ラシエスタ公式ブログ

睡眠とアロマテラピー

  • 1
  •  

 

2018年5月24日

ご紹介、深睡眠のアロマテラピー

こんにちは!ラシエスタの白鳥です。

前回のブログで、睡眠不足が招く生産性低下のお話を紹介いたしましたが、

寒暖の差による、睡眠障害が気になってきました。

 

寒暖差は、深睡眠の邪魔になります。

適切な寝室温度が保てたら、ぐっすり眠ることが出来ます。
しかし、暑くて途中で起きてしまったり、寒くて毛布を引っ張り出したり、何かと睡眠の邪魔が入るものです。

 

精神的なストレスばかりでなくて、このような寒暖差も睡眠障害の原因になっているのですよ。

このような原因は、意識のない原因で、自分ではどうしようもないことです。

だからと言って放っておくと、やはり睡眠不足を招いてしまいます。

 

睡眠不足が招く怖い事実は、前回のブログ 2018年5月12日「睡眠不足が招く生産性低下」日経新聞社説

をご覧ください。

 

深睡眠 背中

 

深睡眠をとれていない人続出!!

最近のお客様は、ほとんどが深睡眠をとれていない方ばかり。
「時間的には寝ているんだけどなぁ。」と言われる方も、トリートメントに入ったら、すぐにぐっすり。
寝不足をラシエスタで解消しているようです。

 

睡眠不足が2,3日続くと、首にこわばりが残るようになります。
そうすると、今まで使っていた枕が合わない感じがすることもあります。

それがさらに続くと、背骨にまでこわばりが広がって、背中がガチガチ。

血流が悪くなるから、頭痛がしたり、顔色が冴えなかったり。

 

神経の流動も悪くなるので、イライラと怒りっぽくなったりします。

人間関係にも悪影響ですよね。

 

ぐっすり深睡眠がとれた後は、心にも体にも「余裕」が生まれ、他人にも優しくなれるし、体内の臓器も活発になって体の中がすこぶる気持ちがいいものです。

ラシエスタの深睡眠のためのアロマテラピーとは

ラシエスタのアロマトリートメントは、医療に使われる精油を使い、個々の原因にアプローチするブレンドをします。

寒暖差での睡眠障害にも非常に効果があります。

 

トリートメントは、脊髄神経から優しくほぐし、自然に眠りに誘います。
そして、脳神経のあるお顔とヘッドをゆったりほぐすことで、深睡眠を得られます。

使う精油ブレンドの香りの心地よさが、神経を緩めますので、深い森の中ですやすやと眠りにつく感じです。

 

深睡眠 ハンド

 

睡眠不足は神経を荒立てます。

ラシエスタの

【深睡眠☆】フェイシャルヘッド付き全身スペシャルアロマ+足湯150分

おすすめです。

 

ご予約は、こちら

24時間いつでもご予約可能。

予約する

 

 

 


千葉県柏市旭町2-1-11-A

アロマテラピースクール・サロンラシエスタ


(おすすめ記事)

ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

デトックスとリラックスはどちらが先?ご紹介、デトックス後に訪れる深いリラクゼーション

背中に溜まる疲労

ふくらはぎマッサージでたるんだお顔がスッキリ!ふくらはぎの役割とは?

こうしてプチうつ症状を解消!アロマテラピーでプチうつを撃退する方法。

アロマセラピストになりたい人が学ぶべき最低限の3つの技術

朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

 

 

 

 

 

 

2018年5月13日

2018年5月12日「睡眠不足が招く生産性低下」日経新聞社説

こんにちは。ラシエスタの白鳥です。

5月12日の日経新聞の社説に見出しにぐっと引き付けられましたので、ご紹介します。

5月12日日経

睡眠不足にはこんなに危険が!!

日本人の睡眠不足が深刻になっている。仕事中の居眠りなどにとどまらず、うつ病や生活習慣病、認知症のリスクが高まることもわかってきた・・・・。

と続きます。

 

その記事の中で、日本人の平均睡眠時間は、7時間22分で、これは必要な睡眠時間より1時間ほど短いのだそう。

 

このブログでも度々睡眠について取り上げていますが、睡眠不足の貯蓄は、自律神経の働きやホルモン分泌に悪影響を与えます。

これが、寝る子は痩せる理由

例えば、私は以前から、「寝る子は痩せる!」と言い続けてきました。

これには理由があるのです。

その理由とは、睡眠中に成長ホルモンの分泌が活発になります。

成長ホルモンが十分に分泌されると肝臓や筋肉で行われている代謝がアップするのです。

 

ということは、十分な睡眠をとらないと、十分な成長ホルモンが分泌されずに、代謝が低下し、「太る!」shock

わけです。

 

しかし、女性の皆さん、≪7時間22分+1時間≫の理想的な睡眠時間をとることが出来ますか?

家事に育児に、持ち帰り仕事。

4,5時間しか睡眠のとれない人もたくさんいらっしゃいます。

 

例え、今日は早く寝よう!

と思っても、家事のやり残しや翌日の準備が気になって、ついつい片付けなどしてしまったり、、、。

女性は、お家ではなかなか良眠がとれないかもしれませんね。

眠るためのアロマテラピーサロン利用は大いに価値がある!!

サロンにいらっしゃるお客様は、「眠るため」にいらっしゃる方も。

アロマテラピートリートメントは、神経がほぐれて、たった90分・150分でも深い眠りにつけます。

「眠るため」にアロマテラピーを利用することは、健康面、美容面どちらからとらえても、大きな価値があるのです。

サロンでの眠りは、やり残し家事も気になりませんものね。heart04

 

おすすめメニューは、

 

【深睡眠☆】フェイシャルヘッド付き全身スペシャルアロマ+足湯150分

ご予約

 

いらだった神経を穏やかにし、深い睡眠に導きます!

サロンでぐっすり眠ってくださいね。

 

 


千葉県柏市旭町2-1-11-A

アロマテラピースクール・サロンラシエスタ


(おすすめ記事)

デトックスとリラックスはどちらが先?ご紹介、デトックス後に訪れる深いリラクゼーション

背中に溜まる疲労

ふくらはぎマッサージでたるんだお顔がスッキリ!ふくらはぎの役割とは?

疲れを取りたい!休日のアロママッサージで疲れを取り去り活力アップ。

こうしてプチうつ症状を解消!アロマテラピーでプチうつを撃退する方法。

アロマセラピストになりたい人が学ぶべき最低限の3つの技術

有機農法・添加物一切なしの本物は、アロマオイルも食べ物も!

 

2017年10月 5日

ふくらはぎマッサージでたるんだお顔がスッキリ!ふくらはぎの役割とは?

こんにちは。アロマスクール&サロン代表の白鳥です。

最近とてもふくらはぎが気になります。

施術にいらっしゃるお客様のほとんどが、ふくらはぎがパンパン。冷えて硬くなっています。

先日、脚のアロママッサージレッスンでも生徒さんのふくらはぎがパンパン。

 

そこで今日は、ふくらはぎマッサージの効果をお伝えしたいと思います。

実は、私も3日前まで体の疲れが半端なく、ふくらはぎが冷たく硬かったのです。

9月末が忙しかったせいか、寝ても寝ても眠く、体の疲れがなかなか抜けない。

そこで、自律神経ケアをしっかりと行い、ぐっすり眠った翌朝、
ふくらはぎがフニャフニャなうえに、お顔がスッキリと上がっていることを実感しました。

 

生徒さん全員のふくらはぎがパンパンだったから、「ほら、触ってみて、これが柔らかいふくらはぎよ。」と私のふくらはぎを触っていただきました。

ふくらはぎは第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と言われます。
心臓が全身にどんどん血液を送り出すのに対して、ふくらはぎは送られてきた血液を重力に逆らってせっせと心臓に戻しています。

心臓も頑張っているけれど、ふくらはぎも頑張らないと、血液の巡りが悪くなるのです。

 

血液の巡りが悪くなった体は、どんよりとした汚い川のようなものです。

心臓に血液が戻って、肺循環で新鮮な酸素を取り入れて、そしてまた心臓から全身へと送り出すのが心臓の役割ですから、二酸化炭素を含んだ血液を心臓にしっかりと戻さないと、血がよどむのですね。

血がよどむということは、体がよどんでいること。

筋肉も疲労したままですし、臓器も不活発になります。

 

良い睡眠の後は、ふくらはぎが柔らかい

良い睡眠をたっぷりとった後のふくらはぎはとても柔らかいものです。

良い睡眠とは、時間だけでなく質の良い睡眠です。

寝起きがさわやかですっきりしていたら良い睡眠がとれていると思います。

そのような爽やかな朝を迎えたら、ふくらはぎを触ってみてください。

フニャフニャなふくらはぎを実感できることでしょう。

 

ということは、睡眠をたっぷりとって自律神経の疲れを解消したら、ふくらはぎは柔らかくなるのです。

逆に言えば、ふくらはぎを柔らかくすることで、良い睡眠を促し、自律神経の疲れを解消できるということになります。

 

ふくらはぎを柔らかくすると、たるんだお顔がスッキリする理由

では、ふくらはぎを柔らかくするとどうしてお顔のたるみまですっきりするのでしょうか。

これには二つの理由があります。

一つは、血の巡りが良くなるからお顔の筋肉にもきれいな血液が十分に届くからです。

ふくらはぎを柔らかくすると、たるみが引きあがる!!

もう一つは、少し難しいのですけれど、

ふくらはぎが冷たく硬く凝っているということは、筋肉が収縮しているわけです。
その結果、膝裏の関節も固まり、腰が落ちてガニ股になるのですね。

おしりも下がります。

そうすると当然、前かがみの姿勢が作られます。

前かがみの姿勢は、お顔が前に出ますから、お顔の筋肉に十分な酸素が行き届いていなければ、筋肉が重力に逆らえなくて、たるみを作ります。

 

フェイシャルマッサージだけでは、一時の効果。体全体を考えたたるみ予防。

たるみを予防したり、リフトアップするには、体全体の筋肉や血の巡りを考えると上手くいきます。

例え高級エステに行ってたるみを改善しても、体全体を考えてケアしないとすぐに元に戻ってしまいます。

体全体を考えてケアすれば、お顔のたるみだけでなく姿勢もすっきり綺麗になるので、雰囲気が変わります。

 

たるんだお顔、くすんだお顔では、どんよりオーラ。

嫌なことを引寄せてしまいますよ。

最近ついていないな、と思う方はふくらはぎを触ってみてくださいね。

冷たく硬く凝っていたらご注意を!!

 

アロマサロンラシエスタでふくらはぎマッサージが出来るメニュー

アロマサロンライスエスタのメニューで、ふくらはぎをしっかり揉み解し、

たるみ解消したり、自律神経を整えたりできるメニューは、

■リンパを流し免疫力を高めるアロマ90

■肩こり・むくみ改善サポートアロマ60

■自律神経を整えてぐっすり眠るスペシャルコース

■リフレ・フェイシャル付きデトックスアロマ

■背中・足裏海泥パック付き 冷えとり全身アロマ/90分

詳しいメニュ内容は、おススメアロママッサージプランまたは、部位別アロマコースをご覧ください。

おすすめアロママッサージプラン

部位別アロマコース

ラシエスタでは、施術前にカウンセリングをしっかり行いますので、その時にご相談くださいね。

 

アロマテラピーを習うと、体の仕組みがよくわかって、無駄なグッズに惑わされない。

アンチエイジングケア商品やマッサージ、エステ、またはマッサージ器具など、健康や美容に関するものがたくさん売られています。

しかし、本当に必要なものなのでしょうか。

体と心のことを学ぶと本当に必要なケアを知ることが出来ます。

アロマテラピーは、芳香を使って心身をケアする療法です。

体の仕組み、ホルモンのこと、心のこと、免疫に関すること、どれもアロマテラピーを使うために必要な知識です。

 

心と体の仕組みを知って、より美しく健康な自分を発見してはいかがでしょう。

 

只今、アロマスクール生徒さん募集しています。

まずは、スクールのご案内をご覧いただいて、体験レッスンをご予約ください。

 

アロマスクールのご案内

体験レッスンのご案内

 

 

もっと健康に、もっと心身のバランスが取れるようにプログラムする

アロマセラピスト養成校
「アロマスクールラシエスタ」

千葉県柏市旭町2-1-11-A TEL 04-7142-8369

 


(おすすめ記事)

・アロマセラピストになりたい人が知っておくべき3つの要素

・ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

・睡眠障害改善サポートアロマトリートメント/自律神経を整える

 

 

2017年4月 9日

朝から疲れている!朝の疲れは睡眠中にこれが不足しているからだった

6時間は寝たのに、朝から疲れてだるいことってありませんか?

朝の疲れやだるさは、睡眠時間だけの問題ではないのです。

 

今日は、朝には疲れが解消されてすっきりとした目覚めを得るために、
睡眠中の脳の働きとアロマテラピーの活用についてお話したいと思います。

朝の疲れと目覚め

こんにちは。アロマテラピースクール&サロンラシエスタの白鳥でございます。

 

アロマサロンのお客様からよく受けるお悩みの一つに、

「睡眠時間は6時間とっているのだけれど、深く眠れた気がしないし、朝方目が覚めてしまう。朝から疲れている感じがする。」

という、朝の目覚めの悪さに関するものがあります。

朝から疲れていると、その日一日がだるくて、仕事効率も悪いし、家庭でもイライラしますよね。

スッキリ目覚められたら、一日がどんなに有意義に過ごせるだろう!

 

*「自律神経を整えぐっすり眠るスペシャルアロマ」もご参照ください。

朝の疲れの原因は、睡眠の質が関係していた

春先は、自律神経が乱れやすいのはご存知でしょうか?

私たちの自律神経は、様々な環境の変化に対応すべく、とっても頑張っています。

春先は、日照時間の変化に伴い、冬モードから春夏モードへ切り替わります。

これって、とてもエネルギーのいることなんですよ。

自律神経が整えられるのは睡眠中。

だから、睡眠の質が良くないと自律神経の回復がしきれなくて、朝に目覚めてもとても疲れています。

 

だから、日中眠くなる!!

春眠暁を覚えず・・・です。

 

が、しかし、朝に疲れていたはずなのに、日中に目が冴えてしまう人もいます!

これなら、仕事がはかどるか?

といえば、実はそうでもない。

落ち着きがなく、同じミスを繰り返したり、うっかり忘れなどが頻繁に起こってきます。

なのに疲労を感じない。

 

これは、なぜかといえば、脳の活動領域が活発になる季節だからなのです。

朝の疲れを解消するには、眠っているときの脳を知る!

朝から疲れている毎日を解消するには、眠っているときの脳はどうなっているか?を知ると良くわかります。

私たちの睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を90分サイクルで繰り返しています。

レム睡眠というのは、夢を見る浅い眠り。

ノンレム睡眠というのは深い眠りです。

 

私たちが日中活動しているときは、「アセチルコリン」という覚醒系の神経伝達物質が分泌されて、脳の各領域に目を覚ませ!!と起こしまくります。

このアセチルコリンは、睡眠中のレム睡眠の時にも出ていて、なんと、活動時の2倍の濃度で出ているのだそうです。

ということは、寝ているにもかかわらず、レム睡眠時は、起きているときの2倍脳が活動しているわけです。

 

逆にノンレム睡眠の時は、アセチルコリンの濃度はほぼゼロになっています。

ですので、睡眠時間をとっていても疲れが取れないというのは、レム睡眠が長くノンレム睡眠が短いサイクルを繰り返しているということです。朝から疲れているのは、このアセチルコリンのせいです。

アセチルコリン

アセチルコリンを抑制するのは、セロトニン

実は、このアセチルコリンを抑制する物質があります。それは、「セロトニン」

睡眠には、セロトニンが不可欠です。

セロトニンの分泌が不足すると、レム睡眠が長くなるのです。

 

その結果、

夢ばかり見る!

短時間で目が覚めてしまう!

朝方目が覚めて、そのあとなかなか寝付けない!

となります。

朝から疲れているのは、セロトニンが不足しているからなのです。

 

私も、最近セロトニン不足だったみたい。

先日は、登山をした夢を見て、朝起きたら下半身がだるく疲れていた!

次の日は、赤ちゃんを抱っこしてあやした後、セミナーへ参加した夢を見て、朝起きたら腕が疲れていた!

セロトニンは、どうしたら多く分泌されるの?

セロトニンは、リラックスホルモンとか幸せホルモンといわれます。

セロトニンをたくさん分泌させるには、リラックス状態へ導くことが良いのです。

リラックスマッサージ

しかし、自律神経が疲れまくっているときには、なかなかリラックス出来ないものです。

様々な方法がありますが、先の述べたように春先は自律神経が消耗していますので、あれもこれもすべてお試しになるのが良いと個人的には思います。

 

まずは食べ物

大豆が良い。

豆乳を飲んだり、納豆を食べたり。

次に深呼吸

ヨガなどで行う腹式呼吸を寝る前にするのが良い。

 

そして、最強はアロマテラピーで嗅覚刺激

アロマ

脳内物質のコントロールに一番大事な感覚器は、嗅覚です。

嗅神経が脳から鼻の奥に突き出していて、ダイレクトにその影響を受けます。

ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが分泌されるから、朝の疲れ対処に良い!!

アロマテラピーで、ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが増えます。

ラベンダーの香りは、不眠症に良いというのはご存知の方も多いですね。

ラベンダーの香りを嗅ぐとセロトニンが増えるので、寝室にラベンダーを香らせるのはとても有効!

ハンドマッサージ

もし、あなたの自律神経がかなり疲れている場合は、人の手によるマッサージもセロトニン分泌に役立ちます。

やさしく滑らかなタッチで行う、オイルマッサージにその効果があります。

マッサージには、痛いマッサージととろけるような心地よいマッサージがありますね。

セロトニンが増えると考えられるのは、後者のとろけるようなマッサージ。

 

ということは、

ラベンダーの香りを使ったオイルマッサージならば、最強すぎるくらい最強に、朝の疲れを除去してくれるのです。

疲れが溜まると、世の中全て否定的に捉えてしまう。朝の疲れが3日続いたら要注意!!

睡眠は心身の疲労をとるために大事なものです。

疲労がたまると、世の中全てを否定的フィルターを通して捉えてしまいます。

もし、自己否定、他者否定が多いかもと感じたら、朝から疲れていなかったかどうか?を振り返ってみるといいでしょう。

 

▼朝から疲れていると感じているならば、アロマトリートメントを試してみて▼

 

トリートメントの流れ

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・あなたは、アロマサロン・マッサージ店・エステサロンの違いを知っていますか?

・当アロマサロンは、このようにしてアロマテラピーを行っています。

・その睡眠不足からくる頭痛、アロマで解消しましょう。

・たった10分のハンドマッサージで心と体のコリがとれました。

・当サロンは、施術中に心地よい寝落ちをしていただけます。

・もっと良いリラクゼーションを得て幸運体質にする方法

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・肌のきめが細かくなるアロマ処方教えます。

・背中ニキビにお悩みの方へのアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

 

2017年3月16日

ご紹介、アロマトリートメントで睡眠不足を解消する3つのメリット

アロマサロンを睡眠不足の解消の場として利用する人も多くいらっしゃいます。
休みの日に、ダラダラ・ゴロゴロしているだけでは、睡眠不足解消にならないどころか、
逆に自律神経が乱れて、月曜から重だるい体を引きずって仕事しなければならないことに!

 

今日は、アロマサロンで睡眠不足を解消するとなぜ良いのか?

私たちの心身にもたらす素晴らしいアロマサロンの効果をご紹介したいと思います。

アロマサロンのマッサージ

当アロマサロンは、このようにしてアロマテラピーを行っています。
も併せて読んでいただけましたら幸いです。

睡眠不足3つのデメリット

慢性的な睡眠不足に陥っている人は多いですね。

睡眠不足になると、体や感情の上で様々な障害が起こります。

 

1つには、嗅覚機能が衰えます。

最近の研究では、嗅覚機能が衰えると認知症などの記憶障害が起こりやすいことがわかっています。

また、酸っぱいにおいを特に感じにくくなります。
これに関しては、難しく、説明が長くなりますので、またの機会にお話ししますが、
嗅覚機能が鈍くなるということは人間の本能的な機能が衰えるということに繋がります。

 

また、体の代謝機能が不活発になり、寝ても寝ても疲れが取れないし、体重の増加に繋がります。

成長ホルモン(大人も分泌しています。)は、睡眠後数時間で分泌されますが、睡眠不足では十分に分泌されなく、代謝が衰えます。

睡眠不足イライラ

そして、感情の面でも睡眠不足の影響は表れます。

イライラしやすくなったり、落ち込みやすくなったり、というのは皆さん経験があると思いますが、
なんとネガティブな記憶だけが残ってしまうのだそうです。

慢性の睡眠不足であれば、ネガティブな感情だけがどんどん記憶に残るので、
過去を思い出しては、落ち込んだり怒ったりしてしまうのです。

睡眠不足の一番のダメージ

さて、皆さんは、睡眠時間を1日何時間くらい確保していますか?

やりたいこと、やらなければいけないことがたくさんあると、一番先に削られるのは睡眠ではないでしょうか。

しかしながら、上記のように睡眠不足になると様々な障害が現れてくるのです。

 

睡眠不足で一番ダメージがあるのは、想像力やイノベーション力。
睡眠不足の状態で、勉強したり仕事をしたりしても、良い結果を出すことは難しいのです。

睡眠不足想像力低下

睡眠の時間確保が出来ないならば、睡眠の質を上げることを考えるべきです。

当サロンは、心地よい寝落ちをしていただけます。
も併せてご覧いただけましたら嬉しいです。

アロマサロンで睡眠不足を解消する3つのメリット

もし、あなたが慢性の睡眠不足をアロマサロンで解消すると、以下のような素晴らしい効果を得られます。

アロマサロントリートメント

第一に、
アロマサロンで行うアロマテラピートリートメントには、自律神経の乱れを修復し、強壮する作用があります。

アロマサロンで不足時間を補うだけでなく、自律神経の乱れが修復されるので、毎日の睡眠がとても質の高いものになります。
朝起きたときに、疲れがスッキリと取れていて爽やかな目覚めを毎日感じられるようになるのです。

 

第二に、
アロマサロンで使用する精油には、体の疲労をとるものや意識(認知機能)をスムーズにさせるもの、感情を前向きでハッピーな気分にするものなどがあります。

直接的に心身の疲労を回復させてくれるのですね。

 

第三に、
アロマサロンでは、身体と意識と感情のすべてに働きかける精油を使いますので、その効果は感動的です。
アロマセラピストが、お一人お一人の心身状態から精油を導き出しトリートメントします。

身体と意識と感情は、すべてが影響しあっていますから、自分の不調の根本がどこにあるか探し出し、直接働きかける精油を投与することで、不調を改善し、睡眠本来の役割を十分に機能させることが出来るというわけです。

アロマサロンカウンセリング

まとめ:睡眠不足解消にアロマサロンを利用することは、メリットだらけ。

慢性的な睡眠不足に陥っている人は多い。
上に述べたように睡眠不足は、私たちの健康に大きなマイナス影響を与えます。

アロマサロンでアロマトリートメントを受けると思として3つのメリットが期待できます。

一つは、体の疲労を取り去ってくれる。

これは、リンパ液をスムーズにする精油や代謝を上げる精油が役立つ。

もう一つは、意識(認知機能)をはっきりさせることが出来る。意識覚醒をしたり鎮静をしたりする精油を使う。

最後に、感情をコントロールすることが出来る。気分を瞬時に変えられるということ!

 

アロマサロンで、睡眠の不足時間を補いながら、このような効果を実感できるのはなんと素晴らしいことか!!

ただし、あなたの不調の根本に働きかける精油を選択しないと、その効果に感動するほどの体験は得られないでしょう。

アロマサロンのご利用者の声も是非ご覧ください。

 

アロマサロンで睡眠不足を補って、素晴らしい効果に感動してほしいと思います。(白鳥)

 

トリートメントの流れ

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・あなたは、アロマサロン・マッサージ店・エステサロンの違いを知っていますか?

・当アロマサロンは、このようにしてアロマテラピーを行っています。

・その睡眠不足からくる頭痛、アロマで解消しましょう。

・たった10分のハンドマッサージで心と体のコリがとれました。

・当サロンは、施術中に心地よい寝落ちをしていただけます。

・もっと良いリラクゼーションを得て幸運体質にする方法

・アロマテラピーで過食をストップできる理由

・肌のきめが細かくなるアロマ処方教えます。

・背中ニキビにお悩みの方へのアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

 

 

 

 

 

2017年1月19日

当サロンは、施術中に心地よい寝落ちをしていただけます。

寝落ちイメージせわしい現代社会、サロンに施術に来るお客様はほとんどが睡眠不足。
今日は、心地よい寝落ちについて書きたいと思います。

アロマサロンで天然植物の香りに包まれながら心地よい音楽をBGMに身をゆだねていると、どんなに体がこわばって緊張していても、いつの間にか寝落ちしてしまいます。

意志の力で対抗できない寝落ち感

この寝落ち、意思の力で抵抗できないくらいすごいのです!

例えば、アロマスクールの生徒さんがマッサージ技術を覚えようと施術を受けても、いつの間にか寝落ち!

「ちゃんと起きていて覚えようと思ったのに~」と残念がります。

 

今、睡眠の持つ効果が広く認識されるようになりましたね。

睡眠中に成長ホルモンが分泌したり(ダイエットにはここが重要)、消化活動が始まったり、脳内整理が出来たり、ダイエットにもアンチエイジングにも、キャリアアップにも、睡眠がどれほど重要かがやっとわかってきたようです。

私は20年前から、みなさんに睡眠の重要性を訴えてきました。

「寝る子は痩せる!」など顧客の皆さんは耳にタコが出来るほど聞いています。

一般の皆さんも、雑誌などの影響で睡眠の重要性を感じてくれているようです。

睡眠の質を上げる

ところで、考え事や悩み事をしたまま眠りにつくと、途中で目が覚めたり、嫌な夢を見たり、そもそも寝付けなかったりすることはありませんか?

このような質の悪い睡眠ですと、睡眠効果がほとんど発揮されず、朝からだるい、胃がもたれる、頭が痛い、など爽やかな朝を迎えられないものです。

 

1日のすべてが終わって、眠りにつくときに心地よく寝落ちできると、脳がとてもリラックスして、乱れていた自律神経が回復します。これが良い睡眠です。

しかし、脳がリラックスしていないと、心地よく寝落ちできないのも事実です。

脳をリラックスさせ、自然な寝落ちを

自然な寝落ちそう、脳のリラックスが大事なのです。

先に脳をリラックスさせると、自然と心地よく寝落ちします。

 

脳のリラックスといえば、天然植物のアロマの香りと心地よいタッチ(ふれあい)です。

香りについての研究も最近は活発になっていてご存知の方も多いと思いますが、嗅覚から受ける刺激は脳の大脳辺縁系(自律神経の中核がある)というところにダイレクトに届き、有無を言わさずリラクゼーションに導かれます。

有無を言わさず、寝落ちさせる!ということです。

 

どんなに理屈っぽい人でも、どんなに疑い深い人でも、どんなに緊張していても、気付いたら寝落ちしてます!

意志の力を打ち負かし、寝落ちするのです。

心地よい寝落ちを持続できるアロママッサージ

アロママッサージが、なぜ心地よい寝落ちを導くかといえば、香りの効能と人の手による優しいタッチです。

が、そんな理由はどうでも良いほどに寝落ちするのです。

そしてすごいことに、施術中だけでなく、施術後一週間(人によっては二週間)は、おうちでも寝つきが良い状態を保てるのです。

脳をリラックスすることって、とても大事なんですよ。

 

アロママッサージを受けて「寝落ちする!」。これは脳がとてもリラックスするわけですから、自律神経が喜んで回復に向かうということです。

ということは、アロママッサージで寝落ちすることを習慣とすれば、健康で美しく毎日をより充実した人生になること間違いなしですね。

 

ただし、どの香りを使うかは、その人の体調や気分や緊張度合いなどで香りのブレンドが変わってきます。

心地よい寝落ちを導くには、あなたにぴったりの香りを見つけられるアロマセラピストに頼るのが良いのです。

もし、間違った香りの選択をすると気持ち悪くなることもあるのです。

なんせ、ダイレクトに自律神経の中核に届くのですから。

 

ちなみに「ラシエスタ」は、お昼寝という意味。

心地よい睡眠をとっていただきたいという願いを込めて、20年前に決めました。

あなたも是非、ラシエスタで心地よい寝落ちを体験してみませんか?(白鳥)

 

 

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・その睡眠不足からくる頭痛、アロマで解消しましょう。

・寝つきが悪くてお悩みの方、他にいませんか?

・個室のアロマサロンで、全身癒されるアロマテラピーを心ゆくまで味わう

・アロマで良い夢、安眠、快眠

・冬でも太らないゆるダイエット

・心から癒される極上のアロマトリートメント

・もっと良いリラクゼーションを得て幸運体質にする方法

・知りたい!積み重なる不調の原因とホルモンバランス・和らげたい!アロマテラピー療法

・アロマテラピーをスクールで学ぶからストレスに強くなる!

・先生大変!蕁麻疹が出ちゃったよ。

 

2016年4月14日

その睡眠不足からくる頭痛、アロマで解消しましょう。

睡眠不足になっていませんか?
頭痛や吐き気などがある場合、睡眠不足が影響しているかもしれません。

今日は、アロマトリートメントが睡眠不足にどう役立つかをご紹介します。

睡眠不足と頭痛の関係

みなさんは1日何時間くらいの睡眠をとっているでしょうか。

4時間、5時間が平均という人は、時々頭痛や吐き気などに襲われませんか?

できれば睡眠は6時間以上とれることが望ましいのです。

また、6時間以上とっていても頭痛や吐き気があるよ、という人は睡眠の質が良くないと考えられます。

深く眠れなかったり、途中覚醒していしまったり、良質の睡眠がとれていないかも知れません。

 

この睡眠不足からくる頭痛を頭痛薬で解消しながら、相変わらず睡眠の浅いまま生活していると後々大変なことになってしまいます!

どうしてかというと、睡眠中に私たちの体はいろいろな働きをしてくれているのです。

睡眠中の体の働き
睡眠中に記憶を蓄えてくれる

睡眠中は、脳内を整理してくれ記憶を蓄えてくれます。だから、睡眠不足が続くと記憶力が鈍り、判断力も鈍ります。

同じ失敗を二度三度やっている方は、脳内に記憶が整理されていない。

思考がすぐにぐちゃぐちゃになったり、覚えが悪い人は、睡眠不足の影響が考えられます。

睡眠中に成長ホルモンが分泌

また、睡眠中に成長ホルモンの分泌もしますから、寝ている間に代謝が上がります。

ということは、睡眠不足では十分に代謝があがらず、食事量が少なくても太ることになってしまいます。

更に、睡眠不足では、脳の疲れがとれていないから、起きている間に疲れをとろうとして糖分を欲します。

糖は、脳の唯一の栄養です。

太めの方は、「アロマテラピーで過食をストップできる理由」も参考にしてください。

睡眠中の呼吸は深い

そして、睡眠中は呼吸も深くなります。呼吸が浅いと脳内も体も酸素不足になります。

酸欠状態になれば、そのSOS信号として、頭痛やめまいを引き起こしてしまうのです。

 

その他にもいろいろ睡眠中の働きはあります。

睡眠不足が続くと、私たちの健康が損なわれて、病気になる確率がとても高くなるのです。

100歳以上の長寿の方の生活スタイルをテレビなどで特集することがありますが、睡眠時間はとても長いです。

慢性的な睡眠不足による頭痛は、アロマトリートメントで解消

頭痛を薬で解消しながら生活している方は、その頭痛の原因から見直していくことが大事です。

頭痛薬でその時だけ頭痛を抑えても、また繰り返すだけです。

頭痛、偏頭痛のある方は、一時的に抑えるのではなく、体質改善を試みると良いでしょう。

アロマトリートメントイメージ

アロマトリートメントを受けると、酸素が脳内に十分にいきわたります。

これはなぜかというと、脳がリラックスして呼吸が深くなるからです。

アロマトリートメントで使う精油は、脳に直接的に働きかけます。

脳のリラクゼーションや記憶力向上、集中力アップなど、効能効果のある精油の香りが鼻から脳へと伝わり、脳の働きを十分に活用できるようにします。

セラピストの手の温かさが、頭痛解消のリラクゼーションにつながる

頭痛を起こしやすい人は、神経が張っていてなかなかリラックスできない人が多い。

セラピストが、心地よい香りを使って行うオールハンドのアロマトリートメントは、身も心もすべてを投げ出せるようなリラクゼーションが得られます。

神経が緩まり、安心してトリートメントを受けることで、血液やリンパ液の流れがスムーズに。

その結果、神経の働きが正常化され、頭痛体質を解消することができるのです。

睡眠中に歯の喰いしばりがある方は、「喰いしばりをほぐして、優しい顔を作るアロママッサージをご紹介」を参考にしてください。

まとめ:睡眠不足による頭痛解消には、アロマトリートメントの時間を忙しくてもとる!

慢性的な睡眠不足の方は、自分の適切な睡眠時間を見誤っている場合があります。

もし、3,4時間の睡眠で、頭痛もなく集中力もあり、いつも有り余る健康状態なのであれば、それが適切な睡眠時間といえます。

しかし、頭痛や吐き気や便秘・下痢など、なにかしら症状の出ている方は、今の睡眠時間では睡眠不足なのです。

十分な睡眠をとることが健康維持に欠かせません。

アロマトリートメントの時間は、ほとんどの方が深くぐっすりとお休みになられます。

眠りが浅い人も、自分のいびきにびっくりするくらい。

アロマトリートメントルーム

休もうと思っても、なかなか休めないタイプの人は、サロンでアロマトリートメントの時間を定期的にとるようにすることをお勧めします。

あなたの人生の充実度がぐんとアップしますよ。

睡眠不足の方には、ゆったりしたお時間をとる、「ラグジュアリー癒しプラン」が最適です。(白鳥)


アロマサロンラシエスタの特徴

100種類以上もある精油の中から、あなたのためにブレンディングしたアロマで癒されたいと思いませんか?

または、出来合いのアロマオイルでは満足できなくなっていませんか?

アロマテラピーは、個人個人の精神状態や体の状態をセラピストが把握して、お一人お一人処方するものです。

アロマサロンラシエスタは、お客様の心と体の声を聴き分ける訓練を受けたセラピストがトリートメントいたします。

アロマトリートメント予約状況を見る

(おすすめの記事)

・肌のきめが細かくなるアロマ処方お伝えします!

・このアロママッサージで蕁麻疹がみるみる消えていきました。

・背中ニキビにお悩みの方へのアロマ療法

・ご紹介、自分に自信が持てない人のアロマテラピー活用術

・アロマスクールコースとカリキュラム

・アロマテラピーとリフレクソロジーについて

・ホルモンバランスの乱れとアロマ療法

・アロマトリートメントのご案内

 

 

  • 1
  •  
検索
月別記事一覧
おすすめアロママッサージプラン

体験レッスン&スクール説明会実施中!

ブライダルアロマセラピー(お試しコースもあります)

ご予約承ります。完全予約制・女性専用(Web申し込みで24時間受付)

こんな方へおすすめアロマ
お客様の声
ラシエスタについて

アロマセラピー・アロマスクール『ラシエスタ』写真

アロマセラピー・アロマスクールの 【ラシエスタ】
運営会社:有限会社プラナ
〒277-0852
千葉県柏市旭町2-1-11-A
TEL:04-7142-8369
MAIL:メールはこちらから
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:完備・要予約

サロン案内・アクセス

ラシエスタ公式ブログ

ラシエスタ公式フェイスブック

取り扱い商品のご案内

アロマセラピーセミナー主催者募集!

 

ページの先頭へ戻る