ラシエスタ公式ブログ

睡眠とアロマテラピー

2017年4月 9日

朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

6時間は寝たのに、朝から疲れてだるいことってありませんか?

朝の疲れやだるさは、睡眠時間だけの問題ではないのです。

 

今日は、朝には疲れが解消されてすっきりとした目覚めを得るために、
睡眠中の脳の働きとアロマテラピーの活用についてお話したいと思います。

朝の疲れと目覚め

こんにちは。アロマテラピースクール&サロンラシエスタの白鳥でございます。

 

アロマサロンのお客様からよく受けるお悩みの一つに、

「睡眠時間は6時間とっているのだけれど、深く眠れた気がしないし、朝方目が覚めてしまう。朝から疲れている感じがする。」

という、朝の目覚めの悪さに関するものがあります。

朝から疲れていると、その日一日がだるくて、仕事効率も悪いし、家庭でもイライラしますよね。

スッキリ目覚められたら、一日がどんなに有意義に過ごせるだろう!

 

*「自律神経を整えぐっすり眠るスペシャルアロマ」もご参照ください。

朝の疲れの原因は、睡眠の質が関係していた

春先は、自律神経が乱れやすいのはご存知でしょうか?

私たちの自律神経は、様々な環境の変化に対応すべく、とっても頑張っています。

春先は、日照時間の変化に伴い、冬モードから春夏モードへ切り替わります。

これって、とてもエネルギーのいることなんですよ。

自律神経が整えられるのは睡眠中。

だから、睡眠の質が良くないと自律神経の回復がしきれなくて、朝に目覚めてもとても疲れています。

 

だから、日中眠くなる!!

春眠暁を覚えず・・・です。

 

が、しかし、朝に疲れていたはずなのに、日中に目が冴えてしまう人もいます!

これなら、仕事がはかどるか?

といえば、実はそうでもない。

落ち着きがなく、同じミスを繰り返したり、うっかり忘れなどが頻繁に起こってきます。

なのに疲労を感じない。

 

これは、なぜかといえば、脳の活動領域が活発になる季節だからなのです。

朝の疲れを解消するには、眠っているときの脳を知る!

朝から疲れている毎日を解消するには、眠っているときの脳はどうなっているか?を知ると良くわかります。

私たちの睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を90分サイクルで繰り返しています。

レム睡眠というのは、夢を見る浅い眠り。

ノンレム睡眠というのは深い眠りです。

 

私たちが日中活動しているときは、「アセチルコリン」という覚醒系の神経伝達物質が分泌されて、脳の各領域に目を覚ませ!!と起こしまくります。

このアセチルコリンは、睡眠中のレム睡眠の時にも出ていて、なんと、活動時の2倍の濃度で出ているのだそうです。

ということは、寝ているにもかかわらず、レム睡眠時は、起きているときの2倍脳が活動しているわけです。

 

逆にノンレム睡眠の時は、アセチルコリンの濃度はほぼゼロになっています。

ですので、睡眠時間をとっていても疲れが取れないというのは、レム睡眠が長くノンレム睡眠が短いサイクルを繰り返しているということです。朝から疲れているのは、このアセチルコリンのせいです。

アセチルコリン

アセチルコリンを抑制するのは、セロトニン

実は、このアセチルコリンを抑制する物質があります。それは、「セロトニン」

睡眠には、セロトニンが不可欠です。

セロトニンの分泌が不足すると、レム睡眠が長くなるのです。

 

その結果、

夢ばかり見る!

短時間で目が覚めてしまう!

朝方目が覚めて、そのあとなかなか寝付けない!

となります。

朝から疲れているのは、セロトニンが不足しているからなのです。

 

私も、最近セロトニン不足だったみたい。

先日は、登山をした夢を見て、朝起きたら下半身がだるく疲れていた!

次の日は、赤ちゃんを抱っこしてあやした後、セミナーへ参加した夢を見て、朝起きたら腕が疲れていた!

セロトニンは、どうしたら多く分泌されるの?

セロトニンは、リラックスホルモンとか幸せホルモンといわれます。

セロトニンをたくさん分泌させるには、リラックス状態へ導くことが良いのです。

リラックスマッサージ

しかし、自律神経が疲れまくっているときには、なかなかリラックス出来ないものです。

様々な方法がありますが、先の述べたように春先は自律神経が消耗していますので、あれもこれもすべてお試しになるのが良いと個人的には思います。

 

まずは食べ物

大豆が良い。

豆乳を飲んだり、納豆を食べたり。

次に深呼吸

ヨガなどで行う腹式呼吸を寝る前にするのが良い。

 

そして、最強はアロマテラピーで嗅覚刺激

アロマ

脳内物質のコントロールに一番大事な感覚器は、嗅覚です。

嗅神経が脳から鼻の奥に突き出していて、ダイレクトにその影響を受けます。

ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが分泌されるから、朝の疲れ対処に良い!!

アロマテラピーで、ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが増えます。

ラベンダーの香りは、不眠症に良いというのはご存知の方も多いですね。

ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが増えるので、寝室にラベンダーを香らせるのはとても有効!

ハンドマッサージ

もし、あなたの自律神経がかなり疲れている場合は、人の手によるマッサージもセロトニン分泌に役立ちます。

やさしく滑らかなタッチで行う、オイルマッサージにその効果があります。

マッサージには、痛いマッサージととろけるような心地よいマッサージがありますね。

セロトニンが増えると考えられるのは、後者のとろけるようなマッサージ。

 

ということは、

ラベンダーの香りを使ったオイルマッサージならば、最強すぎるくらい最強に、朝の疲れを除去してくれるのです。

疲れが溜まると、世の中全て否定的に捉えてしまう。朝の疲れが3日続いたら要注意!!

睡眠は心身の疲労をとるために大事なものです。

疲労がたまると、世の中全てを否定的フィルターを通して捉えてしまいます。

もし、自己否定、他者否定が多いかもと感じたら、朝から疲れていなかったかどうか?を振り返ってみるといいでしょう。

 

▼朝から疲れていると感じているならば、アロマトリートメントを試してみて▼

 

トリートメントの流れ

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・あなたは、アロマサロン・マッサージ店・エステサロンの違いを知っていますか?

・当アロマサロンは、このようにしてアロマテラピーを行っています。

・その睡眠不足からくる頭痛、アロマで解消しましょう。

・たった10分のハンドマッサージで心と体のコリがとれました。

・当サロンは、施術中に心地よい寝落ちをしていただけます。

・もっと良いリラクゼーションを得て幸運体質にする方法

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・肌のきめが細かくなるアロマ処方教えます。

・背中ニキビにお悩みの方へのアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

 

検索
月別記事一覧
おすすめアロママッサージプラン

体験レッスン&スクール説明会実施中!

ブライダルアロマセラピー(お試しコースもあります)

ご予約承ります。完全予約制・女性専用(Web申し込みで24時間受付)

こんな方へおすすめアロマ
お客様の声
ラシエスタについて

アロマセラピー・アロマスクール『ラシエスタ』写真

アロマセラピー・アロマスクールの 【ラシエスタ】
運営会社:有限会社プラナ
〒277-0852
千葉県柏市旭町2-1-11-A
TEL:04-7142-8369
MAIL:メールはこちらから
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:完備・要予約

サロン案内・アクセス

ラシエスタ公式ブログ

ラシエスタ公式フェイスブック

取り扱い商品のご案内

アロマセラピーセミナー主催者募集!

 

ページの先頭へ戻る