得すると、一生モノの宝になります。

 

自分の不調を改善する術がわかるし、家族や身近な人の手当てをしてあげることもできる。

何より、病気にならない自然体の自分でいつもいられるというのは、最高だと思いませんか?

もちろん、将来アロマセラピストとして活躍できるスキルまで学びます。

ラシエスタのアロマ体験レッスンで驚きのポイントが3つ!

アロマ体験レッスンで、参加者の方が一様に驚くポイントが3つあります。

何らかの形ですでに成果圧にアロマを取り入れている方も、驚きの声をあげます。

アロマグッズはたくさん売られていますが、その本当の活用法と歴史を知れば、本物のアロマテラピーに触れてみたくなります。

 

ラシエスタのアロマ体験レッスンでは、無理な入校はおススメしていませんので、本当のアロマテラピーがどんなものかを聞きにいらしていただけたら嬉しいです。(白鳥)

 

所要時間:1時間半

持ち物:筆記用具

材料費:2,160円(マッサージオイルを作る材料費です。)

開催日:火曜日以外の10時から19時まで。(ご希望の日時をフォームにてご提示ください。

 

▼入校率97%(当社2016年度調べ)の体験レッスンに興味のある方はどうぞ!▼

 

アロマテラピー講座体験レッスン

 

 

体験レッスン申し込みボタン

アロマスクールご案内 カリキュラムと費用
ご入校までの流れ スクール生の声
代表よりメッセージ 体験レッスン詳細

 

(おすすめ記事)

・1DAY講座のご案内

・アロママッサージの手技で違う癒し効果。スクールで学ぶアロママッサージとは?

・ストレスに弱いと思っていた。でもアロマスクールに通い始めたら・・

・アロマスクール生が喜んだ!アロマの認知症効果を実感できた話

・アロマテラピーとリフレクソロジーを同時に学びたい方、他にいませんか?

・当スクールでは、アロマセラピストとして活躍できるように実践主義で指導いたします。

・アロマテラピーをスクールで学ぶからストレスに強くなる!

・アロマスクールボランティア実習をご紹介

・メディカルアロマをご提供できるように訓練しています。

 

2017年5月 4日

こうしてプチうつ症状を解消!アロマテラピーでプチうつを撃退する方法。

外は、気温も穏やかで良い天気。なのに私ときたら、まったく何もやる気が起きずに、うだうだ。なんだか世間との隔たりを感じてしまう。。。

これはまさに、プチうつ症状!

プチうつ

(プチ鬱には、アロマテラピーを試してみよう!⇒部位別アロマトリートメント

なぜ、プチうつ症状が起こるのか?その原因と対策を考えたいと思います。

さて、私の職業は、アロマセラピストであり、カウンセラーであり、アロマスクールインストラクターです。

この職業を20年やっていますと、心が疲れてしまった人たちに多く接します。

本当に心の病となると回復に時間がかかりますが、
もし、プチうつ状態に早めに気が付いて対処しておけば、回復がどれだけ楽になるかわかりません。

 

しかし、早めに気が付くことがとても難しいのです。

体の痛みやかゆみと違い、脳の中で起こっていることには気が付きにくいのです。

春には心の病を発症する人がぐんと増えます。

5月病という言葉もあるので、何となく想像できますね。

 

アロマテラピーサロンラシエスタでも、4月から5月にかけてプチ鬱症状のお客様が増えます。

□やる気がない、

□何をやっても充実感がない、

□寝つきが悪い、

□だるい、

□すぐ横になりたくなる、

□スマホやゲームの時間がとにかく多い、

□人と会いたくない、

など。

とにかく動きたくない、ため息ばかりでしたら、ご用心!

がんばり屋さん要注意!プチ鬱症状に早めに気が付きたい!

このようなプチうつ症状に早めに気が付いて、ラシエスタでアロマテラピーを受ければすぐに回復できる可能性が高いのですが、放っておくと、パニック状態になったり、社会生活が困難になるケースもあります。

 

社会生活が困難になるほどの方は、早く自分の症状に気が付くことが出来ません。

どうしてかというと、がんばり屋さんだからです。

そして、完璧主義の傾向があります。

がんばり屋

(プチうつに陥りやすいのは、完璧主義のがんばり屋さん。アロマを知るといつでも自分をリフレッシュできます。)

 

頑張っているのに報われない、そんな思いが募ってプチうつを発症してしまいます。

特に、環境の変化の多い4月・5月・6月に、プチうつ症状を引き起こすことが多いのです。

新入社員はもちろん、先輩社員でも新しい業務が増えたり、後輩のお世話が増えたり、新しい職責がついたり、メンバーが新しく変わったり。

慣れない環境の中で、頑張りすぎてしまうと、心や体の内なる声に気が付かなくなります。

言葉を変えれば、交感神経が亢進していて、気ばかり早っている状態が続いているということです。

もっとわかりやすく言えば、気が張っていて気が付かないのです。

 

気が張っていると、体が、「休め」と指令を出しているのに、気が付かないのです。

その結果、病気を発症するわけですから、気が付くことはいかに大事か!!

息をするのを忘れていない?プチうつの第一歩は浅い呼吸から。

気が張っているときって、呼吸がとても浅くなるのです。

肩が上がってしまい、胸筋やお顔の筋肉がガチガチにこってしまいます。

奥歯を喰いしばり、肩で息をするようになるのです。

 

この時点で、肩こりを感じてアロマリラクゼーションにいらっしゃるなら大丈夫!

プチうつには、なりません。

しかし、がんばり屋さんのあなたは、やることが山積みだったら、睡眠時間を削って頑張ってしまうでしょう。

息をするのも忘れるくらい、スピーディに仕事をこなしているかもしれません。

 

その結果、深い呼吸をしなくなり、浅い呼吸を続けることになります。

脳内が酸素不足でプチうつになるのです。

一度、肩をあげて、歯を食いしばってごらんなさい。

鼻先の浅い呼吸しかできないはずです。

栄養摂取を気にするならば、酸素不足も気にしよう!

深呼吸が出来ないどころか、浅い呼吸が続くということは、体の中が酸素不足。

脳も酸欠、心臓も酸欠。

東洋医学では、5月病は「心」の疲れといわれます。

体の中心の心臓が弱ると、心のコントロールもままならなくなってしまうのです。

私たちの身体は、十分な酸素と栄養素がなくては十分に働きません。

飽食時代の現在は、栄養不足よりも、酸素不足を気にするべきです。

 

酸素不足が、プチうつ症状を引き起こすのです。

新鮮な酸素が体内をめぐることが、心と体を健康に導きます。

 

深呼吸

(脳はいつでも新鮮な酸素を必要とする)

 

では、どうすれば良いか?

実は、プチうつは、仕事をストップして体を休めるだけでは解決しません。

もし、完璧主義のあなただったら、休み中も仕事のことあれこれ考えるでしょう。

体は休んでも、脳がフル活動していれば、脳が新鮮な酸素をより要求します。

 

また、プチうつ症状になっている人は、自分がダメ人間だと思い込む癖があるようです。

「こんな自分じゃだめだ!」と無理に外出すれば、さらに緊張状態が上乗せさせられます。

プチうつ症状は、アロマテラピーに任せなさい!

このようなプチうつ症状には、アロマテラピーが効果を発揮します。

アロマテラピーとは、植物のエッセンスを抽出した「精油」を使う芳香療法です。

この「精油」は、心や神経に働きかける作用と同時に、呼吸を深くしたり、血流を促す作用があります。

「精油」には、それぞれに効能効果があり、それをマッサージなどで体に浸透させることで効果を得ることが出来ます。

アロマテラピー

(プチうつに効果的な精油をセレクトするメディカルアロマ処方は、アロマスクールで学べます。⇒アロマスクールのご案内

 

アロマセラピスト歴20年の私が処方する、プチうつ症状アロマテラピー

私がプチうつ症状の人に処方するのは、まずは呼吸を深める「精油」と熱を冷ます「精油」。

酸素をたくさん体内に取り込んで、脳の熱を冷まします。

実際にプチうつ症状の人は、頭部に熱さを感じます。

 

それと同時に、胸部を開くマッサージを施します。

アロママッサージ自体は、リラクゼーション効果の高いものですから、胸部を開くマッサージをプラスして、さらに呼吸を深く促します。

そうすると、上がっていた肩が下がり、顎のこわばりが消え、お腹から呼吸ができるようになってきます。

体の中に爽やかなそよ風が吹き抜けるような心地よい感じがします。

 

アロママッサージ

(肩甲骨と胸筋をほぐすと呼吸が楽に!アロマトリートメントは症状別に手技を変えます。)

 

アロママッサージ後に、今まで呼吸の浅かった自分に、やっと気が付きます。

新鮮な酸素が体にも脳にも駆け巡る感覚がわかります。

くすぶっていた感情が、ぱっと解き放たれ、欝々していた自分がもうずいぶん過去のことのように思えてきます。

 

大事なことは、自分のプチうつ症状に気が付くこと。

気が付かなければ、アロマトリートメントを受けようとも思いませんよね?

 

だからこそ、別段不調がなくても定期的に深い呼吸を促すアロマトリートメントをしておくことが良いのです。

アロマテラピーは予防医学です。

不調があって駆け込むよりも、いつも良い状態を維持することの方がどれだけいいかわかりません。

 

何となく気分がさえない、プチうつ症状を感じている今この時から、アロマテラピーケアを始めませんか?

アロマトリートメントのご案内>>

プチうつ症状でやってはいけないこと

やる気がない、気分が乗らない、人と会いたくない、このようなことがあれば、プチうつ症状です。

こんな自分はダメだ!と自分をしかりつけて無理に外出してはさらに症状を悪化させます。

逆に、気分の赴くままに引きこもってしまうと、社会生活が困難になることがあります。

 

アロママッサージは、気分を引き上げるだけではなく、呼吸を深くし、体の疲労を取り去り、筋肉や神経のこわばりをほぐします。

アロママッサージで、驚くほど内側から元気になるのは、翌日以降。

ぷちうつ状態だったことをすっかり忘れて、充実した毎日が送れるはずです。(白鳥)

 

アロマスクールラシエスタは、心の病を未然に防ぐお勉強もします。

心が強い自分を感じるのは、アロマテラピーを知ったとき。

 

アロマ体験レッスンを行っています。

一度お話を聞きにいらしてください。

アロマ体験レッスン>>


アロマスクールラシエスタ

千葉県柏市旭町2-1-11-A TEL 04-7142-8369

 

(おすすめ記事)

・リラクゼーションは、GWまでに!新入社員の適切なリラクゼーション時期

・ストレスに弱いと思っていた。でもアロマスクールに通い始めたら・・・

・知りたい!積み重なる不調の原因とホルモンバランス・和らげたい!アロマテラピー療法

・ご紹介。アロマトリートメントでストレスによる自律神経の乱れを整える方法。

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・アロマでPMS解消

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

2017年4月21日

リラクゼーションは、GWまでに!新入社員の適切なリラクゼーション時期

今年新社会人となった方、緊張の連続ですね。

とにかく失敗だけはしないようにとずっと気が張っているのではないでしょうか。

今日は、新社会人や今年度から新しく責任のある業務に就いた方へ、リラクゼーションを行う適切な時期について、書こうと思います。

 

昔から5月病という言葉があります。

ゴールデンウィークが開けると、急に気が緩み、何事もやる気が起きない状態になる。

過度の緊張が続いた後に、こういうこと起こるのですよね。

新社会人なら当然起こることを予測しておいた方がよいでしょう。

また、新しい責任のある業務に就いた人などは、GW明けに鬱などの病に陥ることもあるので、注意が必要です。

 

人間は、緊張状態をずっと続けることはできない、適切なリラクゼーションが必要

人には、ある程度の緊張は必要です。

緩みっぱなしでは、チャレンジ精神もなくなります。

緊張があって、リラクゼーションがあって、程よく繰り返すことが、精神的に大切です。

 

例えばこんなことはありませんか?

緊張が続いていると、寝つきが悪かったり、変な夢にうなされたり。

ぐっすり眠ることは、健康生活の上でとても大事なのですけれど、緊張状態の時は、睡眠障害が現れることが少なくありません。

そうすると、今度は眠れないのではないかという不安でさらに眠れなくなる。

 

睡眠がしっかりとれないと、体は脅威から身を守ろうとするので、さらに筋肉や神経がこわばってしまいます。

こういった緊張状態が続くと、自律神経が疲労して、適切な汗の排出や呼吸、老廃物の処理、栄養摂取などあらゆるところに悪影響が出てきます。

自律神経失調症というのは、このような障害が出てくるのですね。

 

リラクゼーションを程よく取り入れれば、自律神経の疲労が回復しますから、自律神経失調症というような障害にはなりにくいのです。

 

リラクゼーションを行うのに一番適切な時期

GWで急に気が緩むと、いわゆる5月病となって、GW明けからの日常に支障をきたすことがあります。

●会社に行きたくない、

●朝が起きられない、

●出勤の電車でお腹が痛くなる、

●めまい、

●吐き気や食欲不振

4月後半からGWで、自律神経の疲れを取り去っておくことがおすすめです。

 

アロマテラピートリートメントは、気分と体と両方に作用しますので、緊張続きの新入社員のリラクゼーションに特におすすめします。

自律神経の疲れをとることの他に、筋肉の疲労や胃腸の不調にも効果があります。

上司に怒られて、胃が痛い!

という新入社員の方、アロマトリートメントでリラクゼーションすると、胃がふわ~っと軽くなりますよ。

 

もし、リラクゼーションを積極的に行わないと、こんな怖いことが!!

ときどき、GW明けから会社に行けなくなってしまう人がいます。

会社に行こうとすると、頭痛や吐き気など体が反応してしまう。

心療内科にいくと、「鬱」と診断されることも。

これをきっかけに、社会生活を送ることが困難になる場合があります。

 

このようなタイプの人は、とても真面目な性格の人が多いのです。

社会に出ると理不尽に思えることもたくさん出てきて、それを柔軟に受け止められずに悩んでしまいます。

 

このような症状が何年も続くと、一生涯のハンデとなります。

「会社に行きたくないな。」と思ったら、一時的なものと考えず、自分の気持ちと向き合うことが大切です。

 

アロマトリートメントのリラクゼーションは、あなたの心のバランスを取り戻してくれます。

アロマテラピーが、精神的な効果を発揮することはご存知の方も多いですね。

アロマテラピーをご自宅で使うこともできますので、積極的に取り入れていただくといいですが、

サロンでアロマトリートメントを受けることは、真面目な性格のあなたにはもっと良い方法です。

 

自分で頑張る!ことを一度手放すことが必要です。

 

アロマセラピストの手に、すっかり身をゆだねていますと、

だんだんと気持ちのざわつきが鎮まり、考え方に柔軟性が出てきます。

 

例えば、ある香り(精油)を使うと、気を使いすぎて緊張した人で、創造的な表現が苦手な人が、豊かな想像力が発揮されるようになります。

また、ある香りでは、気がはやって仕方がないときに気持ちを落ち着かせ、幸福感を与えてくれます。

 

これらの精油を、お客様の心身状態を分析してセレクトし、神経に作用するトリートメントを行うのが、アロマトリートメントです。

 

GWまでに、アロマトリートメントリラクゼーションで自分を取り戻しておきたい!!

気持ちの不安定を直視せずに頑張ってしまうと、GW明けには辛くなってしまいます。

アロマトリートメントが自律神経の疲労を回復させることはもちろん、心の奥に貯蓄した不安や不満を穏やかに除去してくれます。

 

自分らしさを取り戻すことが出来れば、想像力も豊かになるし、人とのコミュニケーション力も上がります。

香りの素晴らしい効果をアロマトリートメントで感じてほしい。

そして、GW明けにさらなる活躍をしてほしい。

 

アロマトリートメントリラクゼーションは、きっと新入社員や新しい職務に就いた方の手助けになるはずです。

アロマトリートメントリラクゼーションへ

 

アロマトリートメントの流れ お客様の声
よくある質問と答え アロマセラピーとリフレクソロジーについて
ブライダルアロマコース 部位別アロマコース

 

(おすすめ記事)

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

2017年4月14日

アロママッサージの手技で違う癒し効果。スクールで学ぶアロママッサージとは?

こんにちは。アロマスクールラシエスタ代表インストラクターの白鳥です。

 

アロマが好きな人は、アロママッサージをいくつかのサロンやスパで受けたことがありますよね?

アロママッサージのやり方で、随分癒し効果が違うなって感じたことはありませんか?

今日は、アロマスクールでしっかりと丁寧にアロママッサージを学んだ場合、お客様に与える癒し効果はどれだけ違うのか?

をお話ししたいと思います。

 

アロママッサージ

 

先日、とあるスパに行って、とてもとても癒されないオイルマッサージを受けてしまいました。

私:「イタイです!」

施術者:「アラ~弱いんですね~。」

私:「・・・・」

この会話を90分のマッサージの間何度繰り返したか。

手技はたったの二つだけ。

イタイアロママッサージ

これには私も参りました。

 

オイルマッサージ=癒される!と思っていたら大間違いです。

同じような思いをした人、いらっしゃいませんか?

 

その結果、「私にはアロママッサージは向いていない。」と思ってしまった方、きっといらっしゃると思います。

アロママッサージをきちんと学ばないと、いろいろなお客様に対応できない!!

アロマスクールラシエスタでは、マッサージの講習に入った上級コースの生徒さんには、
「お家で家族や知り合いの人にやってきてみて。」
と宿題を出し、結果を聞きます。

 

ほとんどの生徒さんが、第1回目のレッスン後でも、

「旦那様にやったら、寝っちゃった。」

「お母さんが、次の日すごく調子いいって言ってくれた。」

そんな感想が出てきます。

アロママッサージスクールレッスン

生徒の皆さんは、まったく初めてのオイルマッサージです。

手も慣れていない、お家でやるからたぶん布団の上。

スクールではベッドでレッスンするから、布団の上では少しやりにくいと思います。

 

それでも、家族なら寝せちゃえるのです!!

 

どうしてかといえば、体のつくりをきちんと学ぶから、応用が出来るのです。

理論的にしっかり学んでから実践するアロママッサージをアロマスクールではお教えします。

アロママッサージを学ぶときに、ただ手技を学べばよいのではありません。

「体のつくりがこうなっていて、こういう感情のある方はこういうところの筋肉がこりやすい。」

とか、

「ここがこっている人は、こういう体内状況だから、こちらからもアプローチすると効果的。」

とか。

 

アロママッサージスクール理論

 

そして、手技に関しても、一番そのお客様に効果的に癒せる手技を見つけて行きますので、いろいろな手技を学びますし、力の入れ方やセラピストの呼吸法や体制まで、すべてに及びます。

 

ここで、わかりやすいように、「手技」という言葉を使っていますが、私はこの手技という言葉はあまり好きではありません。

なぜなら、アロママッサージは、手でするものではないのです。

全身全霊で行うものです。

アロママッサージをするセラピストの手は、お客様が心地よく感じる強さやリズムがわかる

手は一番敏感な接触手段だから、手からお客様のいろいろな感情だったり体内状況だったりが伝わってきます。

その感覚を覚えることが大切です。

お客様にとって心地よいアロママッサージは、自分が与えた力ではないのです。

ひとりひとり、またその時その時でアロママッサージの強さもスピードも変わります。

 

アロマスクールでアロママッサージをきちんと学ぶと、どんなお客様にも心地良さを与えられるようになります。

アロマスクールラシエスタのアロママッサージのレッスンでは、そうなるまで丁寧にしっかりと指導しています。

アロママッサージ実技レッスン

アロママッサージスクールで、きちんと学ぶこと。そうしないとお客様はリピートしてくれません。

応用の効く、お一人お一人のお客様に合わせたアロママッサージをどこのサロンでもしてくれるようになると、みんなアロママッサージが大好きになると思います。

 

こんなに気持ちよくて、とろとろにとろけるアロママッサージは、何にも代えがたい癒しです。

 

本当に心地よさを与えられるアロママッサージを学びたい方

今すぐに体験レッスンをお試しください。

 

アロマテラピー講座体験レッスン

 

 

体験レッスン申し込みボタン

アロマスクールご案内 カリキュラムと費用
ご入校までの流れ スクール生の声
代表よりメッセージ 体験レッスン詳細

 

(おすすめ記事)

・アロマスクール生が喜んだ!アロマの認知症効果を実感できた話

・アロマテラピーとリフレクソロジーを同時に学びたい方、他にいませんか?

・当スクールでは、アロマセラピストとして活躍できるように実践主義で指導いたします。

・アロマテラピーをスクールで学ぶからストレスに強くなる!

・アロマスクールボランティア実習をご紹介

・簡単!アロマで緩和、風邪・インフルエンザ菌から家族を守ろう

・メディカルアロマをご提供できるように訓練しています。

・努力最小限でダイエットも可能になるアロマセラピー講座

 

 

2017年4月 9日

朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

6時間は寝たのに、朝から疲れてだるいことってありませんか?

朝の疲れやだるさは、睡眠時間だけの問題ではないのです。

 

今日は、朝には疲れが解消されてすっきりとした目覚めを得るために、
睡眠中の脳の働きとアロマテラピーの活用についてお話したいと思います。

朝の疲れと目覚め

こんにちは。アロマテラピースクール&サロンラシエスタの白鳥でございます。

 

アロマサロンのお客様からよく受けるお悩みの一つに、

「睡眠時間は6時間とっているのだけれど、深く眠れた気がしないし、朝方目が覚めてしまう。朝から疲れている感じがする。」

という、朝の目覚めの悪さに関するものがあります。

朝から疲れていると、その日一日がだるくて、仕事効率も悪いし、家庭でもイライラしますよね。

スッキリ目覚められたら、一日がどんなに有意義に過ごせるだろう!

 

*「自律神経を整えぐっすり眠るスペシャルアロマ」もご参照ください。

朝の疲れの原因は、睡眠の質が関係していた

春先は、自律神経が乱れやすいのはご存知でしょうか?

私たちの自律神経は、様々な環境の変化に対応すべく、とっても頑張っています。

春先は、日照時間の変化に伴い、冬モードから春夏モードへ切り替わります。

これって、とてもエネルギーのいることなんですよ。

自律神経が整えられるのは睡眠中。

だから、睡眠の質が良くないと自律神経の回復がしきれなくて、朝に目覚めてもとても疲れています。

 

だから、日中眠くなる!!

春眠暁を覚えず・・・です。

 

が、しかし、朝に疲れていたはずなのに、日中に目が冴えてしまう人もいます!

これなら、仕事がはかどるか?

といえば、実はそうでもない。

落ち着きがなく、同じミスを繰り返したり、うっかり忘れなどが頻繁に起こってきます。

なのに疲労を感じない。

 

これは、なぜかといえば、脳の活動領域が活発になる季節だからなのです。

朝の疲れを解消するには、眠っているときの脳を知る!

朝から疲れている毎日を解消するには、眠っているときの脳はどうなっているか?を知ると良くわかります。

私たちの睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を90分サイクルで繰り返しています。

レム睡眠というのは、夢を見る浅い眠り。

ノンレム睡眠というのは深い眠りです。

 

私たちが日中活動しているときは、「アセチルコリン」という覚醒系の神経伝達物質が分泌されて、脳の各領域に目を覚ませ!!と起こしまくります。

このアセチルコリンは、睡眠中のレム睡眠の時にも出ていて、なんと、活動時の2倍の濃度で出ているのだそうです。

ということは、寝ているにもかかわらず、レム睡眠時は、起きているときの2倍脳が活動しているわけです。

 

逆にノンレム睡眠の時は、アセチルコリンの濃度はほぼゼロになっています。

ですので、睡眠時間をとっていても疲れが取れないというのは、レム睡眠が長くノンレム睡眠が短いサイクルを繰り返しているということです。朝から疲れているのは、このアセチルコリンのせいです。

アセチルコリン

アセチルコリンを抑制するのは、セロトニン

実は、このアセチルコリンを抑制する物質があります。それは、「セロトニン」

睡眠には、セロトニンが不可欠です。

セロトニンの分泌が不足すると、レム睡眠が長くなるのです。

 

その結果、

夢ばかり見る!

短時間で目が覚めてしまう!

朝方目が覚めて、そのあとなかなか寝付けない!

となります。

朝から疲れているのは、セロトニンが不足しているからなのです。

 

私も、最近セロトニン不足だったみたい。

先日は、登山をした夢を見て、朝起きたら下半身がだるく疲れていた!

次の日は、赤ちゃんを抱っこしてあやした後、セミナーへ参加した夢を見て、朝起きたら腕が疲れていた!

セロトニンは、どうしたら多く分泌されるの?

セロトニンは、リラックスホルモンとか幸せホルモンといわれます。

セロトニンをたくさん分泌させるには、リラックス状態へ導くことが良いのです。

リラックスマッサージ

しかし、自律神経が疲れまくっているときには、なかなかリラックス出来ないものです。

様々な方法がありますが、先の述べたように春先は自律神経が消耗していますので、あれもこれもすべてお試しになるのが良いと個人的には思います。

 

まずは食べ物

大豆が良い。

豆乳を飲んだり、納豆を食べたり。

次に深呼吸

ヨガなどで行う腹式呼吸を寝る前にするのが良い。

 

そして、最強はアロマテラピーで嗅覚刺激

アロマ

脳内物質のコントロールに一番大事な感覚器は、嗅覚です。

嗅神経が脳から鼻の奥に突き出していて、ダイレクトにその影響を受けます。

ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが分泌されるから、朝の疲れ対処に良い!!

アロマテラピーで、ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが増えます。

ラベンダーの香りは、不眠症に良いというのはご存知の方も多いですね。

ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが増えるので、寝室にラベンダーを香らせるのはとても有効!

ハンドマッサージ

もし、あなたの自律神経がかなり疲れている場合は、人の手によるマッサージもセロトニン分泌に役立ちます。

やさしく滑らかなタッチで行う、オイルマッサージにその効果があります。

マッサージには、痛いマッサージととろけるような心地よいマッサージがありますね。

セロトニンが増えると考えられるのは、後者のとろけるようなマッサージ。

 

ということは、

ラベンダーの香りを使ったオイルマッサージならば、最強すぎるくらい最強に、朝の疲れを除去してくれるのです。

疲れが溜まると、世の中全て否定的に捉えてしまう。朝の疲れが3日続いたら要注意!!

睡眠は心身の疲労をとるために大事なものです。

疲労がたまると、世の中全てを否定的フィルターを通して捉えてしまいます。

もし、自己否定、他者否定が多いかもと感じたら、朝から疲れていなかったかどうか?を振り返ってみるといいでしょう。

 

▼朝から疲れていると感じているならば、アロマトリートメントを試してみて▼

 

トリートメントの流れ

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・あなたは、アロマサロン・マッサージ店・エステサロンの違いを知っていますか?

・当アロマサロンは、このようにしてアロマテラピーを行っています。

・その睡眠不足からくる頭痛、アロマで解消しましょう。

・たった10分のハンドマッサージで心と体のコリがとれました。

・当サロンは、施術中に心地よい寝落ちをしていただけます。

・もっと良いリラクゼーションを得て幸運体質にする方法

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・肌のきめが細かくなるアロマ処方教えます。

・背中ニキビにお悩みの方へのアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

 

 

検索
月別記事一覧
おすすめアロママッサージプラン

体験レッスン&スクール説明会実施中!

ブライダルアロマセラピー(お試しコースもあります)

ご予約承ります。完全予約制・女性専用(Web申し込みで24時間受付)

こんな方へおすすめアロマ
お客様の声
ラシエスタについて

アロマセラピー・アロマスクール『ラシエスタ』写真

アロマセラピー・アロマスクールの 【ラシエスタ】
運営会社:有限会社プラナ
〒277-0852
千葉県柏市旭町2-1-11-A
TEL:04-7142-8369
MAIL:メールはこちらから
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:完備・要予約

サロン案内・アクセス

ラシエスタ公式ブログ

ラシエスタ公式フェイスブック

取り扱い商品のご案内

アロマセラピーセミナー主催者募集!

 

ページの先頭へ戻る