ラシエスタ公式ブログ

熟練セラピストの心と体のリセット術

 

2017年12月22日

足のケガにご注意を!冷えが原因でケガする人が増えている!

このところ、足を怪我する人が増えているそうです。
家の中でのちょっとした段差や、カーペットに足を引っかけてしまって転んだりなど、
ほんの些細なことでケガに発展してしまうことがよくあります。

 

これは、高齢者のことだけではありませんよ。
冷えが原因で、神経の伝達経路が滞ってしまっていて、

脳からの指令が上手く伝わらなくて起こってしまうことがあるのです。

今年は冷えに悩む人が多い!

サロンのお客様も冷えには悩まされているようです。
●仕事中はホッカイロが手放せない!
●温めてもすぐに冷えてしまう!
●飲み物など気を付けているのに!

 

今年は急に寒くなったから、体がついていかない人が多いようです。
冷えると血液循環は悪くなるし、肌がガサガサになるし、動きが鈍くなるし、

体のコリや痛みも酷くなるし。
良いことないですよね。

 

その上、神経伝達経路にまで支障が出てきて、ケガまでしたら、ホント大変!

体をポッカポカに温めることが大事です。

アロマバス

ゆったりアロマバスに入って、寝る前にはアロマオイルでマッサージ。
これを毎日続けると、体の芯の冷えがだんだんとなくなります。

冷えに良いアロマ精油

冷えに良い精油は、

ブラックペパー、シラカバ、ジンジャー、ローズマリー、ジュニパーなど。

体質や薬の服用によっては使用できないものもございます。

 

アロマテラピーは、安全に効果的に使いたいですね。

本格的なアロマテラピーを学びたい方を募集しています。

アロマテラピーで快適ライフを送りませんか?

アロマオイル 精油

本格派アロマテラピースクール体験レッスンに是非ご参加ください!

アロマテラピーのすごさに感動します!

体験レッスンについては、こちらをご覧ください。

アロマスクール体験レッスン&説明会

アロマテラピー 施術

本格派のアロマテラピー施術を受けてみたい方は、

おすすめメニューからメニューをお選びください。

オススメアロママッサージプラン

体験レッスン詳細へ


アロマスクールラシエスタ 千葉県柏市旭町2-1-11-A 

℡04-7142-8369


(おすすめ記事)

・PMS・生理痛が辛い人へのアロマ処方

・首コリ・肩こりは、冷えから!冷え改善アロマで頭寒足熱

・当スクールでは、アロマセラピストとして活躍できるように実践主義で指導いたします。

・アロマテラピーをスクールで学ぶからストレスに強くなる!

・必見!アロマで脳を若返らせる方法

・簡単!アロマで緩和、風邪・インフルエンザ菌から家族を守ろう

・メディカルアロマをご提供できるように訓練しています。

・アロマスクールラシエスタで、確かなアロマの効能を感じてください。

 

 


 

 

2017年10月12日

もし、心身のバランスがとれていたら、幸せを感じる余裕があるでしょう。

毎日幸せを感じていられたら、どんなに素敵なことでしょう。

きっと誰もが望むことですよね。

今日は、「心身のバランスがとれていないと幸せを感じることが出来ない。」というお話をしたいと思います。

幸せと感じるときは、心身のバランスがとれているとき

私は、毎日アロマサロンのお客様や生徒さんといろいろなお話をします。

体のコリが辛い、家族関係が上手くいっていない、会社の人間関係で疲れた、気分が冴えない、疲れが抜けない、イライラが止められない、、、など心身のネガティブな状態をたくさん聞きます。

これをどうにか改善したい、という皆さんの希望を叶えるのが私の仕事です。

 

このようなネガティブな心身状態では、当然幸せを感じることはできないものです。

だって、「幸せだなぁ。」と感じているときは、心も体もとてもリラックスしているときですもの。

 

では、幸せってどうしたら感じられるのかということですけれど、

美味しいものを食べて、「あ~、美味しい、幸せだなぁ。」と感じたり、

誰かの親切に触れて、「ありがとう。」と言えることだったり、

逆に、「ありがとう。」と言ってもらえることだったり、

毎日の暮らしの中で、幸せを感じることってたくさん溢れているのです。

幸せは特別なことではない

幸せというのは、何か特別なことではないのですね。
いつもの生活の中にあるのです。
それをどう感じるかで、幸せな人生なのか、不平不満の多い人生なのか、その人の一生が変わってくるのです。

 

最近の私の幸せは、「三河の本みりん」です。

けっこう高価なんですよ。
私の母は、本物志向なので、「少し高くたって美味しい方がいいじゃない。」と、前から勧めてくれてはいたのですが、やはり高くてなかなか買う勇気がなかった。

でも、勇気を出して先週注文しました。

「三河の本みりん」がこんなにもおいしいものだったとは!!

本当に感動しました。

すきやき、卵焼き、煮もの、我が家の食卓はみりん料理ばっかり並んでいます。

これで作る卵焼きは、絶品。
美味しいね~、幸せだね~、と毎日幸せを感じています。

 

また、先日は、夜行バスで9時間かけて金沢に行きました。
バス酔いしないかな、寝れるかな、など心配が大きかったのですが、マスクとアロマでぐっすり眠れましたし、疲れもさほどではなかった。
「あ~、アロマテラピーを知っててよかったな。」とまた幸せを感じました。

 

私の話はこれくらいにして、何を言いたいのかといえば、幸せは何か特別なものではなくて毎日の生活の中で感じるものだということです。

 

ですが、なかなか幸せを感じることが出来なくて、心も体もネガティブな状態を引きずって生活している人がとても多いのです。
どうして、幸せを感じることが出来ないのでしょうか。

心身のバランスがとれていることが健康

幸せを感じられないのは、簡単に言えば心身のアンバランスです。
心も体もバランスがとれていることが健康です。
心身のバランスがとれていないと、脳は一生懸命バランスを取ろうと、ホルモン分泌を調整したり、自律神経を調整したり、あらゆることをやってくれています。
この脳の頑張りは、私たちの意識の上には上がってきません。

でもかなり頑張ってくれているのです。

頑張って頑張って、それでもバランスが取れないとまた頑張って。

本当によく働いてくれているのです。

毎日に余裕がないと幸せは感じられない

いっぱいいっぱいにいつも頑張っていると、余裕がなくなるのですね。
毎日のやることややらなければいけないことだけで、いっぱいいっぱいになっている人、いらっしゃるでしょう?

そうすると、幸せを感じるゆとりがなくなるのですね。

 

もし、心身のバランスをとることをお手伝いしてあげれば、もっと心にも体にも余裕が生まれます。

だいたい気候の不安定で、心身のバランスを崩している人がほとんどですから、幸せを感じる余裕がないのは仕方ないことなのかもしれません。

かといって、自分の不幸の原因を気候のせいにはできませんよね。

心身のバランスをとるお手伝いをしてくれるアロマテラピー

この心身のバランスをとるお手伝いをするのが、「アロマテラピー」です。
嗅覚刺激は、ダイレクトに脳の中枢(心身のバランスをとるところ)に届きますから、香りを嗅ぐだけで心身のバランスが取れるようになります。
100%純粋な精油の香りを嗅げば、「あ~、いい匂い」と感じ、脳がリラックスします。
脳がリラックスすれば、心身のバランスがとれているということです。

アロマテラピー

(アロマスクールラシエスタで使う精油は、フランスから)

 

脳と心と体は、一体です。

心身のバランスをとるお勉強をし、実際に使えるようになることをアロマスクールラシエスタでお教えしています。

心身のバランスをとることは、アロマに任せて、私たちは幸せを深く感じていたいものです。

*アロマスクールラシエスタ代表のメッセージも併せてご覧ください。⇒代表よりメッセージ

 

只今、アロマスクール生を募集しています。

あなたの心と体の状態を判断できる、「アロマスクール体験レッスン」好評です。

アロマスクールをご検討している方だけ、ご参加くださいね。

 

アロマスクールラシエスタ 体験レッスン&スクール説明会

 

 

もっと健康に、もっと心身のバランスが取れるようにプログラムする

アロマセラピスト養成校
「アロマスクールラシエスタ」

千葉県柏市旭町2-1-11-A TEL 04-7142-8369

 


(おすすめ記事)

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべき3つの要素

・ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

・睡眠障害改善サポートアロマトリートメント/自律神経を整える

 

 

2017年9月11日

どうしてもポジティブに考えられない人に、50%ポジティブ思考にする方法

ポジティブに考えられない、他人のいろいろな言葉が気になる、些細なことが気に障る。

このように悩んで、サロンにいらっしゃるお客様は多いのですね。

そういうお客様は、「私だけだよね、こんな風に考えるの。」と思い込んでいます。

 

私は、たくさんのお客様から、「ポジティブに考えられない。」というお悩みを聞いていますから、決してあなた一人だけではない、とお伝えしたいのですが、悩みのドツボにハマっている方は、ストレートに言ってもまずは聞き入れてもらえません。

 

悩んでいるときは、周りが全く見えなくなるものです。

自分だけがこんなに不幸だわ!

という孤独感に陥ってしまうのです。

 

しかし、実は、ポジティブに考えられないのは、とても簡単な理由なのです。

簡単で、しかも、その解決方法も簡単なので、私はいつも同じようにお話しを聞き、施術を施します。

そうすると不思議と帰りがけには、考えが変わっているのですね。

 

100%ネガティブな言葉しか出てこなかったお客様が、50%はポジティブな言葉に変わっているのです。

言葉はその人の心を映し出す鏡です。

言葉が変わったということは、50%ポジティブな思考になったということです。

お客様自身が、言葉が変わったことに気づくかどうかはそれぞれですけれど、

「気持ちが軽くなった!」

と重荷がとれたように感じるのです。

 

思考というのは習慣です。

いつもポジティブに考えている人は、ポジティブな言葉が出るので、自分が元気をいつも感じていられるだけでなく、周りの人にも元気を与えてあげられるのです。

そうすると、良いことが起こってくるので、またポジティブな思考になってくる。

 

しかし、ネガティブな思考の人は、自分も元気がないし、周りにいる人にも嫌な空気を与えます。

そうすると、こちらの場合は、嫌なことが次々と起こってくるのです。

嫌なことばかり怒ってきたら、ネガティブ思考にどっぷり漬かりますよね。

 

もし、半分だけでもポジティブな考えに変わることが出来れば、あとは習慣その半分を8割にし、9割にしていけばいいのです。

ゼロから急に100%ポジティブ思考に変えようと思ってら、それは危険です。

下手すると、心の病になってしまいます。

 

なぜポジティブに考えられないか、その理由を知れば、「なぁんだ、そういうことか。」と納得するはず。

でも、100%ネガティブ思考になっている人に、理由をお伝えしても受け入れません。

理由をお伝えする前に、50%ポジティブにしてあげることを先にするのが、私のセラピーです。

 

50%のポジティブで、その理由も受け入れていただけますから。

 

人を癒すお仕事は、とても難しいと言えます。

人の話を全く受け入れない人、心がガチガチで岩のように凝り固まった人を、少しずつ解きほぐしていくわけですから、言葉の選び方も大切です。

 

*アロマスクールのご案内も併せてご覧ください。⇒アロマスクールご案内

 

だからこそ、お客様が元気になって生き生きと生活し始めるとそれが大きな喜びとなって返ってくるのです。

 

アロマスクールラシエスタは、人の心に寄り添えるプロフェッショナルな「癒し人」を養成しています。

アロマテラピー・リフレクソロジー・カウンセリングの技術と知識、そして巧みなコミュニケーション術を学んでいただける学校です。

 

只今、生徒さんを募集しています。

体験レッスンに来てみませんか?

体験レッスン詳細


もっと健康に、もっと美しく、正確なアロマテラピーを学ぶスクール

アロマスクールラシエスタ

千葉県柏市旭町2-1-11-A 04-7142-8369


(おすすめ記事)

・毛穴の開きが気になる方は他にいませんか?毛穴の開きが高価な化粧品では改善できない理由

・この心を落ち着かせる天然・純粋・完全な植物100%の香りなら、香害になりません。

・「ひんやりアロマバス」で寝苦しい夏を乗り切ろう!!

・ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

 

 

 

 

2017年8月30日

心に寄り添うということ。人の心に寄り添うには強くなければいけない。

人は、たいがい身勝手です。

人の心に寄り添うこと、また人の心に寄り添う仕事にあこがれる人は多いけれど、実際にやってみると挫折することがほとんどです。

 

なぜ挫折するか?

 

それは、簡単です。

身勝手な自分に気が付かないからです。

人の心に寄り添うよりも自分の話をしてしまう優しい人

長年アロマテラピーを教えて、アロマテラピーを習いに来る人は、優しい人が多いと思います。

優しいからこそ、自分が身勝手だなんてこれっぽっちも思わない。

 

逆に、自分は身勝手だと思っている人はどうかというと、人の話をよく聞きます。

身勝手だという自覚があるからこそ、「まずは人の話を聞こう!」と思うのですね。

感情に流されず、人の話を聞ける人ということです。

 

優しい人が人の話を聞くとき、

「うん、うん、わかるよ、大変だよね~。わたしもさぁ、こんなことがあって・・・・。」

と、慰めのつもりで、いつの間にか自分の話になっていることが多い。

 

人は、自分の話をしているときの方が、「楽」なものです。

人の話を聞くことは、非常に疲れる行為です。

だからこそ、感情に流されていつの間にか過去の同じような自分の体験を話してしまうのです。

これでは、セラピストとしては失格です。

100%お客様の話を聞く姿勢で臨まなければ、適切なセラピーが出来ません。

 

そうでなければ、お客様の信頼を得られないという残念な結果になってしまいます。

セラピストは実力主義ですから、お客様から信頼を得なければ職を失うことになりかねません。

優しい人や、なんとなく周りにお友達がいた人は、自分が身勝手だなんてこれっぽっちも思わない。

だから、「人の話を聞く」特別なスキルがあるのに、それを身に付けようと思わないし努力しないのですね。

心に寄り添うのは、気持ちだけでは不十分。技術が必要。

本当にびっくりするくらい簡単なスキルなのですが、やらない。

非常に残念です。

しかし、自分は身勝手だと思っている人がセラピストを目指すと、とても良くこの技術が出来るのです。

 

人の心に寄り添うには、自分自身が強くなければ難しいものです。

強い人というのは、感情に流されず冷静に自分自身を見ることが出来る人だと思います。

それだからこそ、人に寄り添う技術もしっかりと自分に落とし込むまで頑張れるのだと思います。

 

人に寄り添うには、技術が必要です。

気持ちだけでは、無理です。

アロマテラピーを学ぶなら、人の話を聞く技術を身に付けて、人に頼られるセラピストを目指してほしいと思います。

 

アロマスクールラシエスタでは、アロマテラピーの技術の他に、人の心に寄り添う技術も身に付きます。

繰り返しますが、気持ちではなく技術です。

この技術を身に付けることで、素敵なセラピストになれるのです。(白鳥)

 


もっと健康に、もっと美しく、正確なアロマテラピーを学ぶスクール

アロマスクールラシエスタ

千葉県柏市旭町2-1-11-A 04-7142-8369


(おすすめ記事)

・毛穴の開きが気になる方は他にいませんか?毛穴の開きが高価な化粧品では改善できない理由

・この心を落ち着かせる天然・純粋・完全な植物100%の香りなら、香害になりません。

・「ひんやりアロマバス」で寝苦しい夏を乗り切ろう!!

・ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

 

 

2017年7月17日

この心を落ち着かせる天然・純粋・完全な植物100%の香りなら、香害になりません。

こんにちは。オーナーの白鳥です。

今日は、香害についてお話しいたします。

洗濯物の匂いで気分が悪くなったことはありませんか?-新聞に香害についての記事が載っていました。

昨今、香り入りの洗剤、柔軟剤、シャンプー、石鹸などなど、香り入りのものがたくさん売られています。

これらのほとんどが人工香料。

「隣の家のベランダから匂ってくる洗濯物の匂いで、気分が悪くなった。」

「電車やエレベーターで乗り合わせの人から香ってくる匂いで、気分が悪くなった。」

このような被害がたくさん出ているそうです。

 

少し前までは、香水や化粧品などで気持ち悪い思いをする人が多かったものです。

しかし今は、洗濯物が香害になっています。

もともと、香水などの匂いがきついのが敬遠されて、ふんわり香る洗濯ものの匂いが心地よいから、洗剤に香りを入れていたのだと思うのですが、それがエスカレートしてしまったのではないでしょうか。

その結果、身にまとう衣類の香りが、「気持ち悪い」ものになってしまったようです。

 

私もこの人工香料の匂いは、まったく受け付けません。

化粧品売り場さえも通れないくらいです。

化粧品や香水だけなら、こちらがその場所を避けて通れば何とかなるのですが、洗濯物は困りますね。

香り入り洗剤や柔軟剤を使う人が増えるほど、あっちもこっちも人工香料。

確かに、「香害」です。

香害となりうるものは何か?

皆さんは、植物を直接嗅いだ時の香り、例えばラベンダーやローズマリー、ユズ、レモン、などは、心地よく感じると思います。

しかし、ラベンダーもどきの人工香料は、香害となりうるのです。

洗剤メーカーさんは、加齢臭などの衣類に付いた臭いを消すために、濃すぎる人工香料でそれを制しようとします。匂いと匂いのぶつかり合いです。これが香害になります。

 

純粋な植物の香りであれば、このようなことは起こりません。

心地よく、心を落ち着かせてくれます。

実際に嗅ぎ比べるとわかりますが、ラベンダーに似せて作った人工香料と天然純粋のラベンダーの香りでは、相当な違いがあります。

 

化学が進んだ現在でも、自然の植物の香りと全く同じ香りを作ることは困難なのだそうです。

小さな種が、日光を浴び水を吸い上げて、光合成をしながら大きくなっていく。

その過程で、土からの養分を吸い上げて、気候など影響を受けて、微妙な変化をしながら成長していくわけです。

小さな種が、ラベンダーとして成長するには、自然の様々な要因が影響するのです。

 

私たちは、太古の昔から植物とともに生きてきました。

植物は、私たちの身体を癒すこともしたし、気分を癒すこともしてきました。

植物の偉大な力を、人工的に作り出すには無理があるのです。

アロマテラピーが果たす役割

アロマテラピーを学んだ人にとっては、植物の香りの果たす役割は、私たち人間の健康生活に大きく役立つものだということは当然のことですが、学んだことのない人にとっては、各種洗剤メーカーが、「アロマ」という言葉を乱用しているので、アロマテラピーも洗剤も同じものなのではないかと勘違いしていしまうのではないかと懸念します。

 

ちなみに、「アロマ」は、芳香という意味ですから、洗剤メーカーが使ったとしても間違いではありません。

 

しかし、アロマテラピーで使う香りは、植物100%の天然・純粋・完全な香りです。

これを「エッセンシャルオイル」または「精油」と言います。

この「精油」を使って、心身のバランスを取り、健康生活に役立てるものがアロマテラピーです。

 

精油の香り

(たくさんの精油から適切な精油を選ぶ)

 

最近は、この精油の香りが認知症などにも効果が認められ、アロマテラピーを学ぶ人が多くなってきています。

本物の精油は、人の脳に働きかけ、心を落ち着かせ、心地よさを醸し出してくれるものです。

決して、人工香料では代替えできません。

正確なアロマテラピーを学ぶ

もし、あなたが正確なアロマテラピーを学んだとしたら、その心地よさや効果にきっと驚くはずです。

「今まで、香りと思っていたものは何だったの?」

きっとこう驚くに違いありません。

 

人工香料では絶対に真似できない、自然の香りです。

 

アロマテラピーは、心身のバランスをもっと良くするために使います。

自律神経が疲れたり、乱れたりしたときは、大いに役立ちます。

 

肩こりにもアロマテラピーが役立ちます。

(肩こりにもアロマテラピーは役立ちます)

 

正確なアロマテラピーを学ぶと、その人それぞれに適切な香りが判断できます。

香りの濃度についても、適切な濃度がわかります。

 

正確なアロマテラピーとは何か?

 

といえば、

①天然の純粋で完全な植物の香りを選ぶこと

②適切な使い方をすること

 

正確なアロマテラピーを知ると、香害との違いがよくわかります。

正確なアロマテラピーを学んで、もっと健康に、もっと豊かな心を作りませんか?

 

アロマスクールラシエスタは、正確なアロマテラピーをお教えしています。

ご興味のある方は、体験レッスンをお試しください。

香りについての認識が変わるのは、アロマスクールラシエスタの体験レッスンを受けたときです!!

 

自分で香りを選んでみる体験レッスン

(自分で香りを選んでみる体験レッスン)

 

・アロマスクールのご案内

・カリキュラムと費用

・アロマ体験レッスン

 

アロマスクールラシエスタ

千葉県柏市旭町2-1-11-A TEL 04-7142-8369


(おすすめ記事)

・ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

・睡眠障害改善サポートアロマトリートメント/自律神経を整える

 

 

2017年7月13日

有機農法・添加物一切なしの本物は、アロマオイルも食べ物も!

皆さま、こんばんは。

アロマスクール・アロマトリートメントサロンの白鳥でございます。

 

今日は、美味しいもののお話し。

先日、ほっぺたがとろけそうな感動を味わいました。

これを口にした瞬間、「おいしい!」などという言葉は全く引っ込んでしまいました。

ほっぺたが、ほわッとほぐれ、ニマっと笑みが出て、言葉で表現するのは不適切な感じすらしました。

 

私は、無農薬・添加物なしの食材以外は、好きではありません。

化学調味料など入っていたら、すぐにわかります。

どうしても仕方なく食べることもありますが、なるべく昼もお弁当を持っていったりします。

 

そんな私が、何がおいしかったかって?

ヨーグルト

ヨーグルトです。

おみたまヨーグルト。

 

ご存知の方いらっしゃいますか?

茨城空港の隣接施設、そ・ら・らで売っているのです。

 

実は、1年程前、「おみたまプリン」という1個500円もするプリンを食べたくて、近くに住む叔母の家に行った帰りに、初めて、そ・ら・らに行ってみました。

施設そのものは道の駅みたいな感じで、近くの農産物などが売っています。

その時も、「おみたまプリン」を食べて、言葉にならに感動を経験しました。

 

先日、母の付き添いで、叔母の家に行きましたので、また帰りに「おみたまプリン」を買いに、そ・ら・らへ。

プリンはもちろん買ったのですが、隣のヨーグルトのお店ものぞきました。

ブルーベリーやイチゴや飲むヨーグルトなどが陳列してあったのですが、一番好きなのはプレーンヨーグルト。

これまた、高い!!

高いけど、奮発しました。

 

そして、ほっぺたがとろける感動を味わったのです。

久しぶりの食の感動でした。

 

ちなみに、「おみたまプリン」を中学生と高校生の甥に買ってあげたのですが、反抗期仏頂面の中学生の甥が、口にしたとたん、「ほへっ、にまっ。」久しぶりに甥の笑顔を見たような・・・。

 

添加物・香料一切なしの本物のプリンであり、ヨーグルトです。

おいしいものを食べると、ささくれだった心もとろけるのですネ。

 

ご興味のある方は、そ・ら・らに行ってみてください。

アロマトリートメント

こんな体験の中から、やはり本物は格段に違う!!と改めて思ったわけで、

アロマオイル(精油)も、今は、いろいろな品質の物が溢れていますが、本物の精油の香りに惹かれて、ラシエスタの顧客様は足を運んでくださるのだなと思いました。

 

よその精油と嗅ぎ比べると、違いが判りますものね。

この違いが、アロマトリートメントの効果に繋がっているのです。

ラシエスタでアロマトリートメントを受けた後の、皆さんのお顔が「ほへっ!」とした柔らかいお顔になっているのは、私がおみたまヨーグルトを食べたときの顔と一緒だと思います。

アロマキャリアオイル

 

shineラシエスタのアロマトリートメントメニュー

痩身サポート・姿勢矯正コース ・全身ゆったりアロマ90分 ・肩こりむくみ改善サポートアロマオイルトリートメント60分 ・リフレフェイシャル付きデトックスアロマ ・自律神経を整えてぐっすり眠る150分


(人気の記事)

このアロママッサージで「じんましん」がみるみる消えていきました。

喰いしばりをほぐして、優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

疲れを取りたい!休日のアロママッサージで疲れを取り去り活力アップ。

デトックスとリラックスはどちらが先?ご紹介、デトックス後に訪れる深いリラクゼーション

必見!アロマで脳を若返らせる方法

アロマトリートメント講座で発見!先輩スクール生が教えてあげたい【アロマトリートメント講座】の利用法

ストレスに弱いと思っていた。でもアロマスクールに通い始めたら・・・

 

 

2017年6月12日

背中のコリが歯医者で和らいだ!喰いしばりと背中コリの関係

みなさま、こんにちは。

今日は、背中コリと喰いしばりの関係で、実感したことがあるのでお伝えしたいと思います。


週末、とにかく忙しかった。おかげさまでずっと施術が入っていて、腰や腕や背中や肩がバリバリに凝ってしまい、今日月曜の朝になっても抜けない。

たくさんのお客様にいらしていただいて嬉しい悲鳴ですが、年々きつくなりますね。もう私も50歳です。

歯医者で和らいだ私の背中コリ

今日は、朝に歯医者の予約。

バリバリにコリ固まった身体を診察台に横たえるのもキツイ感じ。

「口開けてくださいね。」といわれるも、いつものように開きが悪い。

それでも頑張って、開けました。

歯医者ですから、一度口を開ければ開けっ放しを強いられます。

「あ~、キツイ」

と、しばらく感じておりました。

歯医者イラスト

しかし、しばらくすると、

「あれっ、疲れが抜けてきている。」そんな感じがしてきました。

正直、私がどれくらい疲れていたかというと、歩くのもきついくらいでしたのに、歯医者が終わったときには、なんだか背中のコリが随分と和らいでいるではありませんか。

 

出勤したら、しばらく座りっぱなしの付帯作業にするかぁ、と思っていたのが、身が軽くなり、「銀行行ってくるね~」とスタッフに声かけて軽やかに外出出来ました。

 

なるほどそういうことか!!喰いしばりがあると肩や背中がバリバリにコリ固まるわけだ!!

と、実感しました。

コリがあるから喰いしばる、喰いしばるから更にこる。

疲労困憊していると、歯を喰いしばって生活しなければならない。

歯を喰いしばると、頚椎から胸椎、腰椎まで、バリバリに凝り固まって、岩のような背中になる。

悪循環。

土曜の夜からだから、丸2日も歯を喰いしばって頑張ったんですね、私は。

自分では口を開け続けられなかった

実は、昨夜、口を開けたらコリが楽になるだろうという気がしたので、口を開けて寝ることをしたのですが、気が付くと閉じてしまっていました。

歯医者に行けば、無理やり開けさせられる。

今日の診察時間は30分。

30分間、口を開けっ放しだったのが、コリの改善につながったわけです!

喰いしばりがある人は、背中がバリバリにコリ固まる

私のお客様でも、喰いしばりがあって、歯医者さんにマウスピースを勧められている人が何人かいらっしゃいます。

とにかくコリ症。
歯をぐっと喰いしばると、もう背中はガチガチ。

 

アロマトリートメントを背中からゆっくり行っていくと、30分、40分後には、口をだらんと開けてお休みになります。

トリートメント中、口が開いて来れば、「リラックスしている」サイン。

喰いしばりが普通になっている人は、時間がかかりますが、最後には口を開けてお休みになります。

 

背中コリだからといって、歯医者さんに行くわけにはいかないので、アロマトリートメントで緩めるのが良いと思います。

私も、やってくれる人がいたらバリバリに背中がこる前にやってもらうのですけれどね。(^^♪

 

喰いしばりは、歯にも良くないし、コリやすい。

アロマトリートメントで、神経と筋肉の緊張をほぐすと、体が緩みます。

 

▼肩こり、背中コリのお辛い方は、アロマトリートメントで喰いしばりをほぐしましょう。▼

osusumearomamassa-ji.jpg

アロマトリートメントの流れ トータルアロマコース
空席確認・予約 部位別アロマコース
お客様の声 アロマトリートメントのご案内

 

(おすすめ記事)

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

2017年5月19日

デトックスとリラックスはどちらが先?ご紹介、デトックス後に訪れる深いリラクゼーション

こんにちは。アロマサロンラシエスタの白鳥です。

さて、女性は、欲張りに、デトックスもリラックスも両方ほしい!!と思うのが本音ではないでしょうか。

例えば、お洋服を買ったり家電を買うときだって、幾通りにも着こなせたり、いろいろ便利な機能がついているものの方を買ってしまいます。

マッサージ

マッサージだって同じ。デトックスもしたいし、癒されたい
たった、1,2時間のマッサージであれもこれも要望が高まってきます。

「肩こりも改善したいしでしょ。お腹の脂肪も気になってきたし、あ~最近アレルギーで鼻が詰まるのよね。そうそうちょっとのことでイライラして子供とぶつかっちゃった。いつも穏やかでいたいのに。。。。」要望を聞きだすと延々と続くわけです。

 

ということで、今日は、マッサージを大きなくくりで分けて、「デトックスVSリラックス」でお話ししたいと思います。

デトックスしたいときにはどこに行きますか?

皆さんは、デトックスしたい!

と思ったら、どこに行きますか?

“エステ”、“整体”、“スパ”などを選びますね。

では、リラックスしたときは?

“リラクゼーションサロン”や“温泉に1泊”などを選ぶのではないでしょうか。

デトックスマッサージ

選ぶ施設も変わってきます。

ですから、女性は、自分の心身のメンテナンスのために、どの施設にするか非常に迷うと思うのです。

デトックスとリラックスの定義

まずは、デトックスとリラックスの定義を知ることから始めましょう。

 

デトックスとはdetoxification。つまり解毒のこと。

わかりやすく言えば、体内に溜まったゴミを排出すること。

心身大掃除です。

 

次にリラックスとは、ゆったりした気分になること。くつろぐことです。

 

もちろん皆さん知っていることですが、改めて言葉で書くと、あることと同じだということに気が付きませんか?

そう、[年末に大掃除をして新年きれいなお家でくつろぐ]、これと同じなのです。

もし、先にリラックスしようと思って、ゴロゴロとしていても、汚いお家ではゆったりくつろげませんよね。

先にリラックス!!と思って温泉に行っても、帰ってきたらお家の汚さにげんなりして、気分が悪くなりますよね。

デトックスとリラックスには順番がある

デトックスとリラックスには順番があるのです。

もう一つ言えば、腹式呼吸です。

ヨガなどをやっている方は、実感としてわかっていると思います。

吸う前に、吐く。

吐くことが先です。

しっかり吐ききらないと、新鮮な空気が体内の隅々まで入ってこないのです。

 

デトックスとリラックスどちらを先に行えばよいかといえば、デトックスを先にした方が良いのです。

毒素を出し切らないと、脳も体も新鮮な酸素を取り入れられない。

デトックスの後はどうなる?

それでは、デトックスをしっかりと行った後は、どうなるか?

素晴らしく、深いリラクゼーションを得ることが出来ます。

 

脳内がスッキリとし、ぐちゃぐちゃした思考が整理されます。

体の方はどうかといえば、驚きの軽さです。

体重までマイナスになったかのような驚きの軽さ。

 

全体的には、ぼーっとすることなく、い~い気分です。

脳と体がクリアになって、ただ疲れを休めるだけのリラックスとは違い、思考が明るく前向きになっています。

とにかく気持ちいいのです。

お腹マッサージ

気持ちいいという状態は、リラックスしていることです。

過去の嫌なことは流すことが出来、未来の自分を考えられるようになる。

自分にも他人にも深い愛情を持てるようになる。

そんな状態がリラックスしている状態です。

 

繰り返しますが、デトックスを先に行い、体の毒素を全部出し切ると、新鮮な酸素が内々の隅々までいきわたります。

特に、初夏は、毒素排出がしやすい季節。

同時に体内に溜まった脂肪も気になる時期ですから、積極的にデトックスしたいものです。

 

ラシエスタのアロマテラピーマッサージには、デトックスしたいときのメニューとリラックスしたいときのメニューがあります。

デトックスもリラックスも両方ほしい!という欲張りさんは、先にデトックスメニューをお勧めします。

 

▼デトックスもリラックスも両方ほしい方は、お試しください。▼

ラシエスタのデトックスメニュー

・リフレフェイシャル付きデトックスアロマ150分

・リンパを流し免疫力を高めるアロマ90分

 

 

人が人を癒す技術にこだわったアロマテラピーサロンラシエスタ

アロマトリートメントの流れ お客様の声
よくある質問と答え アロマセラピーとリフレクソロジーについて
ブライダルアロマコース 部位別アロマコース

 

(おすすめ記事)

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・ハンドマッサージ講座のご案内

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・なぜ、習い事にアロマを選んだか?理由ときっかけトップ5

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

2017年5月11日

PTAのアロマ講習会を成功させるポイントは、PTA役員のテーマ作り

PTAから招かれて、幼稚園や小学校、中学校、高校のお母さんたちにアロマテラピーを教えに出向くことがあります。

アロマテラピーに興味を持ってくれている人たちがほとんどで、嬉しい限りです。

けれども、アロマテラピーへの期待度がまちまちなので、最初の相談から開催までに入念に打ち合わせをしていかなければいけない。

PTAでは、テーマ作りから始まる

PTAでの講義の時間は、だいたい1時間から1時間半で、その後にアロマクラフトを作り、アロマテラピーに触れて楽しんでいただくのが、私の講習の流れなのですが、アロマテラピーは実に範囲が広く、テーマをしっかりと決めておかないとつまらないと感じる参加者も出てきます。

ですから、PTA役員の方との打ち合わせは、最初の電話の問い合わせに始まり何度か打ち合わせをします。

 

私の講義は、参加者の方に質問をし、参加者の興味のポイントを明確にすることを大事にしています。

しかし、小学生のお母さんと高校生のお母さんの興味のあり方は違うので、最初にPTA役員の方とテーマを決めていくのです。

 

PTAアロマ講習写真

 

高校生のお母さんだったら受験生向けのアロマテラピーを知りたいかなとか、中学生のお母さんだったら、思春期の心の安定を図るアロマテラピーを知りたいかなとか、私も想像してご提案をしていくのです。

が、実際にPTA役員のお母さんたちに、「アロマテラピーでこんなことが可能なんですよ。」とアロマテラピーのご説明に入ると、私の最初の想像からどんどん離れて行ってしまうこともあります。

子供のため?親のため?PTA講習はどちらも対応できます。

時々、PTAのそういったイベントは、誰のためなんだろう、と不思議に思うことがあります。
実際の定義はどうなんでしょうね。

子供のためか、親のためか?

 

私がPTAイベントに出向くのは、一人でも多くの人に、アロマテラピーで何が出来るかを広めたいからなので、誰のためでも構わないのですけれどね。

 

子供のためにアロマを学ぶお母さん

 

子供のためにお母さんが出来ることを学ぶこともできますし、自分自身のために活用することもできる。

本当に範囲の広いものなのです。

子供というのは、お母さんが楽しく元気であれば幸せなものですし、お母さんが自分自身のためにアロマテラピーを学ぶことも大歓迎です。

進学校のPTA講習では、、、

一度、近くの進学校である高校へ出向いた時の話です。

テーマは、「受験生のためのアロマテラピー」でした。

集中力を高めるアロマテラピーや脳内疲労を回復するアロマテラピーをメインにお話しさせていただいて、講習の最後に、アロマテラピーの範囲はとても広いということを知ってもらうために、美容に関することを一言付け加えたら、その時点から急に熱気ムンムンとなってきました。

それまで、受験を控えた子供のためにということで、神妙に効いていたお母さんたちが、急に目が輝きだしました。

それで、少々時間をオーバーして、美容やダイエットについてお話させていただきました。

非常に盛り上がったことを覚えています。

 

アロマテラピーを美容とダイエットに

PTA講習に出向くことで、将来を担う子供たちの応援をしたい!

何度も繰り返しますが、アロマテラピーの活用範囲はとても広い。

お母さんが、子供のためにマッサージをしてあげたり、勉強部屋に香りを置いてあげたりして、子供の感情を安定させることもできます。

また、自分自身の疲れを回復し、子供にゆとりをもって接することもできる。

お母さんが、不安定だったり、イライラしていては、家庭がギスギスしてしまいます。

お母さんの情緒は、子育てにとても大事なのです。

 

PTAでアロマ講習会に出向くことは、将来を担う子供たちへの間接的な支援だと思っています。

このPTA講習会をきっかけに、本格的にアロマテラピーを学び始めたお母さんもいます。

アロマテラピーを普段の生活の中で大いに利用してほしいと思います。

 

アロマスクールラシエスタは、出張講習に出向きます。

アロマセラピーセミナー主催者の方へ

 

(おすすめ記事)

・1DAY講座のご案内

・アロママッサージの手技で違う癒し効果。スクールで学ぶアロママッサージとは?

・ストレスに弱いと思っていた。でもアロマスクールに通い始めたら・・

・アロマスクール生が喜んだ!アロマの認知症効果を実感できた話

・アロマテラピーとリフレクソロジーを同時に学びたい方、他にいませんか?

・当スクールでは、アロマセラピストとして活躍できるように実践主義で指導いたします。

・アロマテラピーをスクールで学ぶからストレスに強くなる!

・アロマスクールボランティア実習をご紹介

・メディカルアロマをご提供できるように訓練しています。

 

2017年5月 4日

こうしてプチうつ症状を解消!アロマテラピーでプチうつを撃退する方法。

外は、気温も穏やかで良い天気。なのに私ときたら、まったく何もやる気が起きずに、うだうだ。なんだか世間との隔たりを感じてしまう。。。

これはまさに、プチうつ症状!

プチうつ

(プチ鬱には、アロマテラピーを試してみよう!⇒部位別アロマトリートメント

なぜ、プチうつ症状が起こるのか?その原因と対策を考えたいと思います。

さて、私の職業は、アロマセラピストであり、カウンセラーであり、アロマスクールインストラクターです。

この職業を20年やっていますと、心が疲れてしまった人たちに多く接します。

本当に心の病となると回復に時間がかかりますが、
もし、プチうつ状態に早めに気が付いて対処しておけば、回復がどれだけ楽になるかわかりません。

 

しかし、早めに気が付くことがとても難しいのです。

体の痛みやかゆみと違い、脳の中で起こっていることには気が付きにくいのです。

春には心の病を発症する人がぐんと増えます。

5月病という言葉もあるので、何となく想像できますね。

 

アロマテラピーサロンラシエスタでも、4月から5月にかけてプチ鬱症状のお客様が増えます。

□やる気がない、

□何をやっても充実感がない、

□寝つきが悪い、

□だるい、

□すぐ横になりたくなる、

□スマホやゲームの時間がとにかく多い、

□人と会いたくない、

など。

とにかく動きたくない、ため息ばかりでしたら、ご用心!

がんばり屋さん要注意!プチ鬱症状に早めに気が付きたい!

このようなプチうつ症状に早めに気が付いて、ラシエスタでアロマテラピーを受ければすぐに回復できる可能性が高いのですが、放っておくと、パニック状態になったり、社会生活が困難になるケースもあります。

 

社会生活が困難になるほどの方は、早く自分の症状に気が付くことが出来ません。

どうしてかというと、がんばり屋さんだからです。

そして、完璧主義の傾向があります。

がんばり屋

(プチうつに陥りやすいのは、完璧主義のがんばり屋さん。アロマを知るといつでも自分をリフレッシュできます。)

 

頑張っているのに報われない、そんな思いが募ってプチうつを発症してしまいます。

特に、環境の変化の多い4月・5月・6月に、プチうつ症状を引き起こすことが多いのです。

新入社員はもちろん、先輩社員でも新しい業務が増えたり、後輩のお世話が増えたり、新しい職責がついたり、メンバーが新しく変わったり。

慣れない環境の中で、頑張りすぎてしまうと、心や体の内なる声に気が付かなくなります。

言葉を変えれば、交感神経が亢進していて、気ばかり早っている状態が続いているということです。

もっとわかりやすく言えば、気が張っていて気が付かないのです。

 

気が張っていると、体が、「休め」と指令を出しているのに、気が付かないのです。

その結果、病気を発症するわけですから、気が付くことはいかに大事か!!

息をするのを忘れていない?プチうつの第一歩は浅い呼吸から。

気が張っているときって、呼吸がとても浅くなるのです。

肩が上がってしまい、胸筋やお顔の筋肉がガチガチにこってしまいます。

奥歯を喰いしばり、肩で息をするようになるのです。

 

この時点で、肩こりを感じてアロマリラクゼーションにいらっしゃるなら大丈夫!

プチうつには、なりません。

しかし、がんばり屋さんのあなたは、やることが山積みだったら、睡眠時間を削って頑張ってしまうでしょう。

息をするのも忘れるくらい、スピーディに仕事をこなしているかもしれません。

 

その結果、深い呼吸をしなくなり、浅い呼吸を続けることになります。

脳内が酸素不足でプチうつになるのです。

一度、肩をあげて、歯を食いしばってごらんなさい。

鼻先の浅い呼吸しかできないはずです。

栄養摂取を気にするならば、酸素不足も気にしよう!

深呼吸が出来ないどころか、浅い呼吸が続くということは、体の中が酸素不足。

脳も酸欠、心臓も酸欠。

東洋医学では、5月病は「心」の疲れといわれます。

体の中心の心臓が弱ると、心のコントロールもままならなくなってしまうのです。

私たちの身体は、十分な酸素と栄養素がなくては十分に働きません。

飽食時代の現在は、栄養不足よりも、酸素不足を気にするべきです。

 

酸素不足が、プチうつ症状を引き起こすのです。

新鮮な酸素が体内をめぐることが、心と体を健康に導きます。

 

深呼吸

(脳はいつでも新鮮な酸素を必要とする)

 

では、どうすれば良いか?

実は、プチうつは、仕事をストップして体を休めるだけでは解決しません。

もし、完璧主義のあなただったら、休み中も仕事のことあれこれ考えるでしょう。

体は休んでも、脳がフル活動していれば、脳が新鮮な酸素をより要求します。

 

また、プチうつ症状になっている人は、自分がダメ人間だと思い込む癖があるようです。

「こんな自分じゃだめだ!」と無理に外出すれば、さらに緊張状態が上乗せさせられます。

プチうつ症状は、アロマテラピーに任せなさい!

このようなプチうつ症状には、アロマテラピーが効果を発揮します。

アロマテラピーとは、植物のエッセンスを抽出した「精油」を使う芳香療法です。

この「精油」は、心や神経に働きかける作用と同時に、呼吸を深くしたり、血流を促す作用があります。

「精油」には、それぞれに効能効果があり、それをマッサージなどで体に浸透させることで効果を得ることが出来ます。

アロマテラピー

(プチうつに効果的な精油をセレクトするメディカルアロマ処方は、アロマスクールで学べます。⇒アロマスクールのご案内

 

アロマセラピスト歴20年の私が処方する、プチうつ症状アロマテラピー

私がプチうつ症状の人に処方するのは、まずは呼吸を深める「精油」と熱を冷ます「精油」。

酸素をたくさん体内に取り込んで、脳の熱を冷まします。

実際にプチうつ症状の人は、頭部に熱さを感じます。

 

それと同時に、胸部を開くマッサージを施します。

アロママッサージ自体は、リラクゼーション効果の高いものですから、胸部を開くマッサージをプラスして、さらに呼吸を深く促します。

そうすると、上がっていた肩が下がり、顎のこわばりが消え、お腹から呼吸ができるようになってきます。

体の中に爽やかなそよ風が吹き抜けるような心地よい感じがします。

 

アロママッサージ

(肩甲骨と胸筋をほぐすと呼吸が楽に!アロマトリートメントは症状別に手技を変えます。)

 

アロママッサージ後に、今まで呼吸の浅かった自分に、やっと気が付きます。

新鮮な酸素が体にも脳にも駆け巡る感覚がわかります。

くすぶっていた感情が、ぱっと解き放たれ、欝々していた自分がもうずいぶん過去のことのように思えてきます。

 

大事なことは、自分のプチうつ症状に気が付くこと。

気が付かなければ、アロマトリートメントを受けようとも思いませんよね?

 

だからこそ、別段不調がなくても定期的に深い呼吸を促すアロマトリートメントをしておくことが良いのです。

アロマテラピーは予防医学です。

不調があって駆け込むよりも、いつも良い状態を維持することの方がどれだけいいかわかりません。

 

何となく気分がさえない、プチうつ症状を感じている今この時から、アロマテラピーケアを始めませんか?

アロマトリートメントのご案内>>

プチうつ症状でやってはいけないこと

やる気がない、気分が乗らない、人と会いたくない、このようなことがあれば、プチうつ症状です。

こんな自分はダメだ!と自分をしかりつけて無理に外出してはさらに症状を悪化させます。

逆に、気分の赴くままに引きこもってしまうと、社会生活が困難になることがあります。

 

アロママッサージは、気分を引き上げるだけではなく、呼吸を深くし、体の疲労を取り去り、筋肉や神経のこわばりをほぐします。

アロママッサージで、驚くほど内側から元気になるのは、翌日以降。

ぷちうつ状態だったことをすっかり忘れて、充実した毎日が送れるはずです。(白鳥)

 

アロマスクールラシエスタは、心の病を未然に防ぐお勉強もします。

心が強い自分を感じるのは、アロマテラピーを知ったとき。

 

アロマ体験レッスンを行っています。

一度お話を聞きにいらしてください。

アロマ体験レッスン>>


アロマスクールラシエスタ

千葉県柏市旭町2-1-11-A TEL 04-7142-8369

 

(おすすめ記事)

・リラクゼーションは、GWまでに!新入社員の適切なリラクゼーション時期

・ストレスに弱いと思っていた。でもアロマスクールに通い始めたら・・・

・知りたい!積み重なる不調の原因とホルモンバランス・和らげたい!アロマテラピー療法

・ご紹介。アロマトリートメントでストレスによる自律神経の乱れを整える方法。

・朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

・アロマでPMS解消

・アロマの効果、癒しに秘められた香りの効果

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・喰いしばりをほぐして優しい顔を作るアロママッサージをご紹介

 

 

検索
月別記事一覧
おすすめアロママッサージプラン

体験レッスン&スクール説明会実施中!

ブライダルアロマセラピー(お試しコースもあります)

ご予約承ります。完全予約制・女性専用(Web申し込みで24時間受付)

こんな方へおすすめアロマ
お客様の声
ラシエスタについて

アロマセラピー・アロマスクール『ラシエスタ』写真

アロマセラピー・アロマスクールの 【ラシエスタ】
運営会社:有限会社プラナ
〒277-0852
千葉県柏市旭町2-1-11-A
TEL:04-7142-8369
MAIL:メールはこちらから
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:完備・要予約

サロン案内・アクセス

ラシエスタ公式ブログ

ラシエスタ公式フェイスブック

取り扱い商品のご案内

アロマセラピーセミナー主催者募集!

 

ページの先頭へ戻る