ラシエスタ公式ブログ

 

2016年10月27日

メディカルアロマをご提供できるように訓練しています。

メディカルアロマ、最近よく耳にする言葉です。

アロマテラピーによって、体調の不調を緩和したり、ストレスからくる様々な症状に対応します。

このメディカルアロマは、解剖生理学などの身体の知識や、ストレスなどの自律神経の知識を無視して得ることはできません。

メディカルアロマって興味あるけど難しそう!?

メディカルアロマレッスン

確かに、難しいといえば難しいかと思いますが、アロマスクールラシエスタの生徒さんは、興味津々で学んでいます。

だって、ご自分の身体のことですから、誰だって興味ありますよね。

*「アロマスクールのご案内」も併せて読んでいただければ幸いです。

実は、ラシエスタでは、看護師さんなど医療に携わるお仕事の人も学んでいるのですが、解剖生理学や病気のことなどは、「復習になっていい!!」と喜んでくれています。

専門の病棟で長く勤務していると、あんがい基本のところが忘れてしまっていたりします。

 

ラシエスタのカリキュラムは、実例のオンパレードだから、納得して理解しやすいのかもしれません。

 

メディカルアロマの知識が、アロマセラピストとして役立ちます。

マッサージルーム

ラシエスタでは、サロンを併設しています。

私も20年近くお客様に癒しをご提供していて、メディカルの知識なしでは、商売としてやっていけなかったろうと思っています。

なぜなら、エステやリラクゼーションサロンは、他にもたくさんありますから。

お客様の心の状態や体の状態を読み解いて、ブレンディングするアロマテラピーは、エステやリラクゼーションサロンでは得られない、健康へのアプローチがあるのです。

 

お客様は、アロマサロンに何を求めてくるか?

リラクゼーションでしょ。という考えだけでは、皆さんエステやリラクゼーションサロンに行ってしまいます。

最近は、とてもお安いリラクゼーションサロンさんもありますから。

 

お客様の健康を考えてあげるアロマセラピストになるには、メディカルアロマを知らないといけない。

アロママッサージ

お客様の中にも、アロマセラピストはマッサージをする人だ!というイメージを持っている人も少なくありません。

アロマセラピストとして一番時間的に所要するのは、マッサージ。

しかし、前記したように、お客様の心と体の状態を読み解いて、精油のブレンドを選択し重ねていく作業、これがアロマセラピストとしての本当のお仕事なのです。

 

マッサージだけでも、人は気持ちよくなれます。

アロマセラピストは、その上を行くのです。

気持ちよさから、健康へつながるアプローチ。

これが出来なくては、アロマセラピストとは言えません。

 

まとめ:メディカルアロマをご提供できるアロマセラピストは、知識と技術の訓練をするべき

アロマスクールラシエスタでは、メディカルアロマをご提供できるアロマセラピストを訓練しています。

他のスクールで習ったけれど、少し物足りない方も学び直ししています。

香りの効能を知るだけでは、アロマセラピストにはなれません。

解剖生理学をはじめ、心や体のことも学びましょう。(白鳥)

 

*メディカルアロマテラピーを受けたいと思われる方は、アロマトリートメントメニューをご覧ください。

オススメアロママッサージメニュー

*ラシエスタのアロママッサージの流れはこちらをご覧ください。

トリートメントの流れアロマスクールでメディカルアロマを学びたい方は、体験レッスンにまずはお越しください。

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー

(おすすめの記事)

・これがメディカルアロマを10倍効果的に活用する方法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべきこと

・アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンです

・シフト制の仕事でも学べるアロマテラピースクールです

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・アロマスクール代表よりメッセージ

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・ハンドマッサージ講座のご案内

 

 

2016年10月19日

これが、メディカルアロマを10倍効果的に活用する方法です。

こんにちは。ラシエスタの白鳥でございます。

今日は、メディカルアロマについてお話ししようと思います。

私は、18年(19年目に突入!)アロマテラピーをお教えし、また、アロマセラピストとしてたくさんの方を癒させていただいて、アロマテラピーを説明するときに、ここ数年、メディカルアロマという言葉が出てきたので、とても皆さんに説明がしやすくなったのです。

 

19年前、「アロマテラピー?」

「私香水嫌い」とか、

「???」とかで、

まぁとてもとても、アロマテラピーを説明するのに苦労いたしました。

 

だんだんと、アロマテラピーはリラクゼーションね!

という感覚で皆さんに広がってきましたが、実はそれだけではない!ということは19年前から顧客の皆さま、生徒さんにずっとずっとお教えしてきたわけです。

この秘密兵器がメディカルアロマをお伝えするのに一番でした。

実は、私がメディカルアロマテラピーをお伝えするときの秘密兵器は、「シラカバ」。

シラカバの香りを嗅いでいただくと、

「えっsign02」と皆さんが驚くのです。

アロマテラピー=リラクゼーションと思って、体験レッスンにいらっしゃる方がほとんどだったので、この香りは驚きで、顔をしかめる人もいれば、興味が沸き立つ人もいる!

 

それが、最近メディカルアロマテラピーを知る人が多くなったせいで、

「えっsign02」という驚きの顔を見る機会が少なくなりました。

ちょっと残念、、、。

ですが、アロマの説明がしやすくなったのは、とても良い。happy01

 

*体験レッスンは、こちらをご覧ください。⇒体験レッスン&説明会

 

では、本題に入ります。

メディカルアロマを10倍効果的に活用する方法

アロマテラピーを学ぶと、メディカルに活用する方法が学べます。

同時に、リラクゼーションをする方法も学べます。

 

*アロマスクールのご案内も併せてご覧いただければ幸いです。⇒アロマスクールのご案内

メディカルアロマ

この、メディカルとリラクゼーション、切り離してお教えしているスクールやサイトもございますが、切り離して考えることはできません。

 

メディカルアロマの活用法としては、薬的に使うフランス式というイメージがあるのかと思います。

確かに、薬的に使うことは家庭内療法としての活用法でとても多くの方に利用されています。

例えば、

●頭痛がしたときには、この精油。

●歯痛の時は、この精油。

●眠れないときは、この精油。

●やけどの時は、この精油。

●風邪の時は、この精油。

●ニキビには、この精油。

いろいろ生活の中で困った症状に対応できるのがアロマテラピー。

メディカルアロマテラピーは、いうなれば対処療法として活用できるわけです。

メディカルアロマの対処法

が、しかし、私たちの身体は対処だけしていればそれでいいのか!?

ということですけれど、皆さんもきっと経験があるでしょう。

★心が晴れないときは、生理痛の痛みもひどく辛く感じる。

★体の疲労が取れないときは、心もどんよりしたり、イライラしたり。

 

具体的に言いますと、上記の頭痛。

頭痛には、鎮痛作用がある精油がいいのですけれど、

鎮痛作用のある精油は、たくさんあります。

ラベンダー、ローズマリー、カモミール、マジョラム、オリガナムなどなど。

しかし、どれを試しても効果がない!

ということもあります。

 

なのに、鎮静作用のある精油(鎮痛ではなく)を使ったら、痛みが消えたという例はたくさんあるのです。

これはどうして、頭痛がするのか?

ということを考えて処方しなければ、効果的な精油は選べないということです。

また、その理由がよくわからない場合もあります。

5b8b26b0f59ad310e08391d823c4fcb7_s.jpg

ということはどういうことかというと、メディカルアロマテラピーを使いこなすには、感情や気分といった心の状態も併せて知る必要があるのです。

 

もともと、アロマテラピーは、心と体のアンバランスを取り戻すもの。

メディカルアロマテラピーは、その一部といえます。

アロマテラピーを本格的に学ぶことは、メディカルも含めて学ぶということです。

メディカルアロマテラピーを学んで薬に頼らない生活をしたい方へ

薬に頼らない生活のためにメディカルアロマテラピーを学びたい!

素晴らしいことですけれど、リラクゼーションのことも同時に学ぶからこそ、10倍効果的なアロマ処方が出来るのです。

 

アロマテラピーを学びたい!メディカルも含め、本格的に学びたい!

そう思われる方は、18年間変わらずお教えしている、アロマスクールラシエスタの体験レッスンにいらしていただければ嬉しいです。

アロマの真髄をお伝えいたします。

 

また、お子様をお預かりするシステムもございますので、子育て中のママさんもご遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

アロマの事をもっと勉強したい!!方はこちらもご覧ください。

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー体験レッスンも行っております!!こちらもご覧ください。

 

体験レッスン申し込みボタン

(おすすめの記事)

・こんな方へオススメアロマトリートメント

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべきこと

・アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンです

・シフト制の仕事でも学べるアロマテラピースクールです

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・アロマスクール代表よりメッセージ

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・ハンドマッサージ講座のご案内

 

 

2016年10月14日

なかなか治らない背中ニキビに、悩んでいる方は他にいませんか?

皆さま、こんにちは。ラシエスタの秋谷です。

 

さて、背中のニキビに困っていませんか?

背中にポツポツ赤いニキビ・・・。背中の開いたお洋服なんて無理!

そんなお悩みをお持ちの方も少なくないと思います。

 

今回は背中ニキビについてお話ししていこうと思います。

・背中にポツポツ・・・。ニキビってどうして出来るの?

ニキビの原因はいくつかあります。

食生活 睡眠不足 ストレス 肌の乾燥など様々な原因があります。

 

食生活は油の多い食べ物や、スナック菓子等を、多く摂取してしまうと

身体の中に必要以上に油を摂取しすぎてしまい、ニキビが出てきてしまいます。

肌の乾燥は、真逆で必要な油がないカラカラの状態になってしまい、ニキビが出てきてしまいます。

 

睡眠もとても大切です。

肌は睡眠中に日中に受けたダメージを回復しているので睡眠をしっかりとっていないと

ダメージ回復の時間がないと言う事は、肌の回復ができないという事になりますね。

 

睡眠不足自体が人間の身体にはとてもストレスです。

睡眠不足に対するストレスが、自律神経の交換神経を優位にしてしまい、

効果神経が優位になると男性ホルモンが大量分泌されてしまいます。

 

男性ホルモンが大量に分泌されてしまうと、皮脂分泌量が多くなり、ニキビ

が多くできてしまうのです。

 

仕事や人間関係に対するストレスは現代社会に置いて、100%の人が抱えているといわれています。

ストレスを人間が多く抱え込むと自律神経の乱れが生じ、ニキビに繋がっていくという事です。

 

stress_woman.png

・ニキビが悪化してしまった!なかなか治りにくいニキビってどうして?

ニキビがどのような生活スタイルでいるとできてしまうかが、少しわかってきたと思います。

でも、ニキビにも色々な種類があったりしませんか?

2、3日で治ってしまうニキビもあれば、一週間たってもなかなか治りが悪いニキビもありますよね?

これはなんでなのでしょうか?

 

ニキビには2つパターンがあります。

まずは白ニキビというものは、身体の中に多く皮脂を多く摂りこみ過ぎてしまって

プッと先端に白い物ができているニキビです。

白ニキビは比較的、自然治癒で治っていく確率がとても高いものなのです。

 

この白ニキビのままならまだ、完治も早いのですが、ここから赤ニキビになって

しまうと大変!

赤ニキビは白ニキビの膨れた皮脂が詰まっている部分に、他の菌が侵入して

炎症を起こしてしまうと、白ニキビから赤ニキビに変化してしまいます。

 

つまり、皆さんがなかなか治らないと悩んでいるニキビは、比較的赤ニキビになってしまって、治りも悪く跡にも残ってしまったりするのニキビなんですね。

 

064578.jpg

・どうしたらニキビはできないの?できてしまったニキビの対処方は?

ここで私がご紹介したいのは アロマトリートメントです。

アロマについて詳しい記事はアロマトリートメントとはになりますのでご覧ください。

 

背中のニキビにかかわらず、肌の乾燥・睡眠不足・食事・ストレスといった

生活のなかで起きてしまうニキビに対してアロマはとても効果的に働きかけていきます。

 

肌の乾燥はこれから、どんどん寒い季節になっていくにつれてどんどん乾燥していってしまいます。

アロマトリートメントは良質なオイルとアロマの効能効果でしっかりと潤し、保湿して

直接肌に働きかけていきます。

 

アロマトリートメントは保湿の他にもリラックス効果がとても高いので

疲労のたまった筋肉を優しく緩めていき、そこにアロマの精油を使う事により

身体の隅々までアロマの効能効果を浸透させていきます。

 

自律神経の乱れた身体を整えていくのは、目に見えるものではないので中々難しいと思います。

アロマは自律神経の乱れを整えるのにとても効果的です。

 

アロマで自律神経を整える記事は ご紹介 アロマトリートメントでストレスによる自律神経の乱れを整える方法になりますのでご覧ください。

ilm201112_026r-s.jpg

 

まとめ 背中ニキビはアロマの効能効果で緩和されていく!!

ニキビの原因は様々だと思います。

その中で生活スタイルや、ストレスと言った毎日の中で回避できない問題には

自分なりにうまく付き合っていく事が大切です。

 

そこでアロマを活用する事によって背中ニキビは緩和されていきます!!

 

vfb.png

(おすすめ記事)

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

アロマの事をもっと勉強したい!!方はこちらもご覧ください。

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー体験レッスンも行っております!!こちらもご覧ください。

 

体験レッスン申し込みボタン

 

 

 

 

 

 

2016年10月 8日

ご紹介!!アロマであなたの冷え性克服する方法。

皆さん こんにちは

ラシエスタの秋谷です。

 

突然ですが。

体の中、温まっていますか?

 

暑い暑い夏が終わり。これから寒い冬がやってきます。

体の外も、中も冷え冷え!!!

なんて方は少なくないのではないでしょうか?

 

今回は冷え性についてお話し、していきましょう。

1冷え性.jpg

・冷えって何??

一般的に 冷え症 と呼ばれている、体が冷たく冷えている状態の事をいいます。

ではなぜ冷えがおこるのでしょうか。

 

冷えは寒い季節だけじゃないの?と思われている方も多いのですが、

冷え性は夏の暑い時期でも冷えで、お悩みの方は多いと思います。

 

冷え性とは。季節関係なく手足・脚の指先・腰・お腹・背中・肩などに

極度の冷えを感じる事です。

 

冷えは、血行が悪くなったことが一番の原因です。

 

ただ他にも、生活習慣や日頃からの運動不足、日々のストレス、

血行不良になると、心臓から遠い手足から冷えが始まるのです。

 

指先がとっても冷たい方などお近くにいらっしゃりませんか?

 

私は、昔すごく指先が冷たかったりしたけど、最近はすごく熱いから

全然大丈夫!!

 

と思っている方。

 

冷え性には逆もあるんです。

 

手足が冷たく感じる事だけが冷えではありません。

その逆に手足が熱く感じる冷えもあるんです。

 

みなさん ご存知でしたか?

 

これは、冷えが進行して起こる状態なんです。

 

この場合。

熱いから冷やそう!!!

これは絶対やめてください。

 

 

ここで冷やしてしますと余計に熱くなってしまうので

冷やすのではなく。

 

温めていきます。

 

また、顔や上半身を熱く感じるのは 冷えのぼせ のタイプもあり

こちらの原因は本来は下半身に行くはずの血行が上半身に集中して

しまった為に怒る症状です。

yjimage444.jpg

・冷えていると身体に良くないの??

体が冷えている。でも冷えているだけで病気じゃないよ!!

 

とんでもない。

 

体が冷えている事でおこりうる身体への症状は沢山あります。

 

・膀胱炎

中でも、下半身の冷えは 膀胱 尿道など排尿にかかわる器官と回りの筋肉に直接的な

影響を及ぼすため多くのトラブルを引き起こしていきます。

 

なかでも一番多いといわれているのが 膀胱炎です。

 

冷え性の女性に多く多発し、繰り返し引きおこる慢性化しやすいという特徴があります。

通常、膀胱内の粘膜温度が36度~38度を保っていれば細菌に侵入されてしまっても

感染することはありません。

 

しかし膀胱内温度がうまくできないと最近が感染してしまうという事です。

 

他には、身体が冷えている事で排尿の頻度が増えたり、もしくはトイレに行くのを

我慢してしまうのも膀胱炎に、とてもよくないのです。

yjimage4.jpg

・慢性関節リュウマ

 

冷え性が触接的な原因となって、慢性関節リュウマチを発症する事はありません。

ですが、冷え症を抱える事で末梢神経にストレスが生じたり、血管が菱縮してしまう事があります。

 

それがきっかけとなって、関節リュウマチを発症してしまうのです。

慢性患者の中でも30代~40代の女性が発生する、慢性関節リュウマチは身体の冷えが大きい

原因と言われています。

 

冷えるといたみが起こりやすく、関節を動かしにくくなります。朝や晩、気温が下がりやすい

季節は上着・靴下・手袋などで温めている方も多くみられます。

yjimage2UX04L4A.jpg

・自律神経失調症

自律神経失調症はなんとなく気分が悪かったり、頭痛 不安定 イライラしてしまったり

原因不明の頭痛などと、判断されるのにとても難しい病気です。

 

自律神経の詳しい記事はこちらになります。

是非ごらんください。

 

 

自律神経は血液の流れをコントロールする自律神経がうまく働かないことによって

おこってしまいます。

 

冷えも自律神経失調症の症状の一つと言ってもいいですね。

 

自律神経が乱れる事によって引きおこる冷えも

多くは、ただの冷えだと認識している方も少なくないと思います。

 

しかし、血管の拡張や収縮など、血液の流れに関するものは自律神経が調整しているんです。

 

自律神経のバランスが乱れる事によって、身体が冷え、

冷えると自律神経が悪くなるという悪循環になってしまいます。

冷え性.jpg

・生理のトラブル 女性ホルモンの乱れ

 

女性ならではのトラブルも冷えは影響大です。

女性ホルモンのアンバランスと冷えも関連があります。

 

生理不順があったり、生理痛がひどい方は冷え症の方が多いです。

yjimage.jpg

・心辺りのある方。どうしたら改善されるの??

ここまでで、自分自身の身体と向き合って、みた時に自分も心あたりがある方は

いらっしゃいましたか?

 

全く関係ない!!と思っていた、自分の身体の不快感も、冷えからきているのかもしれません。

 

心辺りのある方。

私がご紹介したいのは。

 

アロマトリートメントです。

 

アロマとは、何か?詳しい記事はこちらになりますので、こちらもご覧ください。

 

アロマで冷えが治る??そんなわけないじゃん!!

と思いの方。

アロマは冷え症に対してとても万能に使える物です。

どんなやり方が、あるのかご説明していきますね。

@@images.jpg

 

・先程ご紹介した冷え性から、なりうる病気

 

 冷えが影響して、自律神経の乱れにより血流が悪くなる。

 身体が冷える事によって、女性ホルモンの乱れが起こる。

 身体の冷えによって、おこる関節の痛み。

 冷えにより体温の調整ができなくなってしまい、菌が入ってきてしまったために膀胱炎になってしまう。

 

先程、冷え性から起こりうる病気を紹介した全ての病気にアロマは効果をもたらす事ができます!!!

全てですよ?

そして一つの効果ではなく、色々な症状にも効いていきます!

今回紹介した、病気全てに対しての一番効果的なアロマの使い方をご説明していきますね。

 

・冷えによる膀胱炎

膀胱炎なにってしまうのは、先ほどもお話しした、体内温度を保てないので菌の侵入を許してしまうと言う事です。

ここでポイントになってくるのがあります。

 

 ①アロマを使って、血流、利尿作用をよくしていく。

 ②アロマトリートメントを行い、身体全身の血流をダイレクトに

  促していく。心臓から一番遠い指先まで。

 ③菌の侵入を防ぐ殺菌作用がある精油を活用していく

 ④リラックス効果の高いアロマで身体の筋肉を柔らかくしていく。

 

この4つがとても効果的だと思います。

 

アロマトリートメントで身体の血流を心臓から一番遠い、指先まで血液を流していく。

アロマの効能効果で血流促進作用を含んでいるアロマでのアロマトリートメントは

効果抜群です。

 

膀胱炎にピッタリなアロマは

・ティートリー

・ラベンダー

・ベルガモット

・サンダルウッド

 

 

yjimage78AZMFSW.jpg 

 

 

身体が冷える事による自律神経の乱れ


自律神経とは交感神経と副交感神経で成り立っています。

自律神経についての詳しい記事はこちらになります。

 

このバランスが、冷えでアンバランスになってしまうと大変です。

冷えた体で乱れてしまった、自律神経のバランスをきっちりと保っていく事が大切です。

 

 ①自律神経のバランスと整えるアロマを活用していく。

 ②アロマトリートメントを行い、身体全身の血流をダイレクトに

  促していく。

 ③身体全身のリラックス効果を促進するアロアの活用。

 

自律神経にピッタリのアロマは 

・ラベンダー

・サンダルウッド

・イランイラン

・ベルガモット

 

 

yjimage38K1M5UI.jpg

 

 

・身体が冷える事による、女性ホルモンの乱れ

 

自律神経の乱れは、女性の方がとても多いと言われています。

詳しい記事は、こちらになりますのでごらんください。

 

冷えの寒さで自律神経が乱れてしまうと

女性ホルモンも同じように乱れてしまいます。

 

 ①自律神経の乱れを、整えるアロマを活用していく。

 ②女性ホルモンを、整えるアロマを活用していく。

 ③アロマトリートメントによる、身体全身の血流をダイレクトに

  促していく。

 ④身体全身のリラックス効果を促進するアロマを活用する。

 

女性ホルモンの乱れにピッタリなアロマは

・クラリセージ

・ローズ オットー

・ゼラニウム

・イランイラン

 

yjimageGM0D1U34.jpg

 

・冷えからくる関節の痛み

冷えで関節が痛くなるのは、血行不良からおこってしまいます。

その他に、こわばってしまっている筋肉を和らがせていく必要があります。

 

 ①アロマトリートメントによる、身体全身の血流をダイレクトに

  促していく。

 ②身体の筋肉を、緩めてリラックス効果があるアロマを使っていきます。

 ③血流をよくする作用の多いアロマを活用。

 

関節の痛みなどに良いアロマは

・ジュニパー

・カモミール

・ローズマリー

 

 

yjimage55GDWJP8.jpg

 

・まとめ  冷えからくる様々は身体と心の問題はアロマ効果によってより高い効果が見られる!!!!

ここまで冷え性の事についてお話ししてきましたが、どうですか?

アロマと言うものはまだそこまで、日本では生活の中に浸透してきていない物ですが

アロマの効能効果は本当に万能です。

 

今回の冷え症と言う問題に対して、身体と心におこってしまう問題において

アロマは全て的確に緩和していく事ができます。

 

少しでも、皆様の生活のお近くにアロマというものが近くにあると

とても生活あの幅が広がっていくと思います。

 

アロマに関してもっともっとアロマ勉強してみたい思う方はこちらをご覧ください。

 

体験レッスンも、行っております!

 

 

電話:04-7142-8369

体験レッスン・スクール説明会のご案内

 

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー

 

(おススメ記事)

・色々なダイエットに失敗した方!柏のアロマオイルマッサージで痩せてる身体に激変!!

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

・簡単!!アロマで肩甲骨マッサージダイエット!!

 

 

2016年10月 7日

知りたい!積み重なる不調の原因とホルモンバランス・和らげたい!アロマテラピー療法

みなさま、こんにちは。

千葉県柏市のアロマスクール&アロマサロンラシエスタの柏木です。

 

季節の変わり目・・・今年の秋は真夏を思わせる暑さと肌寒い日が交互に訪れ、気候変動が激しいですね。

お疲れ出ていませんか?

精神の疲れ・脳の疲れ・積み重なる不調 なぜそうなるの?

 

秋の天気空模様は移ろいやすく変化が様々です。人間もまた同じく自然界の生き物です。

頭が重い・イライラ・疲れがとれない・なんとなく不調。女性は特に生理の周期に、この「不定愁訴」に悩まされる方が多いです。

 

女性特有の、女性ホルモンって何?

この「不定愁訴」は女性ホルモンと関係があるのです。

みなさまは、この秋晴れの空のもと深呼吸していますか?

じーーーっとスマホを観てうつむいていませんか?肩こり・眼精疲労・不眠になっていませんか?

知らず知らずのうちに、ストレスをため込んでいませんか?

呼吸が浅くなっていませんか?

年々感じる手足の冷え、そのままにしていませんか?そんな時カラダは自分が思っている以上に冷えていますよ。

 

女性ホルモンのメカニズムは毎月の体調に変化につながります。

女性ホルモンは一生でティースプーン1杯分なんです。脳がとっても重要な役割をもつ女性ホルモン。毎月のデリケートな日の前後に不調が重なるのはとても辛いですよね。

 

ストレスホルモンは心と体に密接に関係しています。ストレスはため込まない!

10・20・30代のみなさま、それぞれの生活習慣があります。

40・50・60・70代・・・そして人生のベテランのみなさま、それぞれの環境やコンディションがあります。

疲労やストレスの蓄積はやがて敏感に自律神経を乱して、変化します。

 

自律神経の記事は、こちらにもございます。是非ご覧ください。

ご紹介。アロマトリートメントでストレスによる自律神経の乱れを整える方法。

 

 

人間は人間によって傷つき、そしてまた人間によって癒されます。

疲労困憊の時には、体を休めましょう。

ストレスを感じたら直ちに発散しましょう!

そうしていくことによって、ストレスが多少あってもバランスを保っていけるようになります。

 

アロマテラピー療法で心身を和らげる

自然療法のアロマテラピーは、気分転換や心身のリラックスに大変役立ちます。

アロマの精油が精神の疲れ、脳の疲れ、ホルモンバランスに作用します。

 

皮膚から吸収できるアロマトリートメントはアロマの吸収効率が高く、人から人へトリートメントの施術をすることで、幸せホルモンのセロトニンが出ます。

更に呼吸も楽になります。まさに深呼吸できます。

手軽に行える、アロマバスやアロマ足浴などもリラクゼーションがあり、ストレス解消法のひとつです。

 

さあ深呼吸をして、心身を解放しましょう!

上手にストレスを軽減して、積み重なる不調を消し去り、ホルモンバランスを整えていきましょう。

 

 

 

アロマトリートメントはこちらをご覧ください。

トリートメントの流れ

 

アロマの事を勉強したいという方!

体験レッスンも行っております。

気になる方はこちらからどうぞ。

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー

 

 

(おすすめの記事)

・シフト制の仕事でも学べるアロマテラピースクールです

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべきこと

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・色々なダイエットに失敗した方!柏のアロマオイルマッサージで痩せてる身体に激変!!

 

2016年9月21日

夕方になると肌のかゆみと炎症が出ませんか?

朝は平気なのに、夕方になって疲れが出るころに肌にかゆみが出てくることはありませんか?

今日は、肌が乾燥したり炎症があってかゆみが出て困る!このかゆみストレスをどうにかしたい!とお悩みの方に、自律神経のお話とともに、その改善策をお伝えしたいと思います。

かゆみと炎症 女性イメージ

柏のアロマサロンラシエスタにも、そういうかゆみや炎症でお悩みの女性が多く来店します。

掻けばかゆみの範囲が広がり、最悪の状態に!

少しでも、かゆみと炎症に悩むみなさまのお役に立てれば幸いです。

なぜ、かゆみがでる!・・・それは自律神経の疲れです。

自律神経という言葉は聞いたことがあると思います。

交感神経と副交感神経のバランスの元、私たちの生体機能を操作している神経です。

寒暖差、湿気、気圧、様々に変わる外的環境から身を守るために頑張って働いてくれるのが自律神経。

 

なのに、私たちは、パソコンやスマホで目を疲れさせ、オーバーワークで体をいじめ抜いています。

そうして睡眠不足、ストレス食いによる過剰な栄養摂取。(しかも添加物だらけの!)

こうした状況の元、あなたの自律神経はとことん疲労してしまっています。

ハードワーク 女性

自律神経は、呼吸・発汗・心拍・栄養摂取・代謝など、生体に関わる全ての機能をコントロールしています。

臓器、皮膚、血管、汗腺などすべて自律神経の影響を受けているのです。

だから、朝は平気でも、夕方になってかゆみが出るというのは、自律神経が疲れてしまっているから。

*自律神経については、「自律神経とアロマテラピー」のブログもご覧ください。

かゆみは、自律神経のうち副交感神経が働きだす夕方以降に出やすい

交感神経が最大に働いているときは、脳内でかゆみを感じないけれど、副交感神経が働きだすと、かゆみとなって自律神経の疲れを私たちに知らせようとします。

人によっては、かゆみではなく痛みに出る場合もあります。

そういった場合は、「休め」の信号です。

それを休まずに放っておくと、そのかゆみは慢性化してしまいます。

 

私自身も、仕事がとてもハードだった日の夜には、かゆみが出ることがあります。

自律神経の疲れの根本的原因のストレスや疲れをケアしないことには、このかゆみを根本から改善することは難しい。

かゆみや炎症を抑える薬を使えば、その時はかゆみがなくなりますが、薬を切らすとまたかゆみが出てくるの繰り返しとなります。

 

薬をつけただけではいけません!体を休めることをしなくては改善に向かわないのです。

薬はかゆみを止める上で使用するのは、良いことです。

我慢してしまうと、掻いてしまい炎症の範囲が広がっていくからです。

薬を上手に利用しながら体を休めましょう。

自律神経の疲れをとるには、アロママッサージがおすすめ

アロママッサージといえば、リラクゼーション。

心身を芯から休め、リラクゼーションすることは、自律神経がとても喜ぶことです。

自律神経の疲れを取り去りますと、交感神経と副交感神経が調子よく働いてくれます。

アロマテラピー

体の疲れをとることが、自律神経の疲れをとることなので、疲れ除去をすればよいのですが、

特に、自律神経の疲れをとるのにおすすめのアロママッサージは、カモミールやラベンダーをブレンドしたオイルで行うアロママッサージ。

カモミールもラベンダーも自律神経調整作用があります。

とりわけ、カモミールは、炎症を起こしたすべての皮膚に有効で、乾燥してかゆみがある肌に用います。

そして、ベールのキャリアオイルには、栄養価が高く刺激が少なく、乾燥肌に有効なセサミを用います。

アトピーなどの慢性の炎症をお持ちでしたら、セントジョン油を混ぜるとなお良いでしょう。

炎症にオイルをつけるのって心配なのですが、、、

炎症を持つ肌やかゆみのある肌にオイルをつけることが不安な人もいらっしゃいますよね。

合わなかったらどうしよう、、、

アロママッサージは、濃度の濃い精油成分を使用します。

薬などで炎症を抑えてきた肌ですと、一度一気に炎症が酷くなるケースもございます。

人によってですが、心配な方は精油は使わずにキャリアオイルのみでマッサージをすることも出来ます。

リフレクソロジー

このような心配の方には、リフレクソロジーも役立ちます。

リフレクソロジーは、足の疲れをとることはもちろん、体全体の活性化を促します。

自律神経の疲れは、体の筋肉の疲れやストレス、それによる内臓の疲れが原因となりますので、リフレクソロジー(足裏療法)も有効です。

 

かゆみや炎症が酷いときには、病院で受診をしながら、アロママッサージやリフレクソロジーを併用する

かゆみや炎症を放っておくと、前述したようにかゆみ炎症の範囲が広がりひどくなってしまうこともあります。

病院で受診して、適切なケアをしながら、自律神経の疲れをとるアロママッサージやリフレクソロジーを併用すると、だんだんとかゆみのストレスが減ってくると思います。

かゆみ自体もストレスとなる大きな原因ですから、炎症を抑える病院でのケアも一緒に行うことをお勧めします。

アロマハンドマッサージ

まとめ:夕方になるとかゆみが出るのは、自律神経の疲れ

アロママッサージや、リフレクソロジーで疲れやストレスをケアすることが、症状改善につながります。

疲れやストレスをため込まない!!

それが一番有効なのです。(白鳥)

 

 

アロマサロンラシエスタでは、かゆみや炎症のケアだけに注目せずに、皆様の自律神経の疲れ度合いもチェックして、精油を選んだり、マッサージを施したりします。

炎症が酷くて心配な方は、リフレクソロジーから。

お客様の状態に合わせて、マッサージ前にカウンセリングをします。

*ラシエスタの「おすすめアロママッサージプラン」も是非ご覧ください!

 

ラシエスタのアロママッサージの流れはこちらをご覧ください。

トリートメントの流れ

アロマサロンラシエスタの特徴

100種類以上もある精油の中から、あなたのためにブレンディングしたアロマで癒されたいと思いませんか?

または、出来合いのアロマオイルでは満足できなくなっていませんか?

アロマテラピーは、個人個人の精神状態や体の状態をセラピストが把握して、お一人お一人処方するものです。

アロマサロンラシエスタは、お客様の心と体の声を聴き分ける訓練を受けたセラピストがトリートメントいたします。

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・ストレスによる自律神経の乱れは女性に多い理由。女性ホルモンとのつながり。

・ご紹介。アロマトリートメントでストレスによる自律神経の乱れを整える方法。

・アロマセラピストなりたい人が知っておくべきこと

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・肌のきめが細かくなるアロマ処方教えます。

・おすすめアロママッサージプラン

 

2016年9月21日

ご紹介!アロマでデトックスする方法。

皆様 こんにちは

ラシエスタの秋谷です

 

台風も去り、朝はとても寒い位でしたね。

 

夏から秋に季節チェンジされてきました。

食欲の秋。おいしい食べ物がどんどんでる時期!

 

素敵な季節ですね!

ですが・・・・。

 

体に脂肪がつきたすい時期でもあります。

夏を過ぎ、秋から冬にかけて脂肪などをため込みやすい時期になります。

 

脂肪ももちろんなんですが、体の中は皆さん大丈夫ですか?

デトックス溜めていませんか?

体に溜まったデトックスを解消するにはアロマがとても効果的です!

ではなぜアロマが効果的なのかご説明していきましょう。

ochiba1.jpg

まず、デトックスって何??

最近はダイエットの方法などでデトックスが注目されています。

 

デトックスとは身体にたまったゴミを外へ出す事です。

 

体に中からいらないゴミと出す・・・・。

 

確かにダイエットにとてもピッタリです。

しかし、まず。

体の中のゴミってなんでしょうか??

また、体に溜まったそのゴミはどのよに身体の外に出すのでしょうか。

 

デトックスとは英語で、detoxificationn の略語です

訳すと毒素・毒だしですがハチや蛇にかまれた毒を解毒するという意味ではありめせん。

 

この場合は、体の中に溜まった毒素を出すという事になります。

なお、体に溜まったゴミと言うのは、食べ物や呼吸によって体内に入り込んだ

有害ミネラル・食品添カ物・ダイオキシンといった有害物質です。

(老廃物や毒素とも言う)

 

デトックスはこれらを体の外に出して、体の中をキレイに掃除する為の大切な機能であり。

私達全てに生まれつき備わっているものなのです。

 

デトックスはわかったけど、デトックスって目に見えない物なの?!

デトックスとは体の中の毒素を外に出す事は、わかりましたね?

では具体的にどんな物が毒素なんでしょうか?

 

・便  75%

・尿  20%

・汗  3%

・爪  1%

・毛髪 1%

 

の割合で排出されていくと考えられています。 

便は人間が生きていく上で必要な食べ物の、栄養などを全て吸収された後のカスです。

 

それを体から出す事はやはり一番のデトックス効果が高いですね。

なので便秘の方などは体に不必要な物をずーーと体の中にとどめてしまっているという事になります。

 

尿・汗などは日頃生活をするにあたって、体の中のゴミを体から外に出していると言うわけです。

爪や髪の毛も毎日伸びて、抜け落ちる。

爪や髪の毛もデトックスにつながります。

 

デトックスが溜まりやすい人の特徴は?

 

病気ではないけど、なんだかいまいち体調が優れないという方は、体の中に毒素が溜まっているか

デトックス機能が上手く動いていない可能性があります。

 

自分で当てはまる物があるか見てみましょう!

 

こんな人はゴミが溜まりやすい

 

・添カ物入りの食品や加工品をよく食べている

・食品表示を見ないで買い物をする

・タバコを吸う・周囲の人が吸っている

・魚や肉の焦げ部分があっても食べる

・水をあまり飲まない

・髪の毛をカラーリングをする

・運動しても汗があまりかかない

・日々ストレスを感じている

 

※一つでも当てはまる人は要注意!!!

 

日々のストレスなどは、なかなか自分自身が気ずきにくい人もいますね。

日々の生活の中でどのように改善していくのかは悩む所ですね。

・こんな症状が出てきたら危険?!

何気なく過ごす生活の中でこんな症状が出てきたら危険です!

皆さん 心あたりありますか?

 

・手足がむくみやすい

・風邪をよく引く

・冷え性である

・喜怒哀楽が激しい

・口臭や体臭を指摘された

・シミ・しわができた

・肌荒れ・乾燥しやすくなった

・抜け毛が多くなった

・便秘が続いている

・急に太った

 

体からの赤信号皆さん見落としていませんか?

 

私!!当てはまってる!!どうしたらいいの??

最近の自分の体・・・。

思い起こせば・・・。

当てはまる・・・。

そんな方。

まだ大丈夫です。

 

今、気づいたなら今日から、自分の体を大事にしていきましょう。

私がおススメするのは、アロマでデトックスです。

 

どのようにアロマでデトックス効果を上げていくのかご説明いたします。

 

先程ご説明した一番のデトックスが高いのはなんでしたか?

 

そうです。

便です。

 

最近は便秘の方、とても多いです。

 

毎日3食食べ物を食べていて、毎日体から食べてカスを出す。

自然の事ですが・・・。

これが2日出していない。

3日出していない。

 

これでは体の中がスッキリする訳がありません!

アロマを使って毎日快便!目指してみませんか?

体がスッキリします!

 

アロマには植物から取り出した、匂い成分にリラックス効果があります。

 

ストレスで緊張した心身をリラックスさせる事ができます

 

アロマの効能効果についてはこちらをご覧ください。

 

 

7b4a23dfb339f072742ddeeef9f7eb8b_s.jpg

便秘な方‼必見!!腸に効くアロマはこれ!!試す価値はある!!

☆☆便秘知らずな、アロマ☆☆

 

・タイム

・ラベンダー

・バジル

・ローズマリー

・オレンジスイート

・ジンジャー

・サンダルウッド

 

これらは整腸の促進を高めていくアロマです。

 

このアロマでマッサージする事によって、腸内が活発に活動していきデトックスの溜まった

重----い体から抜け出す事ができるのです!

 

アロマは体に直接つけてマッサージを行わなくても、香りを嗅ぐ事だけで体の中整える事ができます。

 

毎日忙しくて!マッサージしている暇がない!!

 

なんて方いらっしゃいませんか?

 

アロマってこんな時にも大活躍してくれるんです!

 

時間がない時は、アロマポットなどでお部屋の中に香りを漂わせるだけでも

効果をももたらしてくれます。

 

アロマポットをお持ちではない方は

 

湯船の中にアロマオイルと垂らして湯船につかるだけ!!

 

これだけでも十分です!!

014732.jpg

時間がない方でも生活のプラスワンで体も心も変わってきます!

 

普段の生活にアロマを活用して、お時間のある時にでもプロのアロマセラピストの

極上マッサージを受けていただく事によって

 

心と身体のバランスを保つ事ができると思います。

 

マッサージ興味がある方は、こちらをごらんください。

 

オススメアロママッサージプラン

 

まとめ アロマを使う事によって体の不必要なデトックスを出す事ができる!

 

アロマを使う事によって、体の中の不必要なデトックスを体から出して

スッキリとした体を維持する事がわかりましたね?

 

時間がない方も、簡単な方法でアロマを活用する事によって

体が少しづづ変わっていきます。

 

人間の体の中のデトックスを外に出す事によって

心と身体のバランスもうまくとれていくと思います。

 

今、体の中に余分な物ため込んでいませんか?

一度アロマの効能効果を試してみてください。

 

アロマの効能効果など、もっとアロマを勉強したい方はこちらの記事もごらんください。

育児中のお母さんにも優しい、アロマスクールです。

 

もし、育児中のママがアロマの学校を選ぶなら、当スクールでご用意できます。

 

 

体験レッスン:アロマスクールラシエスタでは、「アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスン」を随時行っています。ご都合のよい日時を選択してお申し込みください。

 

 

 

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー

 

 

 

体験レッスン申し込みボタン

(おすすめ記事)

 

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・色々なダイエットに失敗した方!柏のアロマオイルマッサージで痩せてる身体に激変!!

・簡単!!アロマで肩甲骨マッサージダイエット!!

・すっきり背中美人になりたい!アロマの痩身マッサージで一撃!

・シフト制の仕事でも学べるアロマテラピースクールです

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

 

 

2016年9月19日

もし、育児中のママがアロマの学校を選ぶなら、当スクールでご用意できます。

習い事がしたい、、、でも、子供が小さいから今は諦めなくちゃ。

そのように思われているママ。

今は、子連れでも学べる教室があります。

アロマの学校、柏のラシエスタもその一つ。

柏駅から近いうえ、駐車場もあるので、天気が悪いときも楽に通える学校です。

柏のアロマの学校ラシエスタ入り口

アクセス

柏のアロマの学校ラシエスタの平日日中は、ほとんどがママさん

30代、40代の子育て中のママさんが多いのが、当スクールの特徴。

●平日日中は、ママさん。

●平日夜は、子育てを終えた仕事を持つママや、OLさん

●土日祝日は、OLさん

このような生徒さん構成です。

 

体験レッスンで、

「子供を連れてきても大丈夫?」

「子供が急に体調不良を起こしたら、お休みできる?」

このような質問が出ます。

*「体験レッスンを受けた生徒さんの声」もご参考にしてください。

 

子育て中だからこそ、アロマテラピーを学びたい!

きっとそう思われているのだと思います。

当スクールも開業当初から、子育てママさんにはアロマテラピーを学んで欲しい!と強く思い、カリキュラムを考えました。

子育てアロマ

アロマテラピーは、子育てにもとても役立つのです。

子供の急な腹痛、風邪、やけど、切り傷、、、免疫力を高めるアロマテラピーを学べば、病院通いすることもなく、元気で育ってくれるというもの。

これ、ママの願いではないでしょうか。

出来れば本格的にアロマを学びたい、、、でも学校だと拘束時間が長いのかしら?

そのような不安をお持ちですか?

アロマの学校ラシエスタは、本格的なアロマテラピーをプロ仕様で学んでいただける学校ですが、1回の授業時間を短くし、受講回数を多くすることで、ママが学びやすいシステムにしております。

お子様は、受講中はスタッフがお預かりさせていただくことも可能です。

安心して授業に集中できますね。

また、お子様は突然泣き出したりもします。
ゆとりある時間配分と、補講システムで、途中退席も可能。

アロマの学校授業風景

プチスクールなどでアロマに触れたことがある方は、本格的に学びたい!と強く思われます。

それだけアロマテラピーは、奥が深く、家族の健康を預かるママには、知識を深めたい習い事です。

もちろん、まったくアロマに触れたことのない初心者でも大丈夫。

健康や美容、自然療法に興味のある方なら、誰でも興味深く学べます。

全くの未経験でも、プロのセラピストのようにアロマレシピを作ることができるようになります。

独立開業も視野に入れたカリキュラムを持つ学校だから、将来アロマのお仕事に就くことも夢じゃない!

もし、可能なら

もし、家族が許すなら、

子育てが一段落した将来、自宅の一室で開業したいという夢をお持ちになっても大丈夫。

アロマのお仕事をすることを視野に入れたレッスンですので、将来の夢も広がります。

 

アロマテラピーは、奥が深く、仕事にするにはしっかりと勉強しなければなりません。

体のこと、心のこと、香りのこと、植物のこと、、、

開業などを含めアロマのお仕事を考えるならば、いろいろな勉強が必要となります。

今から少しずつ学んで適性を探るのも良いのでは?

アロマ精油

アロマセラピストの仕事は、マッサージだけではない!安全で効果的な深い香りのブレンディングは、通学スタイルの学校でなければ、得ることは難しい。

アロマのレッスンは、通信教育も充実していますが、目には見えない香りのブレンディングや、アロママッサージのタッチの柔らかさなど、リアルでなければ習得するのは難しいものです。

例えば、肩こり用のレシピ。

肩こりだから、血液循環を良くする●●と、筋肉を和らげる●●をブレンドして、、、

ここまでは、通信でも習得できますが、肩こりの原因を探り、使用する人にぴったりのレシピを作るには、相手の感性も含め、多方面から肩こりを検討しなくてはいけません。

正直、通信では訳が分からなくなると思います。

実用的なアロマレシピは、多種の組み合わせから選び出していくものです。

その術を実践しながら学んでいくのがアロマの学校です。

アロマスクール「リフレの授業」

お仕事としてのアロマテラピーでしたら、そこまでやれる人ではないと、お客様から信用されません。

もちろん難しいことも出てきますが、講師が一人ひとり教える学校だからこそ身に付くのです。

月謝制という業界では考えられないスタイルを18年も続けているアロマの学校は、千葉県柏市のアロマスクールラシエスタだけ。

アロマテラピーを学ぼうと、アロマの学校のサイトを見ると、お値段がとても高い。

そのうえ、一括払いまたは、クレジットを組む。

これから、適性があるかどうかを学びながら考えるには、ちょっと高いですよね。

実は、これ、途中でやめてもらっては困るという学校側の都合。

生徒さんの都合ではないのです。

 

子育て中のママが習いたいけれど、続けられるか不安というお気持ちを考慮して、創業以来月謝制をラシエスタは貫いています。

18年の中には、旦那様の転勤や両親の介護などで続けられなくなった方もいらっしゃいました。

残念ですけれど、それはどうしようもないこと。

アロマの学校ボランティア

月謝制であれば、お財布に優しいし、旦那様も許してくれると思いませんか?

それに、旦那様の健康ケアもしてあげられますし。

アロマスクールラシエスタは、「アロマテラピー」「リフレクソロジー」「カウンセリング」と癒しの技術を三つ身に付けられますが、トータルの金額は、それぞれ別の学校で学ぶよりぐんとお安くなっています。

 

通学は月に2回から。何かと行事ごとの多いママさんもこれなら安心ですね。

日曜日も開講していますので、もしお子様が旦那様とお出かけなんてときにも通っていただけます。

*詳しくは、「スクールカリキュラムと費用」をご覧ください。

 

卒業後は、お家でアロマテラピーを実践するのはもちろん、サロンでセラピストとして働くことも可能。

すぐに独立開業したい方には、ガイダンスを設けております。

まとめ:千葉県柏市のアロマの学校ラシエスタは、育児中のママが安心して学べるアロマスクール

●今知りたい!活用したい!

●将来のために!

アロマテラピーの技術と知識を自分のものにしていただきたいと思います。

アロマスクールラシエスタイメージ図

 

体験レッスン:アロマスクールラシエスタでは、「アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスン」を随時行っています。ご都合のよい日時を選択してお申し込みください。

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー

アロマショップで何となく買ったアロマオイル。
なぜ、あなたがそれを好んだかを知りたくなりませんか?

・香りの好みと性格

・アロマの効能と健康

・もっと日常にアロマを使う方法

など、アロマの魅力がぎゅっと詰まった体験レッスンに、ぜひご参加ください。

体験レッスン申し込みボタン

(おすすめの記事)

・アロマスクールボランティア実習をご紹介

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべきこと

・アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンです

・シフト制の仕事でも学べるアロマテラピースクールです

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・アロマスクール代表よりメッセージ

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・ハンドマッサージ講座のご案内

 

 

2016年9月16日

こんな症状ありませんか?それは女性ホルモンも影響かもしれません。

皆様 こんにちは

ラシエスタの秋谷です

 

最近は天候の変化がとても多く、体調はいかがでしょうか?

前回、自律神経の乱れについてお話しいたしました。

それを踏まえてもう少し、自律神経についてお話ししていきましょう。

 

前回の自律神経の記事は、こちらになりますので是非ご覧ください。

ご紹介。アロマトリートメントでストレスによる自律神経の乱れを整える方法。

 

今回のテーマは、前回の自律神経の乱れ、それを整える方法でした。

自律神経の乱れに悩んでいる方は本当に、多くいらっしゃいます。

社会に出る事で、何かしらのストレッサー(ストレスの原因)に遭遇しストレスを溜めてしまう事で

自律神経が乱れていってしまいます。

 

実は、自律神経の乱れに悩まされている方は、女性の方が多いという統計があるそうです。

それは、どうしてなんんでしょうか?

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s.jpg

・自律神経の乱れに悩まされるのは、どうして女性が多いの??

自律神経の乱れは男性より女性のほうが多い症状だと言われています。

その多きな理由として、「女性ホルモン」の影響があると言われています。


生理学的には女性の身体は男性よりも、丈夫に作られていると言われているのは

女性の出産の痛みを、男性が経験すると死んでしまう?!なんて話もある位のはこのような事からですね。

ですから女性の体は、男性と比べて色々な意味で強く作られているという事です。

 

しかしその一方で、女性は体の仕組み上、どうしても男性よりもホルモンバランスが崩れやすい性質

もっています。

 

(男性)

思春期に性ホルモンの分泌が高まり、以降は初老期まで比較的安定

(女性)

初潮、毎月の生理、妊娠、出産、更年期~閉経と、一生を通じてホルモンが変化し続けていて複雑

 

 

・自律神経と女性ホルモンの関係って何??

前回も少しお話ししたように、大脳の視床下部という所が、交感神経と副交感神経の働きを支配し

 自律神経  をコントロールしています。

この視床下部のすぐ近くにある、脳下垂体では様々なホルモンを分泌しています。

視床下部は、この脳下垂体もコントロールしています。

 

逆に視床下部がホルモンの影響を受ける事もある為、ホルモンの変化のリズムが、自律神経の働きにも悪影響をおよぼしており、

ホルモンのバランスが不安定になると、それにつられて自律神経のバランスも不安定になっていってしまうのです。

 

女性ホルモンとは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の

二つで、脳下垂体からの刺激ホルモンと関連して働き、卵巣から分泌されます。

 

 

○卵胞ホルモン(エストロゲン)
月経を起こす、思春期の女性らしい体をつくる。

排卵前に精子が入りやすいように手助けする。

動脈硬化を防いだり骨にカルシウムを蓄えるなど女性の健康を守ってくれる。

 

○黄体ホルモン(プロゲステロン)

妊娠、出産の準備

女性ホルモンの分泌に大きなへんかが起こるのは

・性ホルモンの分泌が高まる思春期

・妊娠、出産の準備

・閉経を迎える更年期

 

大きく3つになります。

特に更年期は卵巣機能が、低下しホルモンのバランスが大きく崩れやすく

自律神経に異常をきたす事が多くなっていきます。

 

・大きな3つの転機!?どんな症状がでてくるの??

女性の一生は、ホルモンなしでは語れないほどホルモンの影響があります。

○思春期

10歳頃からホルモン分泌がふえて、初潮を迎えます。

それにともない、容姿や恋愛の悩みが出始めていきます。

女性の心と身体をつく準備の時期なので、過激なダイエットなどは極力避けて

バランスのとれた食事にも気つける事が大切です。

 

○成熟期

卵巣や子宮の機能が成熟しホルモンの分泌も安定してきます。

また妊娠・出産によりホルモンバランスは大きく変化します。

環境的には就職・結婚。出産。子育てなどもイベントが多く、

また仕事の上でも、もっとも活躍する世代となります。

環境の変化も大きく、精神的にも身体的にもストレスの大きい時期といえます。

・マタニティーブルー

・仕事のストレス

・家庭と仕事の板挟み

 

○更年期

女性ホルモンの分泌量はピークを迎えた後、分泌量が不安定になると体調も不安定な状態になります。

その後、減少していき閉経を迎えます。

ホルモン分泌量が不安定になると体調も不安定になります。

自律神経のバランスを崩して更年期障害に陥る事もあります。

・更年期障害

・子育て後の虚無感

7dead091b4e12631a5cde765d1b37b98_s.jpg

・女性ホルモンで自律神経が乱れる女性のストレスとは?

自律神経の乱れになる背景として、きっかけになるのはストレスが増えた事も関連があると思います。

勿論、男性にとってもストレスの多い社会であり、女性の方がストレスに弱いというのは一概にはいえません。

しかし、女性は人間関係からくるストレスに敏感であったり、

また昔はなかった新しい種類のストレスにもさらされるようになってきています。

 

・社会進出に伴う社会的責任の重圧

まだまだ男女格差やセクハラなどもあり、女性が働くには現実的に

まだ厳しい所がある。

 

・仕事と家事の両立

いくら共働きでも家庭の仕事はなぜか女性に重くのしかかっているのが

現状です。

 

・子育てまたは孤独な子育て

仕事をしていても、専業主婦の方も自分の事は後で

子供がまず一番!自分へのやる事は後回しせざる負えない状態。

ご近所さんと交流がうまく取ることができず、育児の悩みを誰にも

相談する事ができずにもくもくと育児をしていく孤独な育児スタイル。

 

・結婚・離婚

人生で多きな転機の結婚。

女性の場合は住む場所も環境もガラッと変わってします事が多い。

 

・子育てが終わり

子供が成人して手が離れてしまって何もなくなってしまって

家族の無関心感などで心が空白になってしまう。

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s.jpg

まとめ:女性はホルモンと一生うまく付き合っていかなくてはならない!そこで何ができるのか!

ここまでお話ししてきた女性ホルモンは私達女性が一生付き合っていかなくてはならない問題です。

一生付き合っていく自分の身体と心なら、余裕を持って自分を大切にしていきたいですね?

 

そこで活用できるのがアロマです。

自律神経の乱れなどからくる、精神的な心の負担。

アロマの香りを嗅ぐ事。アロマのマッサージをして疲れた体を元気にしていく事。

大切な事だと思います。

 

前回もお話しいしたように、交感神経と副交感神経のメカニズムにより、自律神経の乱れが大きく

変化していきます。

乱れている自律神経には、心地よい香りを嗅ぎ、気持ちをリラックスしていく事。

とても大切な事です。

00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_s.jpg

ストレスを感じる

   ↓

交感神経が優位になる

   ↓

筋肉が硬く緊張する

   ↓

体に負担がかかる

   ↓

不調を抱える身体なる

 

ストレスを抱える事による身体のコリ。

こまめな身体のメンテナンスが必要になっていきます。

アロマトリートメントは身体・心を一遍に癒す事ができるのです。

 

アロマトリートメントはこちらをご覧ください。

トリートメントの流れ

皆様の 一生付き合っていくこの身体。

自分の心と身体をしっかりと受け止めて大切にしていっていただければと思います。

 

アロマの事ももっと勉強したいという方!

体験レッスンも行っております。

気になる方はこちらからどうぞ。

 

アロマのことがもっと知りたくなる体験レッスンバナー

 

 

(おすすめの記事)

・シフト制の仕事でも学べるアロマテラピースクールです

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべきこと

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月 8日

秋の自分磨き!なぜアロマテラピーが選ばれるのか!?

みなさま、こんにちは。

千葉県柏市のアロマスクール&アロマサロンラシエスタの柏木です。

 

日毎に夕暮れが早くなってきました。ここ柏のアロマサロン、ラシエスタでも耳を澄ますと虫の音も聞こえてくる季節になりました。

 

秋は、食欲の秋?スポーツの秋?…秋は自分磨きの秋です!

自分磨きに選ばれるアロマテラピーはなぜ良いの?

 

まだまだ残暑厳しく、今も食べ過ぎてしまっているという方、これからの季節、秋から冬にかけてイベントは目白押しです!

 

夏の間についてしまった二の腕の振り袖、お腹から腰に掛けての浮き輪のお肉、パンパンになった脚や膝小僧。

日焼けをした肌はカサカサ、しわは?シミは?鏡を前にびっくりしている方いませんか?

 

アロマテラピーは美容はもとより、日頃の健康にも効果的なもの。女性の強い味方なのです!

 

アロマトリートメントのリラクゼーションを感じながら、美肌にとっても有効な効果をもたらし、肌本来の保湿だったり、炎症などにも良い有効成分が浸透していきます。

 

理想的な体形を作るために食欲をコントロールする。それもまたアロマテラピーを使うことで交感神経と副交感神経にうまく作用する方法があります。

 

アロマテラピーで自分磨きをする方が増えている訳は、ここにあるのです!

 

ダイエットを目指す方は、脂肪分解作用があるアロマテラピーを行う。むくみ解消の場合は、血行の改善を促すアロマテラピーを行う。

身もココロも開放して、癒しのアロマテラピーで本来の自分、もっともっと輝く自分に出会いましょう!

 

柏のラシエスタ では極上の高品質アロマ精油を使用しております。

アロマセラピストのカウンセリングで、貴女にためのブレンドオイルを配合して、お一人お一人に丁寧なカウンセリングをしてトリートメントを施して参ります。

 

さぁリンパに滞っている身体の中の老廃物を流して、輝いた自分に会いに、この秋自分磨きをしましょうpresent

秋が楽しみになりますよnote

 

 

 

トリートメントの流れ

アロマサロンラシエスタの特徴

100種類以上もある精油の中から、あなたのためにブレンディングしたアロマで癒されたいと思いませんか?

または、出来合いのアロマオイルでは満足できなくなっていませんか?

アロマテラピーは、個人個人の精神状態や体の状態をセラピストが把握して、お一人お一人処方するものです。

アロマサロンラシエスタは、お客様の心と体の声を聴き分ける訓練を受けたセラピストがトリートメントいたします。

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・アロマセラピストなりたい人が知っておくべきこと

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・肌のきめが細かくなるアロマ処方教えます。

・背中ニキビにお悩みの方へのアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・色々なダイエットに失敗した方!柏のアロマオイルマッサージで痩せてる身体に激変!!

・すっきり背中美人になりたい!アロマの痩身マッサージで一撃!

・簡単!!アロマで肩甲骨マッサージダイエット!!

 

 

検索
月別記事一覧
おすすめアロママッサージプラン

体験レッスン&スクール説明会実施中!

ブライダルアロマセラピー(お試しコースもあります)

ご予約承ります。完全予約制・女性専用(Web申し込みで24時間受付)

こんな方へおすすめアロマ
お客様の声
ラシエスタについて

アロマセラピー・アロマスクール『ラシエスタ』写真

アロマセラピー・アロマスクールの 【ラシエスタ】
運営会社:有限会社プラナ
〒277-0852
千葉県柏市旭町2-1-11-A
TEL:04-7142-8369
MAIL:メールはこちらから
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:完備・要予約

サロン案内・アクセス

ラシエスタ公式ブログ

ラシエスタ公式フェイスブック

取り扱い商品のご案内

アロマセラピーセミナー主催者募集!

 

ページの先頭へ戻る